[写真]森のパン屋さんへ行ってみようポタ

尾道界隈のサイクリストの多くが行ってると思われる森のパン屋さん。

twitterとかで「パン屋さんなう」な書き込みをよく見るので
すごく気になってはいたものの、山の上っぽいし
みんなが嬉しそうに行ってるってことはすごい急坂なのでは?と思って
躊躇してた場所。

知り合いのYさんにそんなにきつい坂ではないというのと
どこで曲がってどの道を通ればいい、というのを教えてもらったので
天気のいい日に行ってみることに! パン食べてみたいし!!


★木梨口交差点
道
国道184号線から県道158号(尾道新市)線へ。

この交差点を間違えるかもと心配してたんだけど
無事正しい道へ入れたのであとは緩坂を登って
温泉とか通り過ぎてどんどん行けば着くはず~。

★看板
道

看板
看板発見!!

ここを左か~。


★道標
道標
と、曲がってすぐのところで道標発見。

右 原田村経テ府中
← 光林寺約三丁 摩訶衍寺約十八丁

道標好きー!


★看板
道
しばらく進むとまた看板。
ここを右か。よし。


★道標
道標
わーい。またしても道標があるー。

このあとしばらく、民家や田畑の間の道を進み
昔からの道でいい感じーと思ったのもつかの間…


★道
道
あれ? なんか道が細くなったんですけど。
道に水が流れてるんですけど。
落石注意ってなってるんですけど。

道
道路に木の枝とか葉っぱとか小石とか
いっぱい落ちてるんですけどー
山から水がバンバン流れ出して来てるんですけどーー?

そして車も自転車も人も一切来ないんですけどーーーー!?


★きのこ
きのこ
あ、きのこ!!
きのこいっぱい!!!!(笑)

そういえば途中に温泉があるはずなんだけど…
…温泉どこ??


★道
道
やっと明るくて乾いた地面の道が!


★看板
道
右に曲がれという看板。
看板があるということは道は間違ってなかったらしい。


★森のパン屋
パン屋
パン屋さんに到着!!!

なんか聞いてた道と全然違ってたけど
とりあえず着いてよかった!!!


★パン
パン
パン購入ー。
わーい!

つぶれないようにパンをフロントバッグに入れて
フロントバッグに入ってた一眼は背中に背負うことに(笑)
パンをつぶさないことが大事(笑)

どっか景色のいいところに行って食べよう!

……と、その前に。


どう考えても、教えてもらった道とは違うので
最初に見つけた看板の場所まで戻って
もう一回正しい?道を走ってみることに。


★道
道
広くていい道!
これだよ、こっちを走るはずだったんだよ(笑)


★工事中
道
快適に走ってたら工事中の看板。

7月の豪雨のときの土砂崩れかな。


★土砂崩れ
土砂崩れ
道がごっそりえぐりとられてる。

土砂崩れ
こんな感じの土砂崩れ県内のほんとあちこちで見かける。


★土砂崩れ
土砂崩れ
少し進むとまたしても土砂崩れ現場が。
このへんひどかったんだな。


★原田温泉
温泉
温泉あったーー!


★道
道
危なそうなところは押して歩く。
(どうせ写真撮るのに自転車から降りるし、笑)


★看板
道
パン屋さんの看板!
パン屋さんまで残り1キロ。


★森のパン屋さん(2回め)
パン屋
最初に来た時は、森の中を通り抜けてやってきたので
ほんとに「森のパン屋さん」な感じだったけど、
2回目は途中土砂崩れ現場があったとはいえ
広くてきれいな道だったので、「森」感が少ない(笑)

写真1枚撮っただけで通り過ぎて御調方面へ。

通ったことない道をイロイロ通ってみよう!ということで。


★道
道
川沿いの道、崩落したまま。
小さな道は豪雨の時のままになってるところ多いなー。


★秋
田
知らない道を通ったおかげで、
「これぞ里山の秋」な風景に出会えた!!


楽しかったー!!




★まとめの1コマ
diary



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]今治を抜けて東予まで行ってみようポタ

今治の地図を見ていて、今治からさらに南に行ったところに
休暇村瀬戸内東予があるのを発見。

休暇村大久野島に行った時に、休暇村巡りをしてる人から
東予もいいよ、というのを聞いたことがあったので気になってた場所。
東予がどこだか全然分からなかったんだけど頑張れば行けそうな場所にある!

というわけで大三島出発で東予をめざすポタリングに出発!

豪雨のあと、しまなみに行くのははじめてなので道がどうなってるのかなーと思いつつ。


★お約束のサイクリストの聖地
サイクリストの聖地
ちょっと撮り方変えてみた(笑)


★土砂崩れあと
土砂崩れあと
大三島から大三島橋を通って伯方島に渡って少し走った所。
あーここが土砂崩れしてたんだな、という場所。

こういう場所があちこちにあったけど、どこもそんなに砂が残ってなくて
さすがしまなみのサイクリングロードという感じ。
地元の県道とかはまだまだ土砂残ったままなのに。

今回は今治に渡ってからが本番ということで
しまなみはさくさく進む。

★来島海峡大橋
来島海峡大橋
……つもりだったんだけど、
何度も写真撮ってても、どうしてもこの景色を見ると
立ち止まって写真を撮らずにはおれない。

坂を降りてきて海と橋が見える景色、最高!


★馬島
馬島
来島海峡大橋、いつも今治に向かって走る時向かい風でしんどい。

…というのが理由というわけではないけど、
馬島もどうしても写真が撮りたくなる場所。
あまりに通行量が多い時はあきらめるけど、
この日は来島海峡大橋の上は人少なかった。


★サンライズ糸山
一六タルト
サンライズ糸山で一六タルトを買って休憩ー。
季節限定の「一六タルト栗づくし」おいしい!
(今回のグルメネタ終了!笑)


家で地図を見て漠然と、
ずっと海沿いを通ってればそのうち着く
くらいの感覚で出てきてるのでこのあとのルートは行き当たりばったり(笑)


★ボヌール・ブッソール
ボヌール・ブッソール
おしゃれなサイクルオアシス!
先を急ぐので、ある、ということだけチェック。


★港
港
昔からの道には小さな神社とかイロイロ気になるものはあるけど
全部寄ってると東予までたどりつかないのでとにかく前へ…。
でも港があると写真撮っちゃう(笑)

で、海沿いをずっと通るはずが気づくと車の多い道(産業道路)に出てて
これが自分が走りたかった道なのかすらよくわからないまま進んでいくと…


★道の駅
道の駅
道の駅今治湯ノ浦温泉に到着。
車でも来たことない、初めて来る道の駅!!!
ウェーイ!!(笑)

さらに国道196号線を進むと久しぶりに道路に案内表示が。

★休暇村瀬戸内東予
道
休暇村瀬戸内東予、きたー!

こういう大きい場所を目的地にしてると
必ず看板なりなんなりあるから助かるー。

と、道を曲がると看板が。


★湿地植物
湿地植物
よく分からないけど寄ってみようー。
↑目的地が近づいて余裕ができた(笑)


湿地植物
……ずっと木の道がつけられてるみたいだけど
どんどん入っていく勇気がでない。一人だし。
イノシシが掘り返したっぽい場所もあるし。

草が生い茂ってないところをちょっと歩いてみてたら
かわいい花が見えたので写真を一枚。

★サギソウ
サギソウ
なんの花か知らずに撮ったんだけど
絶滅危惧種のサギソウらしい。へー。


さー、休暇村へ向かおう!

道
……坂があるなんて聞いてない(笑)

距離的には長くないので頑張って登って休暇村到着ー!


★景色
景色
休暇村の駐車場から見た景色。
晴れてれば四国の山々が一望できるみたいなのに残念!

休暇村ではお風呂とか入れるみたいだけど
時間的に余裕もないので建物内には入らず。
今回はロケーションの確認、ということで。

休暇村から坂を下ると海水浴場へ。


★海水浴場
海水浴場
真夏は人が多そうだけど、9月中旬ということで
人の姿はちらほら、という感じ。

さて、そろそろ帰らなければ!
帰りこそで国道通らずにできるだけ海沿いルートを通る!


★石風呂
石風呂
もうやってないみたいで残念。


海沿い、海沿い…と思いながら走ってると

★サイクリングコース?
サイクリングコース
昔ながらの案内板と一緒にサイクリングコースという看板が。

え?いつから、どこからサイクリングコース?

分からないけどせっかくだから看板通りに走ってみるかー


★サイクリングコース
サイクリングコース
よく分からないけどサイクリングコース?


サイクリングコース
木々の下を抜けてもう終わりかと思ったら
普通の道路にサイクリングコースの表示が。
まだ続いてるの?


サイクリングコース
なんかすごい立派なサイクリングコースきた!(笑)


サイクリングコース
誰もいないサイクリングコース。


サイクリングコース
とても昭和な看板(笑)

★唐子浜
唐子浜赤灯台
サイクリングコース走ってる途中に
レンガの建物と案内板があったので寄ってみた。


★唐子浜赤灯台
唐子浜赤灯台
帰って調べてみたらもともとの場所から
移動させた灯台らしい。なんだー。

そして、サイクリングコースはいつの間にか終わっていて
結局どこ始まりでどこ行きのサイクリングコースだったのかはわからないまま。

サイクリングコースどこー?と思いながら走って時間を使い
予定よりどんどん遅れていってて時間的にやばくなってきた。


★?
?
と、先を急いでいたのに、前方に謎の宮殿が見えて
写真を撮らずにはいられなかった。


★日本食研
日本食研
さらに走ると日本食研の建物が。
宮殿はこの隣。
日本食研が今治にあるなんて知らなかったー!

適当に走ってると面白いものが会ったりするなー…と
思いつつ、この時も無駄に埋立地を遠回りしている(笑)

そして、もうこれ以上は1秒たりとも無駄にできない、という時間になってきたので
ここからは写真なしでどんどん進む。


★雨
看板
しまなみ海道を走って伯方島に入る直前あたりから
路面が濡れていて「??」と思ったら
ちょっと前に雨が降っていたらしい。
水たまりもところどころに。

朝出たときの予定通りに移動してたら
多分思いっきり雨雲とぶちあたってたと思うので
「このサイクリングコースなに~~?」とか言いながら
道に迷ってうろうろしたのは、結果的にはよかった、ということで。

3ヶ月ぶりの100キロこえポタリング、
久々で肩に力が入ってたのか
90キロこえたあたりからすごく歯が痛くてつらかったー。

でも、今治ではじめての道を30キロ以上走れたので
すごく楽しかった!
やっぱり知らない道は楽しい!
迷うけど!!
ガーミンさんほしいけど!!!!(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[ポタリング]通り抜け不可

今日も最高気温34度とかの予想なので
早く出かけて昼には帰ってこよう!と思ってたんだけど
結局家を出るのが9時近くなって全然早くなかった。

それでも曇っていたので10時位までは
涼しかったんだけど10時半~14時位は
溶けそうな暑さだった。
あーつーいーーー。

とにかく熱中症にだけはならないように
水分多めにとって日陰で休憩もしつつの
超ゆっくりポタリング。


★沼田川工事中
重機
豪雨で堆積した土砂をどける作業かな。

重機
川底の砂をすくって出す。

重機
砂を寄せる。


★竹を除去
重機
河川敷の竹をばっさばっさと倒していく。

手作業で竹を切るの大変なんだけど
さすがに重機使うと速いなぁ。

お盆休みで工事も休みなのかと思ってたんだけど
ここと山陽本線の工事はお休みしてなかった。
どちらも緊急度が高いということかな。

しばらく働く重機を眺めたあと、
県道33号線へ。


★県道33号線
看板
通り抜けできないということだけど
豪雨から1ヶ月以上たったし
どのあたりまで通れるようになってるか
気になるので行けるところまで行ってみることに。

川沿いで車もそんなに多くなくて途中に瀑雪の滝とかあって
どんどん進めば河内を抜けて白竜湖へ行けるし、
そこからさらに世羅まででも行けるので好きな道。

せめて瀑雪の滝まで行ければいいんだけどなーと
思いつつ進んでいくと…


★川
川
好きだった橋が流されてる……(涙)

★橋
橋
この橋から何度も写真撮ったのに…。


★瀑雪の滝
瀑雪の滝

瀑雪の滝
瀑雪の滝まで行けたらいいな、なんて思ってたけど
このへんで土砂崩れあったっぽい。

瀑雪の滝へと続く細い道は陥没して寸断されてた。

滝がどうなってるのか気になるけど断念。


★仮復旧済み
道
川沿いの道はあちこちで崩れたようだけど
1ヶ月の間に仮復旧が進んでいた。

なんだ結構進めるじゃん、と思いつつ
進んでいくと…


★通行止め
道
あー、ここは完全に道がなくなってる……。

ここでUターン。

県道33号線通って白竜湖までポタリング、は
当分できそうにない…。
悲しい……。


なんだかんだでイロイロ写真を撮りつつ移動したので
いつもの倍くらい時間かかってて、
「誰? 昼に帰るとか言ってたの」状態(笑)

お昼過ぎてやばいくらいの暑さに。

★コンビニ休憩
日記
コンビニが近くにない道で
飲み物がきれそうになると焦る。
コンビニにたどりつけてよかった(笑)

途中、”この暑さでは絶対熱中症になる!”と思ったので
水分補給+塩飴+こまめな日陰休憩で体温をさげて
無事、熱中症にならずに家に帰れたので
今日はそれだけで満足。




★おまけ 比較写真

2017年6月
比較

2018年8月
比較

なんか土地が狭くなってるし、川にはえてた植物が
全部なくなってる!!!

風景写真撮るとき、「まぁこの場所は次来たときでいいや」って
撮らないときがあるんだけど
気になった風景はその時に撮っておかないと
次があるとは限らない……。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]大三島で行ったことないとこ行ってみようポタ

例によってチートな手段(フェリー)で大三島へ。

盛港からは反時計回りで外周コースを走る。

今回のポタリングの目的は
1. エリートさんに教えてもらったリモーネに行く
2. 通ったことない道を走る
3. 行ったことないとこに行く
4. 開山公園+余裕があれば伯方島一周

リモーネと開山公園以外は走りながら
その時の気分で考える(笑)


★肥海へ続く道
道
車道の他に、左へ行くと歩行者自転車専用の道がある。
……けど走ってる人を見たことがない(笑)
私はママチャリ時代に走ったけどね!

★看板
看板

看板
肥海で見つけた看板。
(来た道をふりかえってます)

なんでこの辺に歩行者自転車専用がちゃんと別にあるんだろうと
謎だったんだけど、「今治大三島自転車道線」だからか!

いわゆるしまなみ海道(尾道~今治)ルート以外に
今治~大三島という愛媛県内ルートが設定されてる、と。
なるほどー。


と、このあたりで、知らない道に行ってみたい気持ちがむくむくと。
ブルーラインを離れ海沿いの道、行ってみよー!


★行き止まり その1
行き止まり
10分も走らないうちにすぐに行き止まりだった(笑)


★行き止まりの先
海
海沿いに道を作るのは大変だからここで終了ってことだな。


★足跡
足跡
と、足元には動物の足跡。

人の足跡がないということは散歩の犬ではない……
足跡は新しい……

なんの動物の足跡か分からないけど
出てきたら嫌なので早く次へ行こ!(笑)


★海沿いの道
道
できるだけ通ったことない道を走りたいということで
防波堤沿いの道を通ってみたけど、
この道、貝殻の破片がすごい落ちてる!

★貝殻
貝
こういうのでもパンクするのかなー?

ていうかそもそもなんでここにこんなに貝が落ちてるのか
謎なんだけど、鳥が食べた貝の貝殻とか???


★大三島少年自然の家近くの海
海
朝からどんより曇ってたんだけど
ちょっと青空が見えてきた。

写真を撮るには青空がいいんだけど
6月下旬の晴天は暑いからな……
あまり晴れてほしくない気もあり。


そして「通ったことない海沿いの道を走ってみよー!」2回め。


★道
道
あ、この道の感じは佐島のUターンブルーライン!(笑)


★行き止まり その2
行き止まり
道が終わった…


★行き止まりの先
海
特になにもないけどキレイだからよし。
というか、行き止まりを楽しんでるからよし!


来た道を戻って大山祇神社方向へ。


★鶴姫公園
鶴姫公園
そういえばいつもちらっと見つつ通り過ぎてるなー
ということで鶴姫公園に寄ってみる。


★鶴姫と恋人の安成のモニュメント
鶴姫公園
これは天の川的な?


★鶴姫
鶴姫公園


すぐ近くに大山祇神社があるのでそこにも寄ることに。
大三島と伯方島だけなので時間はある、はず。


★大山祇神社駐輪場
大山祇神社駐輪場


★総門
大山祇神社
総門前は工事中だった。

行き止まりの道へ行って遊んでたせいで
既に10時過ぎてて団体客とか多かったので
さくっとお参りしてすぐに出発。

ここで、そういえば本日の行き止まりその3として
すぐ近くの阿奈波神社に行くのはどうだろう?と
思いついて行ってみたら、
神社に行く手前の参道で通行止めだった。


★行き止まり その3
通行止め
まー仕方ない。


あとは大三島外周ルート走って伯方島かな、と思いつつ
走ってたら、近くで行ったことがないところがあることを思い出した!


★伯方塩業(株) 大三島工場
伯方の塩工場
前は何度も通ってるのに寄ったことのない伯方の塩の工場!

団体しかダメなのかと思ってたけど別に個人でも工場見学できた。


★伯方の塩
伯方の塩
入って受付したら、塩をくれたー!
これは、しまなみ縦走の時にももらったやつ!

嬉しいんだけど荷物が増えるの微妙(笑)

日焼け止めとかイロイロ持ってきてるので
ウエストバッグはパンパンなんだよー。
と言いつつ、無理矢理にでもつっこんで
もらって帰るけど!(笑)

工場内は撮影禁止だったので写真なし。

文字通り山のような塩とか
袋詰、箱詰の様子とか面白かった!
工場見学、好きー!


★建物2階展望所
景色
ちょっと高くなるだけなので、
防波堤から見るのとそんなに変わらない気が(笑)

見えてるのは手前に大横島・小横島、奥に大崎上島。


今度こそ外周ルートを走って伯方島へ……

あ、台ダムがすぐ近くだからダムに行こう!(笑)


★台ダム
台ダム
貯水率100%!

台ダム

台ダムに来るのは今回で2回め。
前回来た時は時計回りでダムの周りを回ったら
STRAVAの区間は反時計回りだったので
今回は反時計回りで回る(笑)
タイムは10:01。Yeah !

ダムの周回コースの途中にある公園で休憩したあと、
今度こそ伯方島へ…と外周コースに戻る途中
「入日の滝」の看板につかまってしまった。


★看板
入日の滝
ママチャリ時代にひたすら押して登った記憶のある道。
誰もいなくて寂しくてすぐ帰った場所だけど
今の私なら登れるかも?行ってみよー!!

……とぼとぼ(押し歩き、笑)

一瞬18%になるあたりで心が折れた(笑)


★入日の滝
入日の滝

入日の滝
人が来なくて寂しいと思ってたけど、
こんな写真を撮る時は
誰も来ないほうがゆっくり撮れるのでよかったり。

他に人がいたらこんな近くまで自転車持っていけない(笑)


イロイロ立ち寄って遊んでたら
まだ35キロしか走ってないのに
時刻は既に13時。

伯方島行ってからリモーネルートは無理なので
大三島外周コース走ってリモーネさん寄ってから
伯方島に行くことにしよう。

と、思いつつ、
今度は台海水浴場につかまってしまった(笑)


★台海水浴場
台海水浴場

台海水浴場
ちょうど干潮の時間で3mくらい潮がひいてて
満潮だと入れないであろう場所に降りれたので
嬉しくて写真を撮る(笑)

そして時刻は13:30。ちょっと急がないとやばい。


ここからは寄り道せずに外周コースをひた走る。


★建築ミュージアム
ミュージアム
展示品入れ替えのため臨時休館、という立て看板があった。


★坂道
坂
前回しんどかった坂道、
今回は思ったより楽だった。


★下り坂
大三島橋
外周コース、いくつもの坂をこえたあと
下り坂で大三島橋が見えてくると、
着いたー!っていう気持ちになる。

でも実はもうひとつ坂が残ってる(笑)


無事、大三島東側の平坦な道にたどり着き、
リモーネさんはどこ?と思いつつ走ってたら
小さな看板発見。あったー!


★リモーネ
リモーネ
ここでアイスとか買って食べようと思ってたから
ここまで何も買ってない。わくわく。


★アイスモナカとレモンケーキ
リモーネ
雑貨とか気になるものはあったけど
この日買ったのはアイスモナカとレモンケーキ!


★アイスモナカ
リモーネ
お店の前のベンチでいただきますー
爽やか――

モナカだけでお腹いっぱいになったので
レモンケーキはあとで食べることにして
最後の目的に開山公園へ。

この日最後の、今まで行ったことのない場所。


★道
道
ここからはじめての道。
車でも行ったことない。


★上り坂のアジサイ
あじさい

あじさい
登っていくと道沿いにアジサイが。
しんどいけどアジサイでちょっと元気出た。
※写真は降りる時に撮ったものです


★到着
開山
ぜぇはぁ。開山、たどりついた……。

というか、もっと狭い公園を想像してたので
着いてみると広くてびっくり。


★展望台
展望台
一番高い展望台。


★多々羅大橋
景色
この展望台からは多々羅大橋の他
大三島橋、伯方・大島大橋も見える。

見えるけど、白い……残念。

展望台を降りると「見晴台」なる看板が。


★見晴台へ
道
せっかく来たんだから行ってみるかーと思ったら……


★歩道
道
自転車では行けない(私には)道だったのでひたすら歩く。


★見晴台
見晴台
7分ほど歩いて見晴台到着。


★大三島橋
大三島橋
大三島橋がよく見えた。


もどって次は別の道へ。


★つつじロード
道
つつじは終わってるけど展望デッキが
あるらしいので行ってみようー。

こっちは自転車で行けた。


★展望デッキ
展望デッキ
ここからは多々羅大橋がよく見える。
いや、よく、は見えてないな(笑)

青空の日に来れば良かった…


そうこうしているうちに17時になり
伯方島一周は無理ということが確定したので
大三島に戻る。


★多々羅大橋
多々羅大橋
18時前。さすがに人の姿はほとんどない。


★大久野島と夕日
夕日
ポタリング終了―


はじめての道や、行ったことない場所、お店など
遠くへ行ってない割にはすごく楽しめた……と思ったけど
なんだかんだで100km近く走ってた。
そんなに走った気がしないのは
超スローペースだったからか(笑)

まだまだ通ったことない道があるので、
今治に行くのに飽きたらまた
大三島知らない道めぐりをしようっと。


★MAP
MAP


工場見学するまで「焼塩」の存在を知らなかった…

いつも、焼き魚とかに塩をふるとき
湿っててやりにくいなーと思ってたんだけど
焼塩使えばよかったのか…(笑)



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]しまなみで行ったことないとこ行ってみようポタ

2018年6月初旬。
ちょっと体調を崩してたのであまり遠くへ行かず
しまなみで行ったことがない場所に行ってみることに。


★フェリーで大三島
フェリー
今回もチートな手段で大三島までワープ(笑)


★井口港
看板
しまなみクルーズ?
こんな看板あったっけ??


★道の駅多々羅しまなみ・しあわせの鐘
道の駅
普段ここで写真撮らないけど
シロツメクサが咲き乱れメルヘンな雰囲気に
なってたので撮ってみた(笑)


伯方島は通り抜けて、伯方・大島大橋へ。





道の駅多々羅しまなみを出て30分ほどで
見近島へ降りる道に到着。


★見近島へ
見近島へ降りる道
橋の途中、この看板のところで右折して
見近島へ。


以前から橋を走ってる時に
島でキャンプしてる人の姿を見て気になってたんだけど、
いつも遠くへ行きたい気持ちが強すぎて
スルーしてた場所(笑)


★休憩所
休憩所
坂を降り始めてちょっとのところにある休憩所。
(階段を昇る)

★三角点
三角点
こんもりした場所の真ん中に四等三角点♪
標高41m。


再び坂を降りて途中のろし台とかを見つつ
一番下まで降りるとキャンプ場。


★野営場
見近島
いつも橋の上から見えてたのはここだー!


★野営場から
見近島
見えているのは伯方島と大三島。


★砂浜
カニ
砂浜にたくさん穴が開いてる!と思ったら
カニがいた。


★トンネル
トンネル
トンネルを抜けて島の南側へ。


★大島大橋
大島大橋

大島大橋
大島大橋を見上げる。


と、草むらに水準点っぽいのを発見。


★水準点?
主塔倒れ量計測基準点


★主塔倒れ量計測基準点
主塔倒れ量計測基準点
よく見ると、水準点ではなく主塔倒れ量計測基準点とやらだった。
確かにこの基準点の横に主塔が立ってた。なるほど。

大きな橋ならではの基準点だと思うんだけど
見つけたのはこれが初めて。
他の橋にもあるのかなー。今度探してみよう!


★行き止まり
行き止まり
島の南側の広場は少し行くと行き止まりに。
鍵がかかっている。


★行き止まり
行き止まり
反対側も行き止まりだけどこっちは鍵があいてた。

どうやら釣り人が来てるっぽい。


★海岸線
海岸線
行き止まりの先はごつごつとした海岸線が続いていた。


★大島大橋
大島大橋


これでだいたい全部見たかな?
というわけで、約40分の見近島探訪終了!

次は大島! 向かうはカレイ山!!





★カレイ山展望公園への分かれ道
道
ここを右に曲がってカレイ山へ。
以前一度車で行ったことあるけど
自転車で行くのは初めて。

どんな坂道だったっけな―。ドキドキ。

※以下、駐車場までの道のりの写真は帰り道で撮ったものです。

行きの登りは写真撮る余裕もなく
ひたすら坂を登ってました(笑)


★カレイ山展望公園 2.5km
道
曲がり角や分かれ道には看板があるので
とりあえず道に迷う心配なし。

駐車場までの2.5kmで約190m登る。


★残り1km
道
残りの距離が書いてあるのはありがたくもあり
ありがた迷惑でもあり(笑)


★採石場?
道
前方に見えるのは採石場?

大きなダンプが一回通った。
大島の石積んだダンプはあまり距離あけて
抜いてくれないイメージ。こわい。


★道
道
ここは右へ。


★道
道
ここも右。
そろそろしんどくて ”いつ足をつこうか”と
考えながら自転車をこいでいる(笑)


★残り200m
道
あと200m!
なんとか足をつかずに行けそうな気が…。


★駐車場
駐車場
駐車場についたーーー!!!

暑いししんどいし、で、車止めに座って休憩。

車で来た時はここに車を置いて歩いたよな…と思ってたら
バイクがやってきて駐車場にはとまらず先に進んでいった。

え?二輪車もっと先へ行ってもいいんだ!

というわけで残り500mほど更に登って
展望台や遠見茶屋がある場所へ。

遊歩道あるしちょと自転車置いてうろうろしてみよう~。


★キイチゴ
キイチゴ
地元だったらキイチゴとか絶対食べないけど、
この時坂を登るのが無茶苦茶しんどかったせいで
いろんなことにハードルが下がってたので
持ってた水をかけて洗って食べてみた!
島で山だからキレイそうと思ったのもあり。

んーーー普通においしい。


遊歩道から舗装した道に出ると
道沿いにヤギがいた。


★ヤギ
ヤギ
雪と小雪かーー。
絵、上手だな―。


★小雪?
ヤギ
小雪?ちゃんは、背中がかゆいのか
器用に角で背中をかいてました。

かわいい……癒やされる……。


★展望台
カレイ山展望台


★遠見茶屋
遠見茶屋
展望台横には遠見茶屋。

ここでカレーが食べられるのは知ってるんだけど
胃をやられているのでカレーは食べられないのだった。

お昼ご飯どうしようかなー。


★遠見茶屋入り口付近のフクロウ
フクロウ



★展望台
展望台
誰もいない展望台にのぼる。

★平山郁夫スケッチポイント
平山郁夫スケッチポイント
ここはスケッチポイントだったのか!
そういえばスケッチポイント探し、最近やってなかった。


★景色
景色
スケッチと大体同じ感じの写真撮れた。

あ、でも木が成長して主塔がかくれてるな…。


★能島・鯛崎島
能島
展望台からは能島・鯛崎島もよく見える。

島の周りを水上バイク?がガンガン走り回ってた。


カレイ山へ続く曲がり角を曲がってから
ちょうど1時間。そろそろ降りよう。


★道
道
カレイ山への道、
砂がすごいとことか、
ぼこぼこに穴が開いてるとことかあるので
下りは気をつけて。





★道
道
3月に通った時はまだ工事中だった道が
宮窪峠手前まで工事終わってた。

歩道を狭くして車道横に自転車レーン的なのが
できたのでこの辺走りやすくなった!



★道の駅よしうみ・来島海峡大橋
道の駅よしうみ
ここももはや定点観測ポイント(笑)

このあと特にどこに行くか決めてないけど
とりあえず来島海峡大橋は渡るか!


★島じゃこ天
じゃこ天
おなか空いたのでじゃこ天!

ここでじゃこ天売ってるの全然知らなくて
初めて食べたんだけど、弾力あって
上品な味でおいしかった!





来島海峡大橋を渡って波止浜へ。

おなか空いたのでどっかでおにぎり買って
糸山公園で食べたいところ。
コンビニじゃなくて地元スーパーがいいなーというわけで
スーパー探しつつ適当に道をうろうろ。


★道
道
波止浜スーパーという文字が見えたので
この道行ってみよう、と走ってる途中。
右手に自転車屋さん発見。
いざという時のために場所を覚えておこう。

そして、あると思ったスーパーは閉まってた。
スマホで探せばすぐ見つかるわけだけど
それではつまらないので、
さらに適当に走ってると波方港に到着。

そこから波止浜港まで走り、適当に路地に入ってみたら
すごく「昔からある港町」感がある場所だった。


★建物
建物
昔はいっぱい人が来てたお店だったんだろうな―。


★お寺
寺


★建物
建物
向かって右の前のところだけ洋風にした
和風の建物かな。面白いー。


★路地
路地
細い路地、いい!





昔からある道から広い道へと出て
しばらく走るとスーパー発見。


★はしはまスーパー
スーパー
ここでなんか買お!

買ったものをウエストバッグにつめこんで
糸山公園へ。


★糸山公園
糸山公園
ここで自転車と来島海峡大橋を撮るのもお約束。


★お昼ご飯
お昼ご飯
もうすぐ3時だけどお昼ご飯!(笑)

買ったのは、地元のものっぽい「てんころ寿司」と
土曜日限定フクスケベーカリーのパン。

ぶっちゃけそんなに期待してなかったけど
てんころ寿司、うまっ!
カリコリと歯ごたえのいいのはなんかの漬物?

こうやって旅先でおいしい食べ物見つけるのは嬉しいんだけど
あとで無性に食べたくなっても遠くてすぐに買いに行けないのが
つらいところ。


★フェリー?
フェリー?
遠くに変わったフェリーっぽい船が見えるけど
あれどこだろう???


ご飯食べたし3時だしそろそろ帰ろう!






★来島海峡大橋
道
ん??
私と全く同じ自転車に女の人が乗ってるの、
しまなみで初めて見た!!
写真だと豆粒だけど(笑)


来島海峡大橋を渡って大島に着き、
来た道と同じ道を通って帰るのもつまらないので
外周ルートを通ることに。

以前一度通ったことがあるけど
ほぼ忘れてる道(笑)


★来島海峡大橋
来島海峡大橋
宮ノ鼻近くの港。


走ってると前方に、さっき糸山から見て
あの船なんだ?と思った船が見えてきた!


★オレンジえひめ
オレンジえひめ

道
遠くから見た時は新造船なのか
ドック入りしてる船なのか分からなかったけど
新造船だー。

帰って調べてみたら、オレンジえひめは
東予(愛媛県)~大阪南港を結ぶ船として就航するらしい。
へー!


★よしうみバラ公園
よしうみバラ公園
もうバラは終わってるけど、
通り道にあったのでちょっとだけ寄ってみる。


★泊アニマルランド
絵
道沿いに動物の絵を崖に描いてる場所もあった。
へー!


★坂道
道
………こんな坂道があるのすっかり忘れてた!!!!
しんどい……


★建物
建物
道沿いで見かけた建物。
あまりに蔦?がからんでるので写真を一枚。


★大島大橋入り口
橋
外周ルートここまで。
ここからはよく知ってる道!


…なので写真はほとんど撮らず(笑)


★夕日
夕日
知らない道たくさん通って一日楽しかった!!

満足!


★MAP
MAP
走行距離は約100kmでした!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR