TOP固定記事

説明

今までのアレコレは4コマ漫画で、
ポタリング記録は写真で。

★ママチャリ時代(クロスバイクを買うまでの話)はこちらから→[4コマ]ママチャリなカコ01

NEXTを押すとクロスバイクを買うまでの4コマだけ続けて読むことができます。


★クロスバイクを買ってからの話はこちらから→クロスバイクな日々

NEXTCを押すとクロスバイクな日々の4コマだけ続けて読むことができます。






連作ではない単発日記4コマはカテゴリーの絵日記へ。
テーマを決めて描いた連作4コマはカテゴリーのテーマ4コマへ。





「前の記事」リンクをクリックすると、間に日記が入ったりしつつ
4コマを順番に読むことができます。

基本、ド素人がひとりで右往左往してるだけですが
自転車が好きでもママチャリしか乗ったことのない人は
こんな感じだよ、ということで生暖かく見守ってください(笑)

ブログ内に出てくる自転車屋さんについてはこちら


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]サイクリングしまなみ2018まぎれこみポタリング+α

2018年10月28日(日)
瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」

「サイクリングしまなみ」があるのも、この日行われるのも知ってたけど、
「高速道路を走るサイクリング大会」ということだけしか知らなかったので、

高速道路を走る人たちを横目に眺めて
「いいなー」って言いながら
普通のルートで今治までポタリングしよう!
橋の上なら高速道路走ってる人たち見れるよね!


と、大三島から出発。


8時半頃、道の駅多々羅しまなみ公園近くまで行くと
「♪どんどんどん」というたいこの音が鳴り響いていた。


★エイドステーション侵入禁止の看板
大三島
右側の広いスペースがエイドステーションらしい。

道の駅に行くのは問題ないようなので左側の道の駅へ。


★多々羅大橋
多々羅大橋
定点観測ポイント。

サイクリストの聖地の方は人が多いかもと思ったので近寄らず。


★道の駅を出発
大三島
なんか自転車いっぱい。
この先で高速道路にあがるのかな?


★大三島IC
大三島IC
車は通行止めのIC、自転車が続々とやってくる。
そして高速道路へ上がる自転車はいない。


★大三島橋へ
道
オレンジ色の服を来た人がスタッフさんで
自転車を誘導している。


★看板
看板
いつもは存在しない看板が!

よく見ると下の方に”CYCLING SHIMAMI”って入ってるので
「サイクリングしまなみ2018」のためだけに設置してるのか!
すごい! お金かかってるー。


★大三島橋
大三島橋
向かって左半分が高速道路
右半分はサイクリングロード。


★大三島橋 振り返って
大三島橋
振り返って撮影。
向かって左半分がサイクリングロード、
右半分が高速道路。


………今治から尾道に向かう人達は高速道路を走ってるけど
今治に向かう人達は普通にサイクリングロードを走ってる!??
それっていつでも走れるしまなみ海道じゃん??

え??? みんな高速道路走るんじゃないの????

気づけば周りは緑色のゼッケンをつけた人たちばかりで、
”あれ? 私お金払ってないのにここ走っていいんだっけ?(混乱)”
”いやいやいや、この道は普通の道だから!”


参加者じゃないのに一緒に走っててなんか申し訳ないような気がしつつ先に進む。


★伯方島IC
伯方島IC
この手前で「右に曲がってエイドへ」という指示があったので
エイドへ行かない私は直進。
このICは自転車が通らないらしい。


★道の駅伯方S・Cパーク
道の駅
ロードコーンで売店側の通常ゾーンと
駐車場南側のエイドステーションと区切られている。


★メカニック
メカニック
エイドステーションにはちゃんとメカニックとかあるんだー!
って見てたら……

「あれ? うささん!?」って話しかけられて飛び上がるほどびっくりした(笑)

見ると、走行スタッフとして参加されてるKさんだった。
こんな何千人も参加してるイベントで偶然会うとかすごい!

スタッフ
「スタッフがんばってくださいー!!」


このあと、道の駅を出発して伯方・大島大橋へ。

どうやらこのまま最後までサイクリングしまなみの人たちと
一緒に走ることになるらしい。
初めてのしまなみの人もいるだろうし、邪魔しないように気をつけよ。


★伯方・大島大橋
伯方・大島大橋
ここも向かって左半分が高速道路、
右半分がサイクリングロード。


伯方・大島大橋
あちこちにスタッフさんが立ってて
誘導したり声掛けしたりしてくれてる。


★トンネル
伯方・大島大橋
今治から尾道に向かう人々がトンネルから次々と現れる。
高速道路のトンネル、ちょっと通ってみたいかも!

「いいなーー!」←当初の目的のセリフがやっと言えた(笑)


大島に入ると、スタッフさんが「左に曲がってー」って言ってるので
”島内一方通行とか? いやいやそれはないだろうけど
ここまできたらもうこのまま一緒に行っちゃうか―!”って思って
他の皆さんと一緒に反時計回りで来島海峡大橋を目ざすルートへ。


★大島 反時計回りルート
大島
今治からの帰りにこの道を通ったことあるけど
今治に行く時に通るのは初めて。
確か途中になかなかな坂があった記憶。


★看板
大島
よしうみばら公園エイドステーションまであと5キロ!
…って私には関係なかった(笑)


★坂道
坂
うん、やっぱりしんどい坂だ。
でもこれさえ越えればあとは楽なはず。


★よしうみばら公園
大島
このまま進むとエイドステーションなのでこのへんで離脱。
ここでもエイドステーションから太鼓の音が聞こえてきてた。


そのまま海沿いを進むとドックに新造船。


★おれんじおおさか
船
同じ型のフェリー「おれんじえひめ」を撮ったのは春だったかなー。


★見えてきた来島海峡大橋
道
みんなとまって写真撮ってるので私も撮ることに。

「写真撮ってください」って頼まれて
その人のスマホで撮ってあげたりもしたり。


★帆船
帆船
…と、他の人は気づいてないけど、遠くから帆船きたー!
海王丸???

このあともっと近くで撮ろうと思ってたんだけど
船がよく見える場所に来たときちょうど前後に自転車が多くいて
急にとまると危ないので断念した。


そして、このあと道の駅よしうみいきいき館に寄ろうと思ってたら
その手前に来島海峡大橋への連絡道分かれ道があって
そこでスタッフさんに「こっちでーす」って言われたので
つい曲がってしまい、そのまま来島海峡大橋へ(笑)


★来島海峡大橋
来島海峡大橋

来島海峡大橋


よしうみバラ公園あたりから紫のゼッケンの人の姿が増えて
「?」と思ってたんだけど、紫のゼッケンの人は大島だけ走るコース(初心者向け)の人で
大三島から一緒に走ってた緑のゼッケンの人が尾道から今治まで走る人だった。

なるほど。緑のゼッケンの人、速いな―と思ったんだよなー。


★今治
今治
来島海峡大橋を渡り終えて、フィニッシュ地点を目指す人達。

こうなったらどこに行くのか最後まで着いて行っちゃお!(笑)


★フィニッシュ地点
今治
だらだらとした坂を登りきった先の
しまなみアースランドという場所がフィニッシュ地点だった。

ここに来るのは初めて。
って、寄らずのそのまま通り過ぎるわけだけど(笑)


というわけで、ここで、サイクリングしまなみ2018まぎれこみポタリングは終了!(笑)

大島では地元のおばあちゃんたちが「頑張れー」ってすごい声をかけてくれたので
非常に申し訳なかった。私、違うんです、ゴメンナサイ…。
まだ30キロ位しか走ってないんです…。





そして、ここからは、適当に今治を走ってみようポタリング―!

特にどこに行きたい、というのはないので
タイヤの向くまま適当に細めの道をうろうろ。


★どこかの池
今治のどこか
池の近くで持参のおにぎりもぐもぐ。


★今治のどこか
今治のどこか
ここどこーーー?(笑)

っていうか、なぜこの場所で写真を撮ったのかすら分からない(笑)


そうこうしているうちに今治城に到着。
よし、ここからならもう道が分かる!


★今治城
今治城
今までとは逆側に着いたけど
こっちのほうがきれいな気がする!


★今治城 時報塔
今治城
石垣の上にある時報塔かっこいい。
近くにあった看板によると1920年に設置されたものらしい。


★平山郁夫スケッチポイント
今治城
ここもスケッチポイントだったのか!

というわけで同じ構図で写真を1枚。
今治城
先週撮った伯方島の夕陽と違い、
木が大きくなったりしてないのでほぼ同じ写真が撮れた。
いいね、いいねー!


★今治港
今治港
今治港からは海沿いを通って来島海峡大橋を目指す。


★今治の猫
今治の猫

今治の猫
と、途中で猫を見つけて撮影―。


★あいえす造船
あいえす造船
ここまで来れば来島海峡大橋まであと少し。


★糸山公園から来島海峡大橋
来島海峡大橋

来島海峡大橋
橋の上には今治を目指すたくさんのサイクリストが見える!


休憩したしそろそろ帰るか!





それまでの人の多さが嘘のように帰り道ではほとんど人がいない。

で、”せっかく今日限定の看板があるんだから撮りながら帰ろう!”と
そこここで撮影しながら帰ることに。


★看板(サイクリングしまなみ)
看板


★看板(左折)
看板


★道の駅伯方S・Cパーク
道の駅伯方
エイドステーションの片付け真っ最中だった。
というかもうほぼ片付いてる感じ。


★看板(この先右折)
看板


★看板(この先ヘアピンカーブ)
看板



★大三島の建物
建物
大三島ではブルーラインから一本中に入った道を
走ってみたら味のある建物発見。
タバコを売ってたと思しき左側がいい味出してる。


★多々羅大橋
多々羅大橋
9時間ぶりの多々羅大橋。
あと5分早く着いてれば橋がもっと赤かったのに。残念。


★ガンツー
ガンツー
そして、海を眺めてたら、長方形の光の塊みたいなのが現れたので
「??」って見てたらガンツーだった。


午前中はサイクリングしまなみに参加した気分が味わえたし(笑)
午後は今治の知らない道をさまよいポタリングができたし
船とかイロイロ見たし、盛りだくさんで楽しかった!!!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]憧憬の路2018

第16回 町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~

尾道の灯りまつりと竹原の憧憬の路は
このところ毎年撮影に行ってるイベントで、
尾道の灯りまつりが市内の子どもたちの描いた紙を
巻いたぼんぼりを並べてるのに対し
竹原の憧憬の路は竹を使った灯りがメイン。

17時から21時までの4時間で全部見て回れるかは微妙…
(というか見て回るだけなら回れるけど
写真撮ろうとすると時間が足りなくなる)
だけど頑張る!


★竹灯り
竹灯り
点灯直後。
まだ周りが明るい。


★みたらしだんご
みたらしだんご
先に腹ごしらえすましておこうー
(本日のグルメネタこれで終了!笑)


★ももねこ様
ももねこ様
「たまゆら」のももねこ様。むやぁーーー。


★ろうそくの灯り
ろうそくの灯り


★夢灯り
ゆめ灯り
色んな人の夢灯り。
なかなかカオスで楽しい。


★竹の通路
竹灯り
お約束。


★ハートの竹灯り
竹灯り
これも毎年あるやつ。
そして毎年撮ってしまう!(笑)


★竹灯り
竹灯り
路地の奥の竹灯り。
写真だと分からないけど中央部分が回ってて
ちょっと祭壇っぽい。


★切り絵
灯り
猫の切り絵があちこちに。かわいい。

灯り
たまゆらとか猫とか。


★切り絵?
灯り
新井さーーーーーーん!


★路地
道


★竹灯り
竹灯り
左の扉のところにあるウサギの影絵がポイント!


★照蓮寺前
照蓮寺前
毎年、力作が置いてある照蓮寺前。

照蓮寺前
今年は竹のドームか。


★照蓮寺
照蓮寺前
お寺の境内は今年はあまり灯りがなかった。


★路地
路地


★自転車と竹灯り
自転車
竹灯りと自転車、できることなら自分の自転車で撮りたいけど
できないので置いてあった自転車撮って満足することに。

………サドルいくらなんでも低すぎないデスカ??


★猫
猫
切り絵の猫じゃなくて、生の猫いたーーー!


★灯り
灯り
建物と提灯と竹灯り。


★松阪邸の庭
竹灯り
なんか戦隊っぽい(謎の感想)


★竹鶴酒造
竹鶴
憧憬の路の日だけ中に入れる。


★かぐや姫
かぐや姫
歩いてたらかぐや姫に遭遇。


★森川邸の庭
灯り

森川邸庭
ここは毎年和傘が素敵。


★かぐや姫
かぐや姫
なんかざわざわしてると思ったらかぐや姫登場ー。

和室に和装、暗がりと柔らかな光、いいよね!


★普明閣
庭
「今度、宿になります。中、見れます」って声かけしてる
古民家再生した建物があったので寄ってみたら、お庭から普明閣が見える!

普明閣
この角度で普明閣見るの初めて。


★旧笠井邸2階より
笠井邸から
そろそろ21時が近くなってきて
やっと笠井邸の人も減ってたので
2階から町並み保存地区を撮影。


さらに、始まってすぐは人多すぎで写真撮れなかった
地蔵堂へ移動。


★カープぼうや
竹灯り


★竹灯り
竹灯り
きれいーー!


この時点で20時55分。
ろうそくの火が消されるところを見ると
寂しくなるのでここで撤収。

楽しかった!




<感想>
今年はそんなに人が多くなかったので写真撮りやすかった。

ただ、基本、三脚を使ってて(低い三脚は尾道でなくしてしまった)
どれも高い位置からの撮影になってしまって
写真的には代わり映えしないなーーーと。
もっと攻めないと!(笑)

人が少ない理由は、待ちゆく人の考察を聞くに
「マッサン効果ももうなくなったなー」
「たまゆら効果がなくなった」
「電車が止まってるからねー」
の3つ。

それぞれ通りすがりの別の人が話してたのが聞こえてきたわけだけど、
さらに別の人が「今年は人が多いねー―」って言ってたので
私を含めみんなてきとーーなことを言ってるんだな、ということで!(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]ウサギ撮影ポタリング

5月末につむりさんと大久野島に行った( [写真]またつむ&大久野島ガイドポタ)あと
またそのうち行こうと思ってたら7月に豪雨災害があって
遊びに行く気分ではなくなってしまってたんだけど
もうそろそろいいかなー、ということで。


★忠海港
忠海港
来るたびに観光地化が進んでいる…。

ちなみに自転車乗って行っても
ウサギ写真撮ってたらほとんど乗る所ないんだけど
サイクルーズパスを使うと自転車代ただなので
自転車で行ってウサギをひかないよう気をつけながら走るのです(笑)


★フェリー
フェリー
乗り込んでしばらくしたら、ダンプが次々と乗り込んできた。
なにごと?とよく見ると「災害復旧工事車両」になってる。

そんなに島で災害が?


★大久野島
大久野島
10分ちょっとで大久野島へ。
天気いいので撮影楽しみー。


★発電場跡
発電場跡
いつも島に着いたらまず最初に行く発電場跡。
このへんは特に災害の爪痕的なものは感じない。


★子ウサギ
子ウサギ
穴から子ウサギ出てきた。かわいい!


★ウサギx2
ウサギ
ほぼ保護色で背景と同化してるけど
仲良し大人ウサギもかわいい。


★広場
広場
発電場を出て島を時計回りに休暇村の方へ。
この広場あたりの南国風味が好き。


★ネズミ
ネズミ
休暇村前の木の下にえらいちっちゃいウサギいるなーと
よく見たらネズミだった!
ネズミがすごく増えてるようです……。


★工事中
工事
海沿いにあった建物が跡形もなくなってるーーー!
豪雨災害のせい? 老朽化??

朝見た工事用車両はこういう工事のために来てたっぽい。
立入禁止区域でも作業してるのかもだけど立入禁止なので分からない。


★グラウンド
グラウンド
さらに時計回りに進んでグラウンド。
この辺も特に何も変わってない。


★通行止め
立入禁止
……と思ったけど、グラウンドから展望台へのぼる道は
通行止めになってた。


★立入禁止
立入禁止
北部砲台跡も立ち入り禁止。
というか、ここから山に登る道があるので
それが立入禁止っぽい。


★浜辺にドラム缶
ドラム缶
浜辺には「青森県りんごジュース」と書かれたドラム缶が。
……これは豪雨関係ない、よね?
いったいどこからやってきたのか。
いや、青森県からなんだろうけど(笑)


★通行止め
通行止め
山に登るルートは全部立入禁止/通行止めということだな。


★火薬庫跡立入禁止
立入禁止
火薬庫跡も立ち入り禁止。

ここで土砂崩れがあって建物は真っ二つになってしまったという話を聞いた(泣)


……と、島を一周して、
・山(展望台)へは登れない。すべてのルートが通行止め
・火薬庫跡は立入禁止。建物は壊れたらしい。
・一周コースそのものには豪雨の被害は特になさそう


ということが判明して、山へ行けないのなら
一周コースでウサギ写真撮るしかない!ということで
ここからはウサギ撮影大会ー!


★仁王立ちウサギ
ウサギ


★あくびウサギ
ウサギ


★おいしい葉っぱを探してますウサギ
ウサギ


★「頭が高い!」「ははー」ウサギ
ウサギ


★走る子ウサギ後ろ姿
ウサギ


★子供用自転車とウサギ
自転車とウサギ


★タイヤで指圧ウサギ
自転車とウサギ


★子ウサギと「手になんか餌持ってんだろ?」な大人ウサギ
子ウサギ


★疾走感
疾走感


★お尻も顔も見せてくれるグラビア慣れウサギ
お尻ウサギ


★さらば!ウサギ
お尻ウサギ



というわけで、ウサギ写真イロイロでした!!!(笑)

最後の辺はしっぽがとりたくてしつこくお尻の方から撮ってたら
おしっこひっかけられそうになりました。ごめん(笑)

朝はあれだけ晴れてたのにだんだん曇って
小雨までふり始めたので早めに帰ることに。
天気が良ければ夕日もきれいなので夕方までねばったんだけど。


★出港
出港
またね!




おまけの4コマ。

!?
自転車押してなかったらこけてる気がする…(笑)

というか、ほんとにきれいに右足を突っ込んで
きれいに右足を抜いたので、
歩いてる途中で一瞬地面がなくなってすぐ復活した感じで
なにがおこったのかわかりませんでした(笑)

ちゃんと前見て歩こうね……。




さらに余談。

大久野島で一番好きな撮影スポットだった火薬庫跡。
レンガがきれいで窓も上部がアーチ状ですごく絵になった場所。

火薬庫前

5月に撮ったつむりさんのバイクの写真
火薬庫跡での最後の撮影となってしまいました。

ワンポイントにヘルメット置いて撮影するの
今度私もやろうと思ってたのに!!

なんでよりによって火薬庫跡に土砂崩れが
直撃してしまったのか(泣)
ほんとに残念。





でも山と火薬庫跡以外は豪雨被害もなく
ウサギさんたちも元気だったので
お客の減ってる今がウサギにもてるチャンス、かも?(笑)

呉線とまってる(12月中旬に復旧予定)けど、
三原から忠海港まで17キロくらいなので
三原まで輪行でくればすぐですよ~(笑)

と、ちょっと広島復興キャンペーンっぽいこと
言ってみたり(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]しまなみ秋祭りポタリング

(しばらくの間たまったポタリングネタ更新しまーす)

10月21日(日)快晴!

こんな天気のいい日はしまなみ行くしかないでしょ!
もう一ヶ月行ってないし!!というわけで
尾道出発でしまなみポタリングすることに。

写真撮りたいのでフロントバッグに一眼レフの装備で行く!
重いけど! しんどいけど!!


まずは尾道まで移動……と走ってたら
須波付近にたくさんの自転車。
「?????」って思ったらフルーツライドの日だったらしい。


★すなみ海浜公園
フルーツライド
フルーツライド出発地点。続々とサイクリスト集結中。
わー、天気良くてよかったですねーー!!


★尾道U2前
U2
誰もいなかったので(いつも誰かしら写真撮ってる)
お約束のU2前で1枚。


★レンタサイクル
看板
レンタサイクルの横を移動してたらスタッフが出てきて
なにかしら貼り紙をしてるので「?」と見てみたら
レンタサイクル売り切れご案内だった。

この時点で9時ちょっと過ぎだったんだけど
11時以降に追加予定ということは
昨日乗り捨てられた自転車が帰ってくるということかな。


★尾道駅工事中
尾道駅
来るたびに撮ってしまう尾道駅。
工事の進捗状況の記録とるの好き(笑)


★福本渡船
福本渡船
福本渡船で向島へ。


★向島から因島大橋
因島大橋
青空に白い橋!
最高ー!


向島を走ってると後ろからヴィクトワール広島のジャージ着た人ほか
すごく速い人たちが次々来てびゅんびゅん抜いていって消えていったので
「今のはなに??????」って思ってたら
そのあとやっぱりヴィクトワール広島のジャージを着た人ほか
私とあまり変わらない速度の集団がきて
「今度はなに????????」ってなったり(笑)

あとで家に帰って調べてみたら
「しまなみ海道サイクル合宿(ヴィクトワール広島と走る)」イベントが
あったらしい。なるほどーー!

さすが秋の日曜日。あちこちでイベントやってるなぁ。


因島に渡ってからは水軍スカイライン方面に進んだので
ここからはほぼサイクリストには会わず。


★因島から因島大橋
因島
ほんと青空最高!


因島水軍スカイランは「フロントバッグ&カメラ重いーー」と
ぶつぶつ言いつつ、写真撮りつつ進む。

と、途中の神峰寺のあたりに法被を来た人が。


★お祭り
まつり
神輿だー。お祭りだ―。
天気よくてよかったですねー!(本日2度め)


★景色
景色
水軍スカイラインから見た景色。
きれいーーー!!最高ーーーー!!(既に本日何回目か数えきれない、笑)


★椋浦休憩所
椋浦休憩所

椋浦休憩所
カメラ背負ってるとここまで来るだけでかなりしんどい。
まだもう少しこのあと登らないといけないのでちょっと休憩してから出発。


★看板
道
下り坂。
えーと、2つ看板があるけどどっちの曲がり具合が正しい?(笑)


水軍スカイラインでは結局、レンタサイクルの若い女性ひとり
見かけただけだった。
ってレンタサイクルで一人で水軍スカイライン来るってすごい!


因島水軍スカイラインを走るところまでは決めてたけど
このあとは完全にノープランで行き当たりばったりポタリング。


★道
道
御幣が。このあたりでもお祭りがあるっぽい。


★看板
看板
と思ったら、お祭りがあるのは大山神社なのか。

自転車の神社として有名な大山神社だけど
実は今まで一度も行ったことがない。
これは今日行けということ?と思ったので大山神社に寄ることに。


★大山神社駐輪場
大山神社
自転車いっぱい。


★大山神社
大山神社

大山神社
祭りの日なので旗とかがあっていつもとは雰囲気が違う、とのこと。


★秋葉神社
秋葉神社
境内には秋葉神社とか

★見張り台
見張り台
見張り台とか、いろいろ。

20分くらいかけて境内見て回ってお参りしてから出発。


因島を走ってるとまた賑やかな場所が。


★蛭子神社
蛭子神社
ここもお祭り! 3箇所目!

お祭り3箇所、普通にブルーライン走ってたら
見れなかったわけで水軍スカイライン通ってよかった!


この時点で13時。
因島だけで終わるのは寂しいので先を急ごう。
どこ行くか決めてないけど(笑)


★生口橋
生口橋
青い空に白い橋、きれいーー!!(しつこい?笑)
因島側から撮るとこの時間思いっきり逆光だったので
生口島に渡ってから振り返って撮影。

生口島は信号以外とまらず走り抜けて大三島へ。
平坦地を平均時速24キロで。私にしては頑張った!


★多々羅大橋
多々羅大橋
もういっちょ!青い空に白い橋、きれいーー!!

道の駅たたらしまなみで持参のおにぎり食べた後
「残り時間3時間ちょい。尾道に戻るより伯方島一周して
フェリーで帰るほうが楽しそう」ということで伯方島へ。


★伯方島一周中
道
人も車も少ない…いや、人はいない(笑)


★看板
看板
自転車見かけないけど「自転車多し」と書かれた標識が!
もっと自転車多いとこでもこんなの見たことないよ?(笑)

実は朝の通勤時間とか自転車が多かったりするんだろうか?


一周してる途中で、「そういえば前に車で坂の上の展望台みたいなとこ
行ったなー」と思い出したので寄ってみることに。


★上り坂
道
車で来た時は何も思わなかったけど
結構しんどい坂で途中で心が折れて押し歩き。
背中の一眼レフが重いんだよー(言い訳)


★ふるさと歴史公園
ふるさと歴史公園
着いたー!
建物は郷土資料館で最上階は展望所。


★伯方港
伯方港
最上階の展望所から見た景色。



★平山郁夫スケッチポイント
平山郁夫スケッチポイント
駐車場脇には平山郁夫スケッチポイントが。
「四阪島と四国山系を遠望」と書かれている。

伯方港
同じ感じで写真撮ってみた。


ここでは外国人の家族3人なガチサイクリストを見かけたんだけど
そのうちの一人が「Shimanami Kaido JAPAN TOUR 2018」ってジャージを着てた。
話しかける勇気が出なかったんだけど
外国からわざわざ来て、なんでしまなみの中でもマイナー(失礼)な
ここに来てるのか聞いてみたかった…。


だんだん日の傾く中、船折瀬戸を進む船を見たりしつつ
伯方・大島大橋の近くまで進んだところで日没タイム。

そういえばこのへん日没がきれいな所じゃなかったっけ?


★平山郁夫スケッチポイント
平山郁夫スケッチポイント
「伯方・大島大橋」
前にこの絵を見たとき、ここで夕日写真撮りたいと思ったのに
すっかり忘れてた!
でもちょうどいいタイミングで来れてよかった!


日没
で、絵と同じ感じで写真を撮ろうと思ったら
木が成長してて橋とか手前の海が見えない……。
あー、残念。


★日没
日没
他にどこか夕日がきれいに撮れるところはないかーー。

この場所ではもう山に日が沈んだけど
移動すればまだ日が沈んでないはず!
ということで道の駅を目指す。


★道の駅から見た日没
日没

日没
こんなもんかなー!

とりあえず伯方島で夕日が撮れて満足!!!


……と、日没タイムの撮影に興じていて
何も考えてなかったんだけど、
日没ということは今からどんどん暗くなるわけで……

やばい! まだ大三島まで戻らなきゃなのに!!!
橋までの道って確か街灯とかなにもなかったような!!!



★唯一の灯り
道
伯方島から大三島橋への道、
灯りがついてる場所は一箇所だけだった。

どんどん暗くなるし自転車一台も来なくて寂しくて
イノシシとか出たらどうしよう……と思いつつひたすら急いで進んで、
なんとか真っ暗になる前に大三島の国道にたどり着いた。

ここからは車の通りも少しはあるだろうし
街灯もあるだろうし大丈夫!


★多々羅大橋
多々羅大橋
14時位に来た時は人いっぱいだったのに
誰もいなー――い!


★盛港
盛港
最終のフェリーは18:40発。
(ちなみにサイクルーズパスは盛港では発行してないそうなので
 お気をつけください。知らなかった!!)

港でピックアップされるのでここでポタリングは終了!


天気良かったし、お祭りやってたし、夕日見れたし
最後はちょっとスリリングだったし、で、楽しかったー―!!

あ、今回グルメネタ皆無だ!!!!(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR