FC2ブログ

[写真]猫祭りに行こう!しまなみポタ

この日の最終目的地は尾道の猫の細道。
夕方まで猫祭りをやってるので、
2時くらいに尾道に着けばいいかな~、な感じ。

11時半に大三島を出発すれば大丈夫…なはず、なので
大三島自転車道を走ってみたり、大山祇神社に寄ってみたり
藤の花を撮影したり。


★大山祇神社
大山祇神社
令和ののぼりがあった。


★藤の花
藤
咲いてると思ってなかったので咲いててラッキー。


★多々羅大橋
多々羅大橋
来島海峡大橋ほど多くはないけど
それでも橋付近で100台くらいの自転車とすれ違った。

まだ11時半になってないので余裕~。


★お接待
お接待
多々羅大橋を降りたところで人が集まってて
なんだろう?と寄ってみたらお接待だった。

レモン
レモンの砂糖漬けを一枚もらった。
ありがとうございますー!


★サンセットビーチ
サンセットビーチ


サンセットビーチ
車中泊、有料なのか!


★耕三寺前
耕三寺前
自転車いっぱーい。

人が多いのを確認に寄っただけ(笑)


★観光案内所前
顔出し看板
ちょっと前に呉に行った時に顔出し看板を
たくさん撮ったけど、瀬戸田にもあったんだ!ということで
他の人たちがちゃんと顔を出して写真を撮ってるなか、
自転車と顔出し看板を撮る(笑)


★生口橋
生口橋
生口橋を渡って生口島から因島へ。
生口島ですれ違った自転車は約350台だった。

この時点で12時半。
お昼ご飯食べなきゃだしちょっと2時に尾道は
きびしい感じだけど、まぁ2時半に着けばいいか。


★岩城橋
橋
因島の海沿いの道に出たところで
写真撮ろうとキョロキョロしてたら
遠くに建設中の橋らしきものを発見。

帰って調べてみたら、
生名島と岩城島を結ぶ橋を建設中らしい。
わー、できるの楽しみ!!!


このあと道沿いのコンビニでおにぎりを買って
どこで食べるか考えた結果、フラワーセンターの
ベンチでお花を見ながら食べることに。


★フラワーセンター
フラワーセンター
ちょうど除虫菊まつりだった。


★フラワーセンター
フラワーセンター


★除虫菊
除虫菊
昔の作業の再現?


せっかくなので除虫菊の写真を撮っていこう、と
フラワーセンター近くの「除虫菊」という看板が立ってるところへ
行ってみたら…


★除虫菊花摘み体験
除虫菊
花摘み会場で、写真を撮るような除虫菊はなくてがっかり。

で、スタッフの人に話を聞いてみたら
少し離れた所に今が満開の除虫菊の丘がある、ということで、
2時に尾道着というのは諦めて、除虫菊を見に行くことに。

話を聞いたときは遠いのかな?と思ったけど
自転車で行けばすぐだった。
道が狭いので車は駐車場にとめて歩かないといけないけど
自転車は除虫菊畑までそのまま行けるし。


★馬神除虫菊畑
除虫菊
現地に着くと、ちょうどフェリーが出港していくところだった。

私、持ってるなぁ!!(笑)


★一面の除虫菊
除虫菊


★斜面の上から
除虫菊
車道がちょうど除虫菊畑の真ん中辺を走ってるので
そこから斜面の上まで歩いて登ると、さらに一層きれい。


★横から
除虫菊
横から見るとこんな場所。
帰りがけに撮ったもの。


フラワーセンターと除虫菊畑で1時間費やしてしまったので
尾道着は3時かな~と思いつつ先を急いでいると…


★アメニティ公園
アメニティ公園
アメニティ公園でもなんかやってるー。
櫂伝馬??


★撤収
クレーン
と、見てたら、もう終わったらしく
撤収タイムだった。

というか、こんな大きなクレーンが必要だとは知らなかった。
大変だなぁ。


★はっさくん
はっさくん
はっさくんがいたー。


と、ここでまた20分くらい使ってしまい、


★尾道渡船
尾道渡船
渡船乗り場についたのは3時半。
途中で除虫菊見たりしてたので仕方ない。

運賃は110円。


★尾道着
尾道渡船
今までは福本渡船とか駅前渡船とかに乗ってたので
実は尾道渡船に乗るのは初めて。

目的地が猫の細道なので、
尾道渡船のほうが近くて便利だったり。

ここからは歩き。


★ロープウェイ乗り場
ロープウェイ
ロープウェイに乗る人の行列がすごい。さすがGW。


★猫祭り
猫祭り

猫祭り


★ペンギンカフェ
尾道
猫祭りだけどなぜかペンギンカフェ。


★猫の館
猫の館
梟の館が猫の館に。
猫(メイク)じゃないと利用できない。


★梟なのか猫なのか
猫の館
梟のきぐるみを着た猫なのか
しっぽを付けた梟なのか、
どっちなんだい?(笑)



そして、やっぱり来るの4時じゃ遅すぎだったな(笑)

でも雰囲気をちらりと楽しめたのでよしとする。
帰ろ。


★因島大橋
因島大橋
国道2号線から見た因島大橋。

数時間前にあの橋を自転車で渡ってたと思うとなんかすごい!



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]今治大三島自転車道

GWのしまなみ2日目。
1日目は大三島~今治を走ったので、今度は大三島~尾道を走ることに。


★スタート地点
道
いつもなら普通にブルーラインを走るんだけど
この日は急がなかったのでブルーラインとは別にある
歩行者・自転車専用道を通ってみることに。

随分前、初めてママチャリで大三島の北側を走った時に
看板に導かれるまま通った記憶があるけど、
途中に展望台みたいなのがあったことしか覚えてない。

押して歩いた記憶もあるけど、さすがにクロスバイクの
今の私なら押すことはないだろう…と思ってたら


★いきなりの階段(真ん中だけスロープ)
道
すぐに押して歩くことに(笑)

こんなとこあったっけ??全然覚えてない(笑)


★道
道
そのあとは普通の坂道なので
さくっと登って


★展望台(休憩所)
休憩所
右側に見えてるのは大久野島。


★看板
看板
今から走るのは、このマップの上半分の赤いライン。

看板
今治大三島自転車道。


★道
道
たまに並行する農道(?)をこえたりしつつ
完全に車道とは隔離された自転車(歩行者)道が続く。


道
こんなだったっけー。ほんとに覚えてない。


★陥没
道
一箇所、道路の陥没してる場所あり。


★毛虫ロード
道
写真には写ってないけど、ここの場所は
上から10匹位毛虫がぶら下がってて
地面にも毛虫がうようよしてたので、
さすがに横に逃げた。どうせ誰もいないし(笑)


★毛虫
虫
こんなやつがうようよ。

ぶら下がってるこいつと、地面にいるこいつらを
避けながら自転車乗るのは無理!!!(笑)


★白滝橋
橋
ブルーラインのひいてある大三島環状線をまたぐ形の橋を渡る。


★橋の上から見た大三島環状線(県道51号線)
道
いつもこの道を通ってるんだよなぁ……

ん? ちょっと待って。この道が下に見えるということは
通常より登らされてる、ということでは???


★合流?
道
その後、坂道を降りて、広い道が見えてきたので
「ここで合流?」と思ったら


★階段
道
右に曲がって、またしても自転車を降りて
押し歩きな階段ゾーンだった。


あー、もう普通にブルーライン走りたい!


★ブルーラインと並走
道
…と思ってたら、走りやすい道になったし、
せっかくここまで自転車専用道通ったんだから
最後までこの道で。


★看板
看板
ところどころにある「今治大三島自転車道」の看板。


看板
裏側。

…まだ出発から4.4km!?
もう30分もたってるのに!!!!
↑これは写真撮ってるから(笑)


★道
道

道
ブルーラインとの並走が続く。


★海沿いへ
道
ここで右に曲がって海沿いルートへ。

看板が新しいということはこの自転車道を
維持していこうという気があるわけだよね。
GWなのに誰もいないけど。


★海沿いの道
道
コの字型に遠回りするだけの道だけど
景色がいいのでOK。

と、思ったけど、途中で見かけた看板に


★看板
看板
パンク多発、という看板が。

嫌だーーーーー!!!!!


道
防波堤が高いので海も見えないし
パンクするリスクありだと、
この道のメリットゼロだなぁ。


そして再びブルーラインと並走。


★道
道
もうブルーライン走ろうかな…(本日×回目)
いやいやもう少し。


★ヨット
ヨット
海を見るとヨットが5隻か6隻航行してた。
いいなーー、ヨット!


★道と看板
道
古い看板と新しい看板が混在してる。


宮浦港近くでブルーラインから離れて
川沿いを進むルートに入る。


★川沿いの道
道
右岸をしばらく走った後


道
左岸へ。


大山祇神社方面へ走ってると、
桜の季節に通った道につながってた。


★桜並木の道
道



★4月に撮った写真
桜
ここにつながってたのかーーーー!!!
4月に通ったときは桜の下だけ通ったので気づいてなかった。


★大山祇神社
神社
せっかく来たので大山祇神社へ。


大山祇神社まで今治大三島自転車道を走ってみて
メリットは完全に自動車道とは分かれてることだけど、
そもそも大三島の北側はそんなに車がいないので
たいしたメリットにはならない気が(笑)





続いて大山祇神社から道の駅多々羅しまなみまで。

今までの自転車道とは違って、ここからは走ってる人もちらほら。
大三島の道の駅でレンタサイクル借りて大山祇神社まで勢とかかな。


★藤棚
道
藤棚の横を走る。

ちょっと寄り道して藤の花の撮影(笑)


★藤
藤



★道
道
藤棚の公園をあとにし、自転車道を進む。


道
広い道が見えてきたので並走かと思いきや…

道
道を渡った先に、自転車道が続いていた。


★落ち葉
道
木が茂ってるところは落ち葉が多い!

と、ここで思い出した!
以前、真冬にこの道通って、車道は大丈夫なのに
この道だけまだ凍結してたことがあった!

で、危険だから通るのやめようと思ったんだった。
まぁ、それは真冬だけの問題だけど。
落ち葉が多い道はちょっとなー。


道
日がよく当たるところはいい感じの道。


★峠
道
峠越え。このへんはブルーラインと並走。


道
また分かれて…

道
再びこんな感じの道。


道
そして川沿いの開けた場所に出たー。


道
あとは海までもう少し。


★国道317号線
道
いつも走る道に出たけど、
「今治大三島自転車道」を通り続ける。


★ツツジと多々羅大橋
道
多々羅大橋見えてきたー。


★カフェ&ホテル
カフェ
新しい建物が!

サイクリスト向けのホテル&カフェらしい。
オープンは5/20になってた。


★道の駅
道の駅
結局、車道を通ることなく、自転車道だけ通って
道の駅に到着ー!

サイクリストの聖地では写真撮影の列が!!





途中、あちこちで写真とったり、神社に寄ったりしたとはいえ、
たった18キロに3時間もかかってしまった!


過去の私のように「ママチャリで車道走りたくない!」という人には
アリな道だと思うけど、そんな私でさえママチャリ時代に1回しか通らなかったわけで
「何度も走りたい楽しい自転車道!」ということではなかったんだなー、と改めて(笑)




<おまけ>看板いろいろ
★自転車は押して通行して下さい
看板
自転車のフレームサイズがあってなくて
帽子のおじさん自転車こぐの難しそう!!(笑)
そして右と左で自転車が違う!(フォークとか)

そんなどうでもいいことが気になる人は自転車脳(笑)


★看板(旧)
看板
今治大三島自転車道のあちこちに設置されてる看板。古いやつ。

この帽子のおじさんが自転車に乗ると↑の看板になるのか!(笑)



★看板(新)
看板
看板はいくつかの場所で新しくなってた。

新しいやつは丸っこくてかわいいデザイン。
歩行者がPedestrianだって初めて知った!




というわけで、長くなったので、
大三島~今治ポタリングは次回。



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[写真]GWに玉川ダムポタ

GW前半は天気が悪い日が多かったけど
後半になってやっと快晴の日が!

どこに行こうか考えて「行ったことないとこで
あまり人が多くなさそうなとこ……」と思いつつ
地図を見てたら、今治から10キロほどのところに
玉川ダムというダムがあることに気づいた。

今治から10キロならちょうどいい距離だし
ここに行こう!ということでまずはフェリーで大三島へ。


★サイクリストの聖地
サイクリストの聖地
8時過ぎなのでさすがにまだ人はいない…

と思ったら、


★行列
道の駅
レンタサイクルを借りようとする人の行列(たぶん)
ちなみにまだ開いてない。


★大三島橋
大三島橋
ここまでですれ違った自転車は25台。


★伯方島の道の駅
道の駅
まだ9時前なのに30台くらい自転車がとまってる。
さすがGW!!


★伯方・大島大橋
大島大橋
スタートからここまでにすれ違った自転車の合計87台。


★大島の道の駅
道の駅
10時前に到着。とまってる自転車は30台位。
もう少ししたらもっと人が増えそう。

ちなみにスタートからここまでにすれ違った自転車の合計270台。
大島に入ったらレンタサイクル&子供の数が増えてきた!


★来島海峡大橋
来島海峡大橋
橋をわたる前にお約束の一枚。


★巡視艇いよなみ
巡視艇いよなみ
白い船が来た…と思ったら巡視艇だった。
来島海峡大橋と一緒に撮れて満足。


来島海峡大橋は想像通りの人の多さ…というか
自転車はともかく歩いてる人がとても多かった!
予期せぬ動きをする人がいるので事故らないように
それだけを考えて通り抜けた。

橋の上ですれ違った自転車の数は200台↑。
2/3はレンタサイクル!


★サンライズ糸山
サンライズ糸山
10時半頃到着ー。
ここにもレンタサイクルを求める人の行列が50人くらい。

ちなみに既に全部のレンタサイクルが出払ってて
帰ってくるの待ち、状態らしい。


………と、人が多いのもここまで!!

ここからはブルーラインを離れて
人のいない方へ行くー。


★道
道
今治まで海沿いの道。
さっきまでの人の多さが嘘のように誰もいない。


★今治城
今治城
ここの堀端の公園でちょっと休憩。

このあと今治城南側の道をまっすぐ進み、
途中で川を渡って川沿いを南西に向かい
できるだけ国道317号線を通らずに玉川ダムを目指す。

ここから車でも走ったことない、
本当に全く初めての道! わくわく!!


★自転車屋さん
自転車屋
…と走ってたら、道沿いに立派な自転車屋さんが。
おしゃれな2階建て、すごーい。お休みだけど。
開いてても入る勇気ないけど(笑)


★道
道
川沿いの道。
車も自転車もいなくて快適ポタリング♪

7キロほど走った後国道317号へ合流。


★玉川ダムまで3キロ
道
あー、上り坂と登坂車線が見えてきたー。

背中の一眼レフが重くて、途中くじけそうになりつつ
なんとかダムまで登った!


★玉川ダム
玉川ダム
管理事務所敷地から。


★ダムカード
ダムカード
自力で行った時だけもらうことにしてるダムカードもゲット。


玉川湖沿いに西に進むとお店発見。


★じゃこ天
じゃこ天
じゃこ天(100円)購入ー。


★玉川湖湖畔
玉川湖
湖畔の公園でお昼ご飯。
持参のおにぎりとじゃこ天。


それにしても誰もいないなぁ(笑)


そして再び玉川ダムへ。
せっかくなので近くからも見てみようー。


★玉川ダム
玉川ダム

玉川ダム

玉川ダム

と、ダムを見てたら、タイムリミットの
2時が近づいてきたのでそろそろ帰ることに。

自走なのでギリギリまで遊んでて
万が一最終のフェリーに乗り遅れたら
途方にくれることになるので、早めに移動!


★オガワベーカリー
ベーカリー
早く糸山まで戻らないと!と思いつつ走ってたんだけど
道沿いにパン屋を見つけてしまったので寄らないわけには(笑)

パンを2個買って先を急ぐ。


★糸山公園から来島海峡大橋
来島海峡大橋
3時過ぎに糸山公園着。

ここからは道がよく分かってて所要時間も読めるので
とりあえず一安心。


帰りの来島海峡大橋ですれ違った自転車は180台。
大島ですれ違ったのは250台。

と、大島までは人が多かったけど
伯方島では30台ほど、と、一気に減った。

まぁ夕方が近いのでしまなみの途中で
うろうろしてる人の数が少ないのは当たり前だな。


★大三島橋
大三島橋
なんか、今治方面行きが渋滞しかけてるような。


★多々羅大橋
多々羅大橋
橋の上の車が動いてない?


★大渋滞
渋滞
高速の入り口の電光掲示板を見たら
「大三島-因島北 渋滞16km」の文字が。

わー、ここでこんな渋滞初めて見た。

大三島の道の駅では、高速が渋滞してるから、と、
道の駅で時間つぶししてる人もたくさん。


「車の人は大変だなぁ。私は自転車だしフェリーだから関係ないけど」と
思いながら、港に向かい、フェリーの出港10分前に到着して
「うむ、我ながら時間配分完璧!」と思ってたら、
肝心のフェリーが1時間遅れだった………。


あーーーーーーー。
そうだった、GWはフェリーも遅れるんだった!!


★夕日
夕日
待ち時間に海水浴場まで移動して夕日撮影。


………ん? 待てよ?
1時間遅れってことは、大三島の道の駅付近で
「渋滞してるー」とか写真撮って遊んでたりせずに
さっさと移動してたら1本前のフェリーに間に合ってたのでは!!

私のバカーーーーー(笑)


★この日1日ですれ違った自転車の数:1113台(うち半分がレンタサイクル)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]輪行ポタで広島の美術館巡り

★ポスター
ポスター
このポスターを見て、見たいのがふたつ同じ時期に
広島でやってるのでこれは行かなければ!!と。


今までは広島といえば2号線通って車で…だったけど
今回は美術館巡りがメインなのでひとりで行きたくて(家族と行くとゆっくり見れない)
市内での移動を考えると自転車で行きたくて…で、輪行で!


でも広島まで輪行するのもなんだかつまらないなーと考え
呉から西には自走で行ったことないし
呉まで電車で行って呉からは自走することに。


★カープ電車
カープ電車
と、呉線で乗った電車がカープ電車!
今季のカープ電車見るの初めてでラッキー!
持ってるー(笑)


カープ電車で呉まで行って呉駅で輪行解除してたら、
後ろのブレーキのケーブルが外れてて直すのに手間取ったり
前のブレーキが思いっきり片効きでシューシュー言ってるけど
これは直せないままだったりしつつ、もういいや、と出発。


以前車で走った時のうっすらとした記憶では
海沿いをずっと走ったような?と思いつつ
国道31号線走り初めてちょっと行くと
前方になんか嫌な感じのトンネルが。


★魚見山隧道
トンネル
2段階右折しようと信号待ち中に前方に見えて
”え、あれ通らなきゃなの?歩道ある?
通行量多いし距離も長そうだし歩道ないと無理…”と思いつつ
近寄るとかろうじて歩道が。


★魚見山隧道の歩道
トンネル
前方から誰も来ませんように、と祈りながら進む。
狭いし暗いし車の反響音すごいしで
歩道走ってても怖い。トンネル嫌い!!

と、このブログを書くために調べてみたら
このトンネルは以前海軍の地下工場だったらしい。
入る前に嫌だと思ったのは古さや暗さ狭さとともに
そういう前歴の雰囲気もただよっていたからかも。


★吉浦隧道
トンネル
しばらく行くとまたトンネル。
今度は多少明るいし距離も短いので
おとなしく歩道走ればなんとか。

てか車で走ったときはこんなトンネル走った記憶ないんですけど!
車だとトンネルだからって別に怖くないからだな(笑)


★海沿い
道
やっと海沿いー!

これで楽しく海沿いルート走れる、と思ったけど
左手に建物とかあるので、あまり海沿いを走ってる感がなかった…。

そして、ここどこーーー?とか思ってるうちに
どんどん建物が増えてきて広島市内に入った!という感じに。

そして街中に向かうに連れ車も自転車も信号も増え、
道が全然わかってないのもあって亀の歩みに。


★平和橋付近
川
広島に来た感!!!


★RCC前
道
歩道の自転車マークが横を向いてる!
横向きを見るのは初めて~。
同じ広島県内でも違うんだなぁ。


★広島城
城
適当に走ってたら広島城に着いた!

記憶によればここからひろしま美術館はすぐのはず!


……と、実際美術館までの距離は短いのに
通るルートを間違ってしまって広い道路を横断できず
地下道通らされたり道に迷いまくって
美術館に着くまでに無駄に20分も使ってしまった。
嫌いだ、都会の道なんて。

それでもなんとかひろしま美術館に到着!!
呉から30キロなのに2時間半もかかってしまったよ!(泣)


★ひろしま美術館
レオ・レオーニ展
うぇーい!!

記念撮影の後自転車は安全そうなとこに駐輪して
鍵もふたつかけていざレオ・レオーニ展へ!


★ひろしま美術館
ひろしま美術館
常設展示のある建物。

庭とかは写真撮影OKなので撮ってみた。
なにげに案内の看板の猫がかわいい。


★レオ・レオーニ展
レオ・レオーニ展
順路の最後にある撮影スポット。


作品によって色鉛筆だったり水彩絵の具だったりコラージュだったり、と
いろんな画材が使われ組み合わされてて、
その印刷では伝わらない質感や味を
感じることができてすごく面白かった。

硝子板に絵の具を塗って紙におしつけて作り出される模様は
コントロールしきれない偶然のうみだす美があって
これがうまくはまるとすごくいい効果になるよなぁ、とか、
紙を丸く切って貼り付けた目がいいよなぁ、とか、
立体物も面白い!とか、アニメーションもあったんだ!とか
なんだかんだで2時間があっという間。

グラフィックデザインのコーナーとか最後ちょっと駆け足に
なってしまったのがちょっと心残り。でも国芳も見たいし!
何度も広島に来れないし!!


というわけで、ひろしま美術館をあとにし県立美術館へ。
途中でおにぎりもぐもぐー。


★県立美術館
県立美術館
自転車なのであっという間についたー(笑)


★撮影についての説明
撮影について
なんと撮影OK!
撮影できると思ってなかったので嬉しい。

気になった作品撮って家に帰って
じっくり見よう~っと!

静音モードにしたけど静かな美術館内では
結構シャッター音響くので枚数は控えめで。


★龍宮玉取姫之図
国芳
海の波の流れとか龍かっこい……
ん??

※あえて色調補正はしてません


★龍宮玉取姫之図(一部) 魚とカニ
国芳
そんなことより下の方の魚とカニがかわいい!!(笑)
いや、カニはかっこいい!!!(笑)


★山海愛度図会 十(一部)
国芳
帯にウサギ発見ー!


★日本駄右エ門猫之古事(一部)
国芳
国芳といえば猫。
猫、ほんとに上手い。


★浮世又平名画奇特(一部)
国芳
そして鳥はおざなり……!(笑)


猫に比べて鳥は力抜きすぎでは?と思ったけど


★里すずめねぐらの仮宿(一部)
国芳
スズメはすごかった。


そしてかわいいやつを紹介してきたけど
「一ツ家」を題材とした浮世絵なども展示されてます。


★観世音霊験
国芳
中央の鬼婆がこわい…。
こんな仁王像みたいなおばあさんおらんやろ……(なんか北斗の拳であったな、そういうの笑)


と、こちらも約2時間かけて見て回りました。
もう少し時間があれば書かれてる文字の解読とかにも
挑戦してみたかったけどタイムアップ。


せっかく自転車で来てるんだから
ちょっとくらいうろうろもしたいし!

というわけで、市内ポタリング開始~。


★護国神社
護国神社

久しぶりの護国神社!
5/5にここで泣き相撲やるのか。知らなかった。

お参りしてからすぐ近くのお城へ。


★広島城
城
写真を一枚だけ撮って移動。


★原爆ドーム
原爆ドーム
人が途切れた瞬間を狙って自転車をおいて
ちゃちゃっと写真撮って撤収してるので
人が写ってないけど、ほんとは周りに人がうじゃうじゃと。

半分(以上?)は外国人。
神社・お城そして平和公園は外国人の観光ルートっぽい。


★広島道路元標
道路元標
そして原爆ドームのすぐそばで「広島道路元標」見つけて
テンションあがった!
日本橋の道路元標みたいに立派じゃないけど、
こういうの見つけるのすごく好き。

かつて「広島からの里程(みちのり)はすべてこの地点から起算されていた」とのこと。
そして角が丸いのはもともとそういう形だったわけではなく
被爆して角が丸くなったとのこと。そうか、そうだよな。


★平和公園内の猫
猫
猫はっけーーん!


★自転車通行不可
道
うろうろしてる途中で遭遇。
このまままっすぐ行きたいのに
まっすぐは自転車通行不可(階段)

方向音痴だからこんな風に回り道に行かされると
どこにいるか分からなくなるんだって(泣)


★相生橋
橋
三角州の町で川が多いだけあって橋も多い!

移動前にナビを見て「橋を渡ったら曲がって…」とか
考えてても、走ってるうちに「あれ?どの橋だっけ??」って何度もなった(笑)


★路面電車
電車
なんか古そうなの来たので撮っとこ!


車で来た時や歩いた時に脳内で作成したマップと
自転車で走るマップが一度もうまく重なることなく
どこ走ってるんだろうなーと迷いつつうろつくうちに
そろそろ帰る時間に。

呉まで自走すると真っ暗になってしまうので
帰りは広島駅から輪行で。


★出前一丁バス
バス
駅へ向かってると真っ赤なバスが。
出前一丁バスなんてあるんだ(笑)

赤いからといってカープというわけではないんだな(笑)


★岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
ねことじいちゃん
電車の時間まで少し時間があったので
駅前の福屋に寄ったら、岩合さんの写真展やってた!
写真撮っていいコーナーあったので撮ってみた。

あー、写真展見るだけの時間はない!
それにもう今日は○○展はキャパオーバー。


★広島駅前
広島駅
自転車を輪行袋に入れるのに
じゃまにならないいい場所あるかな?と心配だったんだけど
いい感じの場所があったので心配無用だった。

17分ほどで袋に入れて(今までで一番早い!頑張った!)
無事、電車に乗り込めた。


★輪行中
輪行
GWの電車の人出とか全然読めなくて心配だったんだけど
そんなに混むこともなく、というか途中からは
ガラガラで余裕だったのでよかったーー。





で、初めて広島市内を走ってみての感想は……

道がよくわからないので車道は走らず歩道をとろとろ走ってたわけだけど
歩道は広いけど人も自転車も多く、ランダム出現(笑)するので、
右に左にと避けなければならず、そのたびに点字ブロックで
タイヤがとられそうでヒヤヒヤ。

車道に自転車レーンがある場所があったので、
ここからは車道走るか!と前方を見ると
車が何台も停車してて、通れないじゃんってなって
また歩道走ったりとか。

そしてちょっと走るとすぐ信号で止まり、
前方から道幅いっぱい4人横に並んで自転車来て(外国人)
走るとこなくて止まったり、とか、
とにかくほんとに止まりまくりで
ポタリングといっても全然走れなかった気が。

そして、ふと、「あ、もしかして街乗りってこういうこと!?」と気づいた。

よく「街乗り自転車は小回りがきくのがいい」とか聞くので
「ふーーん」くらいに思ってたんだけど、
これだけSTOP&GOが多くてイロイロ避けながら走る、というのが
「街乗り」ということなんだ、と。

今まで田舎ばかり走ってて、その中で想像する「街乗り」とは違ってた!
普通に自転車で走れる福山は街じゃなかった!!!!
(↑失礼な、笑 これは多分道をよく知ってるから)


あ、あと広い道路の広い歩道が走りにくいので
じゃあ歩道のない脇道っぽい道を走ればいいのでは?と走ってみたら、
車が少ない代わりに逆走自転車がバンバン来た。

もうどこを走ればいいのか分からない。


まぁでも道が分かればもうちょっとましになるかもだし、
「どの路面電車(バス)に乗って…」と考えなくても
行きたい所に好きに行けるのは魅力なので
またなんか面白いイベントとかやってる時に
輪行チャレンジしてもいいかもしれない。





ちなみにこの日の走行距離は52キロ、平均時速は10km/h(笑)でした!
まぁ、そんなもんか!

いろいろ盛りだくさんで楽しかったのでよし!!!


輪行ができると、色んな意味で選択肢が広がっていいね!!
気は使うけど!! そして自転車傷だらけになるけど!!!(笑)



★ネズミならこれ!



★猫ならこれ!



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]初めての輪行&かきしま海道ポタリング

初めて自分ひとりで輪行にチャレンジ!

といっても早朝の駅で袋に自転車を入れられる気がしなかったので
前の夜に家で輪行袋に入れておいて駅までは車載で…(笑)


★呉駅
顔出し看板
呉駅に到着!
駅構内には「この世界に片隅に」の顔出し看板が。


★駅前
呉駅前
どこで輪行解除すればいいのか分からず、
思いっきり駅前でやってしまった(笑)

自転車
25分後。
なんとか乗れる状態になった――。

…と思ったんだけど、サイコンが反応しない。
多分輪行してる間にセンサーとかずれたんだな、と思って
しばらくつついてみたんだけどダメだった。

距離と速度しか出ないやつだけどこれがないと
テンションとモチベーションだだ下がり。
まぁ仕方ない。諦めて出発しよう。


★バス
バス
「この世界の片隅に」バスもあるんだー。


★ブルーライン
道
切串へのブルーライン
……は、いいんだけど、実は今ひとつ場所を把握できてなかったり(笑)

今回は、音戸から倉橋島に渡って江田島に渡って
ぐるっと走ってまた呉まで帰ってくる、ということだけ決めてて
あとはノープラン(笑)

で、早速、大和ミュージアム前で寄り道。


★大和ミュージアム前
大和ミュージアム前
朝なので誰もいない。
こうして改めて見ると、陸の上に潜水艦があったりとか
変な景色(笑)


★呉氏顔出し看板
顔出し看板
顔を出す気はゼロだけど写真は撮る(笑)


3キロほど走ってアレイからすこじまでまた寄り道。


★アレイからすこじま
アレイからすこじま
潜水艦桟橋。
ここに来ると「呉に来た!」という気分になる。


★工場萌え
工場
工場萌え朝バージョン。
野望としては夕方日が沈む頃にここに戻ってきて夕方バージョンも撮りたいところ。


出発から約8キロ。音戸渡船に到着。


★音戸渡船
音戸渡船
前は何度も通ったことがあるけど乗るのは初めて!


音戸渡船
渡船来た!

音戸渡船
自転車は150円。船の上で支払う。


★音戸大橋とスーパージェット
音戸大橋
高速船が通ったので渡船から写真撮ってたら
直後にすごい波が来てぐらんぐらん揺れた(笑)


8分ほどで対岸に到着。


★看板
看板
切串まで67キロ。

しまなみ片道くらいなので距離的には行けるはずだけど、
かきしま走るの初めてで、どこでどう引っかかって
時間を使ってしまうか自分でも分からないので
着くかどうかはわからない(笑)


★嗚呼特殊潜航艇
特殊潜航艇
移動中、神社と石碑が見えたので寄ってみたら
特殊潜航艇の碑だった。呉だなぁ…。


★道
道
こういう道、好き。
この交差点を右に曲がって早瀬大橋に向かう。

看板
呉から17キロ地点。


★猫
猫
早く早瀬大橋に行こう、と思ってたのに
道の横に猫がこんなにいたら立ち止まらざるを得ない(笑)

猫
どうやらこの場所でえさを上げてる人がいる模様。


★トンネル
トンネル
トンネルは怖いので歩道を走る。
トンネルは嫌いだけど、トンネルから見る風景を撮るのは好き。


★早瀬大橋
早瀬大橋
早瀬大橋見えてきた!


★看板
看板
橋までの坂の斜度は6%か。なら大丈夫そう。


★早瀬大橋
早瀬大橋
橋の上はものすごい風!!!
それも横風なのでこれは私には無理と判断して押して歩くことに。


★早瀬大橋から見た景色
景色
強風で吹き飛ばされそうだけど写真は撮る。キレイー!

橋の中央で呉市音戸町から江田島市に入る。


★道
道
江田島に入ったしそろそろ休憩したいなと思ってたら
「六角紫水公園」の文字を見かけ、
六角形の親水公園とか??と思って行ってみようとしたら
この看板を最後に看板がなくなったのでどこだか分からず。
(家に帰って調べたら六角紫水さんという人の石碑がある場所ということで
私が文字だけ見て想像したのと全然違ってた、笑)

さすがに山に登る元気はないのであきらめよう、と思ったら


★ここは能美島
能美島
え、ここって江田島じゃないんだ???
よく分からないけどまいっか、先へ行こ。


★道
道
切串まで48km。
寄り道ばかりしてるせいか一向に切串が近くならない気が…(笑)


★道
道
少し行くと「三高20km」の文字も。
三高がどこだかわからないけど
とりあえずブルーライン走ってればなんとかなるでしょ(笑)


★タンクとカキ筏
風景


★看板
看板
分かれ道。どっちに行こうか。
というかどっちに行っても三高港や中町港に行けるのか。

ていうかまだ呉から30キロしか走ってない。
もう3時間くらい走ってるのに!(笑)

距離はたいして走ってないけどそろそろ休憩しないと、ということで
海沿いでおにぎり食べてたらトビが低空飛行してきた。

私のおにぎり狙われてる!????


★トビ
トビ
お昼ご飯は死守する!と、おにぎりを大事に持って
トビをにらんでたらトビは海での餌探しをし始めた。

なんかくわえて食べてたけど貝?魚?
写真撮れなかったのが残念。


★工事看板
看板
工事の看板を見ると島の西側には
通行止め箇所があるっぽいので
そっちに回るのはやめて北上することに。


★中町港
中町港
船に乗るわけではないけど、港があると寄りたい。


★オリーブの木
オリーブの木
オリーブで樹齢400年というのがすごいのかすごくないのか知らないけど
看板が立ってるくらいだからすごいんだろう。


このあと、海沿いを北上していると
向かい風が強くてへろへろになってきた。

ちょっと休まないと無理……と思ってたら
門を入っていく人々を発見。


★海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)
海上自衛隊第1術科学校
ちょうど見学タイムが始まる5分前だった。

すごいナイスタイミングなんだけど
これはここで休んでいけということ?(笑)


★見学コース
がんばろう江田島
見学は案内の人の説明を聞きつつ
構内をついて歩く1時間半のコース。

あれ? これでは休憩にならない……?
いや向かい風の中自転車走らせるよりは
こっちのほうがらくなはず(笑)


★旧海軍兵学校大講堂
講堂
建物の写真とかは自由に撮っていい、ということなんだけど
見学の人が40人以上いるのでタイミングが難しい。

講堂
人がいなくなったところを見計らって撮る。


★大講堂内部
講堂

講堂
すごくおしゃれ。


★旧海軍兵学校 生徒館
旧海軍兵学校 生徒館
煉瓦の建物大好き!


幹部候補生学校
これこれ! これが撮りたかった!!!


★特殊潜航艇
特殊潜航艇
特殊潜航艇って、午前中に神社横で見た石碑のアレか。
適当に回ってるだけなのにつながった。


最後に行く教育参考館だけは館内撮影禁止。
海軍の歴史的な展示は大丈夫なんだけど
特攻隊員関係のものはちょっときつくてちゃんと見れなかった。

あ、横山大観の富士山の絵がすごくよくて
それをずーーっと見てた。


見学が終わって、最初の建物に戻ると、
2階が「海上自衛隊歴史ゾーン」で見学できますよ、
ということだったので、せっかくだし寄ってみた。


★顔出し看板
顔出し看板
……もしかしたら、今日は顔出し看板の日なのかもしれない(笑)


すべての見学を終えると3時。


★看板
看板
これから切串まで13キロ、呉まで62キロ。

これから切串まで走ってUターンすると
夕方の工場萌え写真撮るのが厳しいな…ということで、
小用港からしびれ峠を抜けて戻ることに。


★道
道
峠をこえて小用港へ続く道。
坂を下って海が見える道はやっぱりいいなぁ。


★小用港
顔出し看板
ここにも顔出し看板が!
うん、もう、顔出し看板を巡るポタリングってことでいいや(笑)


★しびれ峠
しびれ峠
名前だけ見てしびれるような坂道?と思ったら
そんなことなかったのでよかった。


★しびれ峠から見た景色
景色

景色



★早瀬大橋
早瀬大橋
帰りも髪の毛がぐちゃぐちゃになるような強風。
押して歩きまーーーす(笑)


★看板
早瀬大橋
音戸町に戻ってきた。


★景色
景色
早瀬大橋から見た景色。


行きと同じ道を走っても面白くないので
帰りは倉橋島の西側の道を走ったら
すごく車が多くて走りづらかった。

だから東側の道がブルーラインなのか。

そして、帰りは渡船ではなく橋を渡る!


★第二音戸大橋(+第三音戸大橋)
第二音戸大橋
真ん中の小さい第三音戸大橋は歩道橋。


★影
影
夕方なので影が長い。
いい時間に戻ってこれたんじゃないかなー。


★第二音戸大橋
第二音戸大橋
ここも強風で押し歩き?と思いきや
普通に乗って走れた。

やっぱり早瀬大橋が強風ゾーンなんだな。


★道
道
橋を渡ってしばらく行くと「自転車は歩道へ」との指示。


★自転車通行禁止
道
その先で車道は自転車通行禁止だった。
なるほど。


★工場萌え
工場萌え
日没直前。
これが撮りたかった!!


★潜水艦萌え
潜水艦
こちらも朝とは違った雰囲気。

潜水艦
ちょうど日没時間で、旗を下ろすところだった。
周りには三脚+本気カメラの人が何人も。


★ドック萌え
ドック
夜のドック写真も狙ってたわけだけど船がいなーーーい!
これは誤算だったけど仕方ない(笑)


★夜景クレーン
夜景
どんどん暗くなる時間帯、いいなぁー。


★夜景鉄のくじら館
夜景
ここも夜だと雰囲気違う。


今回は輪行で、帰りは電車だから
暗くなる前に家に着かないと!という制約がなくて
思う存分夕方の撮影が楽しめたのでよかった!!

歩きやバスだとこんな風に回れないし!!


あとは自転車を輪行袋に入れて帰るだけ…なんだけど
駅で袋に入れるの初めてなのでどのくらい時間がかかるか分からず
電車の時間の40分前に駅に移動した。


★輪行準備
輪行準備
朝は駅の真ん前で広げちゃったけど帰りは駅の横のスペースでひっそりと(笑)

所要時間は23分で、余裕で電車に間に合った!
よかったーーー!!


★エレベーター
輪行
エレベーターが嫌いなので普段は絶対乗らなくて
10階くらいまでなら階段を使うんだけど
輪行のときだけはエレベーター様様に宗旨変え(笑)

エレベーターありがたいー!(笑)


輪行、大変だけど、
輪行することでものすごく世界が広がる
(距離的にも時間的にも)ので
頑張ってチャレンジしてよかった!!

ちなみに今回のかきしま海道ポタリングの
走行距離は83キロでした~。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR