FC2ブログ

[4コマ]クロスバイクな日々113・大崎上島ポタ2 観光!

113

以前ママチャリで来た時は
時計回りで海沿いの平坦な道をずっと走ったけど
今回はクロスバイクだし通ったことのない道を…
ということで、港からしばらく海沿いを走った後
島を横断するルートへ。

ママチャリの時はとにかく坂がない道を…と思ってたけど
クロスバイクだとちょっとくらいの坂は気にならないので
いろんなルートが選べて嬉しい。

観光……といっても道すがら
見えるものを写真に撮っただけだけど
以下簡単な説明。


★「練習船広島丸」
たまに瀬戸内で航行中のところをみかける白い船。
この日は連休前だからか鯉のぼりがかざってあって
なんだか得した気分だった(笑)

★「木造五階建ての家」
道沿いだけど、あるということを知らないと
そのまま通り過ぎてしまうかも。

★「古い町並み」
海沿いの広い道から
一本中に入った昔ながらの細い道で
いろいろおもしろい建物が並んでるけど
ちょっと傷んできてるかなーという印象。

★「かもめ館」
神峰山に歩いて登るときの出発地点。
建物内の螺旋階段を登って渡り廊下?を渡ると
金剛寺そして登山道へと続く。

自転車で登る場合はここの登山道ではなく車道で。


★「天の鳥船」
鉄のゲージツ家・篠原勝之さんのつくったオブジェ。
なんとなく毎回立ち寄って写真を撮ってしまう。


高台に船の形をした資料館とかも見えたけど
今回はパス。


出発してからここまで約10キロなのに
いろいろ写真撮ってたら1時間半もかかってしまってた(笑)

そろそろ神峰山に行かなければ!!


というわけで次回は神峰山ヒルクライムです。


と、今、描いた4コマを改めて見て、
すべてのコマで後ろ姿なことに気づいた(笑)
ま、いっか(笑)


BACK 



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々112・大崎上島ポタ1 出発!

112

2017年4月下旬の晴天の日を選んで大崎上島へ!

大崎上島へは橋がつながってなくて
移動手段はフェリーのみ。

竹原港に着いたのがフェリーの出る3分前で
”間に合わないかも!!!!”と大急ぎで切符売り場に行ったら
「3分あるから大丈夫よ~~」とゆるーい感じで言われたので
「あ、いつも乗ってる人はそんな感じなんだ」と(笑)

言われたとおり余裕な感じでフェリーに乗ったけど
わたし的にはすごく焦ってたのでぜぇはぁしてた(笑)

竹原からだと垂水港行きと白水港行きがあって
(垂水港と白水港の距離は1.7キロほど)
この日乗ったのは垂水港行き。

運賃はサイクルーズパスで380円。
垂水行きだと白水行きより10円安い(笑)


そしてフェリーに乗ること25分で大崎上島着!

以前ママチャリで島一周とかしたことがあるので
漠然とどこになにがあるかは分かってるけど
サイクリングマップでルートを確認してから出発!!!


大崎上島のサイクリングマップ「極上島駆」は
港とか観光地とかのポイントからポイントへの距離のほか、
そのルートにどのくらい坂があるか標高とかも載せてくれてて
すごくわかりやすくてお役立ちなマップなので
観光案内所とかでゲットしてからサイクリングするのがオススメです!

MAP


というわけで、しばらく大崎上島観光ネタです!
(グルメネタはありません!!笑)


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真&4コマ]エコー訪問記

roadbike00

3月に自転車工房エコーさんへ行ってみた時の話。

ロードバイクほしいけど……オーダーってどんな感じ?と思い、
百聞は一見にしかずだし工房へ行ってみたいよなぁ、と。
そしてどうせ行くなら「ぱいそん原画展」やってる時のほうがいい!と
家族に車出してもらって自転車載せて三田まで。

途中まで下道通ったり休憩長かったりで
6時間もかかってしまった。遠かった…。


★猫
猫
「猫大丈夫ですか?」「大丈夫です」と建物の中に入ったら
猫出てきたー!


★ぱいそん展
ぱいそん展
アナログ絵大好き!

修正の少なくて原稿がきれいなことに驚愕。すごいー。


★画材
画材
画材見るのも好きー!


★和室におこたでお茶
大福
たこぱいそん大福セット。かわいい!

この時他にお客さんいなくてひとりだったので
くつろぎまくる(笑)


★たこぱいそん大福セット
大福
「アイスいただきまーーーす!(顔半分ごっそり)」(笑)

あ、なんか大福の顔が絶望している顔に見えてきた(笑)
食べるけど(笑)


★ステンドグラスと猫
猫
食べてたら猫がやってきて消えていった。
ゆっくりしていっていいのにーーー(笑)


部屋
縁側に自転車の見える部屋。

あーもうこのままこたつでうだうだして1日過ごしたい!(笑)
奥の本棚に読んだことのない自転車漫画がたくさんあったので
読みふけりたい!!!(笑)


★ライト
ライト
部屋においてあるライトも素敵で
いろいろとステキ空間すぎる!!


と、しばらく部屋の中でゆっくりしたあとで、
本題(?)の自転車のオーダーの話を聞いてみた。

試乗車にも少しだけ乗らせてもらって
(あまりにきれいな自転車だったのでこけてはいけないと
緊張しまくって数百メートルで終了、笑)

★試乗したロードバイク
ロードバイク
オレンジと黄色のカラーリングが爽やかですごくキレイ!
…というかおいしそう(笑)


ロードバイクを買うのかどうするのか
いろいろ考えたり相談したり、な話は
買うことが決定したら改めて4コマの連載で詳しく描きますー。

お金がいっぱいあれば「とりあえず今回はこんな感じで」って
注文できるんだろうけど、私の場合どこからどうお金を工面しても
「この1回しかない」ので悩んでしまってさくっと決められないのだった…(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記4コマ]サイコンを買った話 part3

サイコンを買った話 part1 、 part2のつづき。

サイコンを買った話5

サイコンを買った話6

サイコンを買った話7


普段だったら、やり方を教えてもらったあとは
家に帰ってゆっくり配線し直しとかしたと思うんですが
この日は次の日のしまなみ縦走に向けて
尾道の駐輪場に自転車を置いて電車で帰ることにしてたので
どうしてもこの場で最後まで終わらせたかったのでした。

にしても2時間は時間かかりすぎ…(汗)

大変ご迷惑をおかけしました&ありがとうございました!!!


ちなみにDIY店にあった一番細い結束バンドと
サイコンにもとからついてた結束バンドとの太さの違いはこのくらい。
結束バンド
下がCATEYEのサイコンについてたやつ。細い。


そして、おまけ。

サイコンを買った話8
取り付けがすんで、これでサイコン使える―!
ケイデンス見る―!!と思って走ってみたのに
ケイデンスの数値がゼロ!

やっぱり遠すぎるのか、やり直しか…と思ったところで
自分が足をとめててペダルこいでないことに気づいた。

そりゃ、ゼロだよねーーーーー!!!!!(笑)


こぎながらサイコン見たらちゃんと数値が出てました(笑)

最高で100くらいまでで、普段ゆるゆる走ってる時は
70くらいなことが判明。
わかったからどうということはないわけだけど、
記録魔で数値大好きで、「分かる」ということが楽しいのでOK!








↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記4コマ]サイコンを買った話 part2

サイコンを買った話 part1の続き。


CPdiary190320_3_s.jpg

CPdiary190320_4_s.jpg

ケイデンスセンサーとマグネットをつける時に
手間取るのは想定内だったけど、
まさか最後にこんなことでつまづくとは!!!(笑)

我ながら握力のなさにビックリ!!(笑)

そもそも、取説通りにやるとすると、
ブラケットバンドにブラケットをつけてから
それにサイコンをつける、という手順なのに、
ケイデンスセンサーとマグネットの距離が空きすぎなので
チェックするためにちょっとブラケットにサイコンつけて
確認しよーーーーと思ったのがいけなかったらしい。

頑張ってるのに全然はずれない!!!

前を持ち上げるように、って書いてあるけど
前ってどっち? 
前をあげようがどうしようがほんとに外れないんですけど!!!

というわけで、困った挙げ句、
そのままではハンドル周りでぶらぶらしてしまうので
とりあえずゴムでハンドルにくくりつけてこの日は終了ー。

サイコンを取り付けるだけなのに
どうしてこうなった!

というわけで、
このネタまだ続きま――――す(笑)


つづきはこちら「サイコンを買った話 part3


★有線



★ガーミンさん



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR