FC2ブログ

[写真]猫膝乗せチャレンジin尾道

冬場のお楽しみ「猫に膝に乗ってもらおう!」な散歩。

尾道以外だと厳しいけど
尾道の猫なら確率大!ということで
古寺めぐりコースから千光寺あたりを
1時間半ほどうろうろ。


★遭遇1匹目
猫
首の回りのもふもふがすごい。

自転車と一緒に撮れてうれしい!と思ってたら
寄ってきた!

★1匹目(膝乗り1匹目)
猫
石段に座って膝を水平にしたら乗ってきた―。
もふりもふり。

よし、1匹目。幸先いいね(笑)


★遭遇2匹め(膝乗り2匹め)
猫
このコは前回も膝に乗ってきたコ。
もふりもふり。

2匹め。これは行けるかも。


★遭遇3匹目
猫
寝てるので起こさないように数枚写真を撮って撤退。


★遭遇4匹目、5匹目
猫
向かって左のベンチでお湯を沸かしてる人たちがいて
その食べ物の気配にそわそわしてる猫たち。
私のことは完全に無視(笑)


★遭遇6匹目
猫
またしても完全に無視された―(笑)


★遭遇7匹目
猫
ふと横を見ると遠くでこっちをじっと見てる猫と目が合った。


★遭遇8匹目
猫
私の前に他の観光客がなでまくってたので
「また?」な感じの猫。
ちょっとだけなでていい?(笑)
もふりもふり。


★遭遇9匹目
猫
私がベンチに座ると寄ってきてベンチにあがったので
膝乗りチャーンス!と思ったのに、横で寝始めた。
膝の上で寝ていいのよ?
もふりもふり。


★遭遇10匹目
猫
屋根の上に猫発見ー。


★遭遇11匹目
猫
またしても完無視された。


★遭遇12匹め
猫
ベンチに座ったら横に飛び乗ってきたので
膝乗りチャーーーンス!!!って思ったけど
膝を見たあと去っていった。
私の膝ではご不満なようだ……
ちょっとだけもふり。


★遭遇13匹目
猫
なんか自分の世界に入ってるコだった。


というわけでチャレンジ結果は
遭遇した猫が13匹、
膝に乗ってきたのが2匹、
なでたコ(膝に乗ってきたコ含め)5匹
でした。

最初2連続で膝に乗ってきたので
もうちょっといけると思ったんだけどなー。

時間がなくて回れなかったけど
西の方へ行けばもう一匹くらいはいけたはず。

またチャレンジしよ!(笑)

[4コマ]クロスバイクな日々104・岩城島お花見ポタ9 岩城島一周ならず

144

積善山に登って桜を見て降りてきて
あとは岩城島一周すれば完璧!と思ってたんだけど、
菰隠温泉の前を通ってみたりとか
岩城港や長江港に寄ってみたりとか
とにかくあちこちで立ち止まって写真撮ってたので
結局島一周できなかった!!

一周ほんの10数キロなのに!

まぁでもどこへ行ってもはじめての場所は
どうしても写真撮りまくりになるので
毎回思った通りのコースは走りきれず
途中で時間切れになってしまう…。

写真撮らなくても後悔するし
一周しちゃったら次に来ようという
モチベーションが低くなっちゃうから
これはこれでよし、ということで。


景色がきれい!とかだけじゃなくて
こんな写真を撮ってるので時間がかかる、という例。


★路地
路地
今だった絶対こんなにカクカクとした道は作らない。


★おばあさんと猫
猫
この微妙な距離感と同じ速度で歩いていってるのがツボ。


長々描いてきた岩城島観光4コマですが
たぶんあと1回で終わりです。たぶん。


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]玉野市ドライブで初詣と初猫と初アート

2019年1月3日。

前日は西に向かったので
この日は東へ向けてノープランドライブ。
あまり人の多くなさそうなとこへ。


★玉島大橋
橋
水玉ブリッジラインを東へ。


★カーブミラーx5
カーブミラー
カーブミラーがたくさんあって面白いので
写真撮ってたんだけど、どうやらここは以前線路が通ってたっぽい。


★国道430号線
道
ドライブもいいけど自転車乗りたい!


せっかくだからどっか神社に寄りたいと思って
検索して見つけた玉比め神社へ。


★玉比め神社
玉比め神社
なぜこの神社に来ようと思ったかというと
この大きな石が見たかったから!

なぜか神社にいる時だけすごく曇ってて
青空背景で撮れなかったのだけ残念。


せっかく来たのでこの巨石のある場所から
少し登ったところにある臥龍稲荷神社へも行ってみる。


★臥龍稲荷神社
臥龍稲荷神社

臥龍稲荷神社
この神社の後ろの石も大きいなー。

どちらも巨石信仰なのか。


初詣(地元の神社とかお参りしてるので初じゃないけど)をすませ
すぐ近くの宇野港へ行ってみることに。

名前だけはよく聞くけど一度も行ったことがないので。


★フェリー
フェリー
「せと」と「なおしま」

これに乗ると直島に行けるのか。
アートな島「直島」へも行ってみたいんだけどなー。


直島へは行けないけど、港周辺の
アート作品は見て歩く。


★アート「宇野のチヌ」
アート


★アート「船底の記憶」
船底の記憶


変わった建物が見えて、アレは何?と思ったら
駅だったので、宇野駅へ移動。


★宇野駅
宇野駅

宇野駅
駅舎もアート。
ここに自分の自転車置いて写真撮りたい!


★アート「終点の先へ」
アート
自転車モチーフ。


他にも海の生き物のオブジェとかもあったり
このへん自転車でゆっくり見て回りたいなー。


このあと、宇野へ移動する途中に見かけて
気になってた渋川海岸へ。


★渋川海岸
渋川海岸
駐車場に車をとめて休憩。

検索してみると「日本の渚百選」ということなので
ちょっと砂浜沿いを歩いてみることに。

★景色
景色
遠くに瀬戸大橋が見える。


1kmあるということで確かに長い砂浜だなーと歩いてると
もともとお店だったけど今は廃屋っぽい建物が。


★廃屋
猫
猫だ!

こんな砂浜沿いに猫がいるとは思わなかったので
びっくりした(笑)


★猫
猫
近づくとこっちを見るけど全く動じない。


廃屋の前に猫がいる、ということは
他にも何匹かいそうだよなーと思ってたら
建物の背後に猫がいたー!


★猫
猫
このコは警戒心バリバリ。


★猫
猫
このあと石の上にあがってなんか舐めてた。


★猫
猫


★廃屋に入っていく猫
猫
やっぱり!(笑)


結局全部で6匹見かけたけど
どのコもあまり近寄らせてくれないので
帰ることにして移動してたら
どこからか猫の鳴き声。


どこ??


★猫
猫
いたーーー!

すごいこっちを見てると思ったら
このあと寄ってきた(笑)

猫
さらに体をこすりつけてきて「なでろ」というので
しばらくもふもふタイム。

今年初猫もふり!!(笑)

しばらくもふって満足したので
そろそろ帰ろう。


と、走ってると、「王子が岳」の看板が。
せっかくだし寄っていこうかなー。


★王子が岳
王子が岳
前日、山の展望台へ行く道がすごく狭かったので
ちょっと心配だったんだけど、ここは展望台まで
広い道が続いてたのでよかった(笑)


★展望台からの景色
景色

景色
瀬戸大橋が見える。


夕日が見たい気もするけど
帰るのが遅くなるので断念。

帰りは倉敷から少し北へ行き
国道313号線を通ることに。

国道313号線ならすいてるだろうと思ったわけだけど
その道に着くまでの倉敷駅周辺が大渋滞だった。
アウトレットとかもあるしお正月だから仕方ないね。


★倉敷駅近く
線路
日が暮れたのであとは撮影はせず
ただ帰るだけ。


宇野港周辺では何人ものサイクリストを見かけたし、
国道430号線や王子が岳でも見かけたので、
私もいつか自転車であのへん行きたい!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]猫と自転車まとめ

猫の近くに自転車止めたら
猫が自転車に寄ってきたので
「猫と自転車」撮影大会に(笑)


★ペダルで遊ぶ猫
猫
「こいつ、回る!」


★自転車を見上げる猫
猫
「タイヤは700x28Cか~」


★バルブに興味を持った猫
猫
「このバルブがどうなってもいいのか?(爪キラーン)」


★キャップをかじり倒す猫
猫
「くそっ!こいつかたい!」


★こっちを見る猫
猫
「!!(他の猫の写真撮ってると思って油断してた!)」


★ペダルの下をくぐる猫
猫
「ちょっと背中が気持ちいいかも…」


★チェーンに頬ずりする猫
猫
「このザリザリ感がたまらない…」


★じゃれる猫
猫
「えいっ!えいっ!!」「………」


★ホイールをかかえる猫
猫
「このホイール私のなんだからね!」


のれんをくぐる猫
猫
「ちわーっす。席あいてる?」


★邪魔する猫
猫
「どうしても行くというならオレをひいていけ!」


多分に妄想が入ったアフレコでした(笑)


ちなみに、「好きに遊んでいいよ~♪」と思って見てたのですが
最後に大きな猫が牙をむきだしにしてタイヤに噛み付こうとしたときには
「ま、ま、待って。やめてーー!」とストップかけました(笑)

数日前にパンクしたばかりなので
またパンクするのはイヤー(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]最近の猫

最近撮った猫写真いろいろ。
ほんとはもっともっとあるけど(笑)

★警戒心ゼロな猫
猫
猫発見ー!
このベンチに座ればきっと……


猫
やっぱり膝の上に乗ってきた(笑)


猫
毛づくろいはいいんだけど、爪が刺さって痛い(笑)


★風景に溶け込んでた猫
猫
最初全く気づかなくてびっくりした(笑)


★ベンチ横の猫
猫
ベンチ近くにいるコはだいたい人懐こい


★警戒心バリバリなコたち
猫
「ソレ以上近づくなよ?分かってるな?」

猫
「少しでも動いたらさらに藪の中に逃げ込むからな!」


★歩く猫
猫
怖いけど気になるらしく恐る恐る近づいてくる猫。


★遊ぶ猫
猫
「たのしー! 人間は無視無視!」


★リフレクターで遊ぶ猫
猫


猫
こんな顔でした!


自転車と猫、もっと撮りたいんだけど、なかなか。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR