[写真]広島クリテリウム観戦レポ その3(P1&E1)

2018/7/1 広島クリテリウム。

P1(プロ)のレースは12:55~。


★12:47 選手紹介
P1
レースの前に選手紹介。
場内アナウンスで紹介を読み上げて
選手が出てくるスタイル。
選手名全然分からないのが悔しい。

P1
地元のチーム、ヴィクトワール広島。

主だった選手が紹介されたあと
他の選手達もスタート地点へ。


★12:54 レース開始1分前
P1
1.7kmのコースを30周で51kmのレース。
出走は85人。

MEDIAは中央分離帯で写真撮れるんだよなー。いいなー。
でも私にはあんな場所でちゃんとした写真撮れるほどの
機材も腕もないので柵の外でいいや(笑)

スタート時の動画撮ってみたけど
カメラを手持ちで望遠で撮ったのでぶれぶれすぎてボツ。

★12:55 1周め
CPNOTE20180701_6489.jpg

P1
なんでこの人だけ背中がぽっこりしてるんだろう?

★11:58 2周め
[広告] VPS

速くて全くついていけてない動画(笑)

★13:01 3周め
P1


★13:02 落車?
P1
遠くてよく分からなかったけど
立ち止まってるってことは落車だよね?

★13:06 5周め
P1

P1
この速さ(40km↑とか)で振り向くとか私には死んでも無理。
というか振り向いたら死ぬ(笑)
ていうかこの距離感がそもそも無理!!!(笑)


★13:09 6周め
P1
Uターン地点に移動。

★13:09 バイク
P1
表示が6/30とかじゃなくて「残り」何周かに変わってる!
「あと25周」

★13:11 7周め
[広告] VPS



★13:15 8周め
P1
落車! 痛い……

★13:16
P1
すぐ立ち上がられたのでほっとした。
なにやってるのかなー?と思ったら
再スタートは再び周回してきた集団が通り過ぎてから、らしい。

★13:17 9周め
P1

P1
この周は落車なくてよかった。


Uターン箇所も見てて楽しいけど
あちこちで撮りたいのでそろそろ移動…


★13:20 10周め
P1

…とここで手持ちの飲み物が残り少なくなったので
飲み物を購入するために離脱。
なんか足がつりかけな感じがするし。


★13:28
P1
13周めは自販機のある日陰から。

よし、撮影にもどろう!


★13:31 14周め
P1
外国人選手!
(というのは家に帰って写真整理してリザルト見て知ったわけですが、笑)


と、ここでアクシデントが(私に)
熱中症?
水(この時はグリーンダカラ)をこまめに飲んでいたにもかかわらず
足の筋肉ががちがちになって動けなくなり道路脇に座り込む羽目に。
日陰に移動するとかそういうことすらできずただ座るしかなかった。

片足おかしくなった時点で日陰に避難して休憩をしっかりとれば
よかったんだろうけど、写真撮りたいという思いが強すぎたのと
今までこんなふうになったことなかったので、まぁ治るだろくらいに
思ってしまったのが敗因。

足を曲げることも伸ばすこともできず
ひとりで泣きそうだったけど
塩飴なめて冷たいグリーンダカラ飲んで
深呼吸して足を指圧してたら
徐々に足が動くように。
よかった……!

通行人に「助けてください…」って
言う羽目になるかとほんと焦った。
道端に座り込んでてスミマセン……。


というわけで、当初の予定通りに
撮影ポイントをまわることはできず。
人の少ないところに移動して
座ったり立ったりして休みつつ写真を撮ることに。

この後の写真、ローアングルが多いのは
立ってられなかったからです(笑)

★13:51 21周め
P1
Uターン地点。
SHIMANOの青いジャージの中に赤いジャージの取り合わせと
すごくシンクロしてる感じが気に入ってる一枚。

P1
残り10周!


★13:56 23周め
CPNOTE20180701_6743.jpg


★13:59 24周め
CPNOTE20180701_6753.jpg

CPNOTE20180701_6767.jpg
なんでこんな風に3人横に並んで
Uターンできるのか理解不能(笑)

Uターン? Rが小さかったら降りて押して回るよ、私は!(笑)


★14:02 25周め
CPNOTE20180701_6794.jpg

CPNOTE20180701_6795.jpg

CPNOTE20180701_6798.jpg
そんな気はなかったんだけど
丸一倉庫運輸さんのCM写真みたいになってる(笑)


★14:05 26周め
CPNOTE20180701_6813.jpg


CPNOTE20180701_6820-2.jpg
今回、流し撮りチャレンジを兼ねてたわけで
ブログに載せてるのはぶれてるといってもまだ見れる写真で、
撮った写真全体でいうと、
1番後ろくらいのぶれぶれ加減なのが3割、
真ん中くらいのぶれ加減なのが5割、
一番手前くらいのぶれ加減なのが2割、でした。

ほぼほぼ失敗写真!!(笑)


★14:10 28周め
P1


さて、そろそろフィニッシュだし撮影場所を変えよう。


★14:17 残り200m
P1
フィニッシュまで残り200m切ったあたり。

★14:17 残り120mくらい
P1
スプリント!!
しんどそう!!!!

P1


残念ながら私が見れたのはここまで。
遠すぎた&観客の影になってフィニッシュは見れませんでした。

元気があったらもうちょっとフィニッシュ地点に
近づくつもりだったのに!残念!


★14:18 フィニッシュ後
P1
戦い終わって…




プロのレースが終わると人が減ったけど
14:25~はE1-1,
15:10~はE1-2のレースが行われました。

足は動くようになったけどもう無理はしない。
というわけで写真あまりありません。


★14:25 E1-1スタート
E1-1


★14:28
E1-1

★14:47
E1-1

しんどいーとか言いながらも
ゼッケンナンバーもジャージも知らなくて
自転車だけtwitterで見て知ってるエリートさんを
見つけられた自分を褒めてやりたい(笑)

「もしエリ」する体力も気力も残ってなかったけど。


★15:10 E1-2 スタート
E1-2
この位置からスタート撮れたのは
結局朝イチのレースとこの最後のレースだけだったなー。


★15:22
E1-2
足切りは卓球のラケットで?

★15:35
E1-2
ほぼぶれてる写真の中でましだった一枚。

★15:43 E1-2 フィニッシュ
E1-2

E1-2
フィニッシュラインのかなり手前でガッツポーズ!!

終わったー!!!!
帰ろ!!!!




家を出る時はレース見たあと
バスで八丁堀に出てハンズに寄りたいなーとか
広島駅付近でお店に寄りたいな―などいう
野望を持ってたけど、とてもじゃないけど無理なので
新井口駅前のスーパースポーツゼビオに寄って
自転車コーナーを見て、
「わー、いっぱいジャージとかある!!」
「都会のお店は品揃え違うなー――!!!」とか
思ってから帰途につきました。


途中、ほんとやばかったけど
一日楽しかったー――!!




ちなみにクリテリウムを見たのは初めてですが
シクロとか国体ロードレースとかは見たことあるので
興味のあるかたはカテゴリーのレース観戦からどうぞ!


今回の広島クリテリウムは全国からプロが集まるレースということで
観客も多く会場の雰囲気とかにもエンターテイメント性があって
とても楽しめる空間でした~!
あと、なんといっても1周3分かからないのも
お気軽に楽しめるポイントかなー、と。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]広島クリテリウム観戦レポ その2(E3&F)

2018/7/1 広島クリテリウム観戦レポ 続き。

E2に続きE3でも、どこで撮るのがいいかなーとうろうろしつつ
流し撮りの練習。



E3-1 10:30~。

★10:27
E3-1
スタート3分前。
スタート地点と逆側にいたので後ろ姿。

★10:42
E3-1
5周め。ちなみにこの写真真ん中左よりの人が
E3-1組で優勝。

★10:42
E3-1
周回数を書いたボードを持ったバイク。
5/8は5月8日ではなく8周回するうちの5周回目ということ。

E2は10周だったけどE3は8周なのか!
ちなみにE1は12周、F(女性)は10周、P1は30周(別格)
このコースの1周は1.7kmなので8周だと13.6km。


★10:45
E3-1
絶好の撮影チャンス!!
なのにぶれたーーーー(泣)


★10:51
E3-1
8周め!

E3-1
フィニッシュまで残り1kmくらいかな。
がんばれー。

★10:52
E3-1
残り約200m!
……観客にピントがあっててガッカリ。




E3-2 11:05~。

★11:01
E3-2
スタートまであと4分。
スタート地点まで行く元気なくて
またしても遠くからの後ろ姿(笑)

★11:06
E3-2
1周め。

★11:12
E3-2
3周め。
狭い周回コースならではの写真が偶然撮れた(笑)

★11:20
E3-2
6周め。
ティランの人が二人続けてきた!
撮らなきゃ! と思った結果…

E3-2
二人の間の空間を撮ってしまいました(笑)
あーーーーー。
またシャッターチャンスのがした…。

★11:25
E3-2
あと1周でフィニッシュ。
コース南側から北側(スタート・フィニッシュ地点のある側)へ
移動したけど人が多くて写真撮りやすい場所は埋まってる!

★11:28
E3-2
E3-2フィニッシュ!
なんだけど木が邪魔して肝心なところが撮れなかった。
うーん、難しい。




朝9時から11時半まで4レースで
歩いた距離は4.5km。
ちょっと足が痛くなってきた。

F(女性)のレースも見たいけど
休憩がてら出店とかステージとかあるエリアへ。

★11:32
F
待機エリアの女子選手。
レースは11:40から。

★公園・出店エリア
公園
食べ物とか自転車関係のイロイロとか。
胃の調子が怪しいので食べ物はパス。

出店
SUNVOLTさん来てるとは思ってなかった。
ジャージの生地の質感確認できてラッキー!

出店
高い自転車とか飾ってあったけど
なんとなく気後れして近づけなかった(笑)

出店
広島近辺のサイクリングロードマップとか置いてあったので
イロイロもらった!

TADA車
この自転車は!
「もしかしてつむりさんの自転車ですか?」(ひとりごと)
よし、今日のもしつむミッション完了!(笑)


一通り見たあと公園の隣の駐車場へ移動。


★駐車場
車
それぞれチームの車があってすごい!
全国から人が集まってるんだなぁ!


駐車場に設置されたステージではチームの紹介とかやってた。

チーム名のVICTOIRE広島とSHIMANOくらいしか知らないので
選手見てもさっぱり分からないけどとりあえず写真撮っとこ。

★チームブリジストンサイクリング
ステージ
ブリジストンサイクリングはニュースで見た。
ん?なんで一人だけジャージの色が違うんだろう…?
チームのエースってこと??

★宇都宮ブリッツェン
ステージ
宇都宮ブリッツェンもうっすら聞いたことある!

…と、いつまでもステージ見てると
Fのレースが見れないのでもう行かないと。





★11:45
F
2周め。

このあと先頭の選手が後ろを向いて「かわって! かわって!」って
言ってるのが聞こえてきたり。
誰もかわらなかったけど…

★11:50
F
4週目には既に独走態勢。

★11:52
F

★11:54
F
トップ独走中

★11:55
F
ジャージのカラーリングがかわいい

結局最後まで独走で終わったけど
そんなに力の差があるの?




再び駐車場へ。

★検車
検車
検車ってこういう感じなんだ。へー。

★レッドブル車
レッドブル車
久しぶりに見た!
いつ見てもインパクト大(笑)


そして12:30~はパレードラン。

★12:30
パレードラン
1番前の集団は次に走るP1の選手の試走(たぶん)

★12:32
パレードラン
パレードランは誰でもどんな自転車でも参加OKということで
ちっちゃい子がちっちゃい自転車で爆走したりしてて
楽しそうだった!
この集団は写真撮られ慣れてる!(笑)

★12:39
パレードラン
つむりさん発見(笑)


さて次はメインのP1のレース!
朝と比べると観客がすごく増えてる!!
プロのレース楽しみ!

というわけで広島クリテリウム観戦レポ、あと1回続きます。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]広島クリテリウム観戦 その1(E2)

2018/7/1(日) 広島クリテリウム。

クリテリウムってなんなんだろうなー、
商工センター遠いなーーと思ってたんだけど
「面白いですよ」ってお誘い頂いたし気になるし行ってみることに。

が、例によってイベントの日の朝は胃が痛くなる法則発動。
またか……ちょっと不安だけど薬飲んで行こ!

今回の目的は「クリテリウムを見る+流し撮りの練習をする」で。
あ、あと、「自転車屋さんで会ったことのある人のレース写真を撮る!」も。


★広島駅
広告
観光案内所のモニターにクリテリウムのCM?表示されてた。
「熱き戦いを見逃すな!!」 はーい。行きまーす(笑)


今まで商工センターは車でしか行ったことないので
広島駅からどうやって行けばいいんだろう?と思ったら
最寄りの新井口駅は山陽本線で4駅(¥200)の距離だった。

え?そんなに近いの?(笑)

新井口駅からはてくてくと歩いて会場へ。


★8:49 試走中
道
あの先が会場かー。


★看板
看板
通行止めの看板、いくつか見かけた。


★SHIMANOカー
SHIMANOカー
ちょっとテンションあがってきた!


★広島市総合展示館
広島市総合展示館
この建物の中で受付とかやってる(外から見ただけ)


★9:00 駐車場
駐車場
ここがチームの駐車場らしく名前が書いてあるけど
まだほとんど来てないのでガラガラ。


どこになにがあるんだろう?とうろついてるうちに
E2-1レースの時間が近づいてきた。





★9:06 E2-1 待機スペース
E2-1
このあとスタート地点へ移動。


★9:08 E2-1 スタート地点
E2-1


★9:09 E2-1 スタート30秒前
E2-1


★9:10 E2-1 スタート
E2-1
うわ、これは誰かを狙って撮るとか無理っぽい。


以下、載せてる写真は、流し撮りをしようとして失敗した
大量のぶれぶれ写真の中から、かろうじてピントがあってて
ぶれも小さいもの、です。
そして写ってる人は、私がシャッターを切った時に
たまたま前を通ってた人、です。
※削除依頼はメールフォームからお願いします。


★9:16 3周め
E2-1
1周目、2周目と、撮影しながら移動して
T字のコースの右端まで来た。


★9:16
E2-1
うーん、どこから撮るのがいいのあなぁー。


★9:18
E2-1
たぶん4周目

★9:18
E2-1


★9:27
E2-1
7周目?

★9:31
E2-1
うろうろ移動しつつ先導のバイクが来たら
写真を撮るスタイル。

★9:33
E2-1
10周目(ラスト)

フィニッシュ地点から離れすぎてしまったので
フィニッシュの写真は撮れず。

E2-1はここまでー。

120枚撮って、見れる写真は20枚ほど。
あとは全部ピンぼけかぶれぶれ!!
ダメすぎる!!!(笑)




★MAP
MAP
赤がレースのコースで、その周りの歩道をうろうろ。
コースを横切れるのは決められた場所を
レースとレースの間だけ、なので
T字の下の方へ行ってしまうと
スタート地点まで戻るの大変だった。




E2-2は9:50~。


★9:51
E2-2
スタート後、1つ目のUターンを終わって
直線走ってきたところ。

★9:51
E2-2
ちなみに1枚上の写真とこの写真の時間差は3秒なので!
ぼんやりしてるとあっという間に通り過ぎて
目の前誰もいないので!(笑)


★9:54
E2-2
2周め

★9:58
E2-2
3周め 残り200m地点。

★10:00 4周め
E2-2
T字の下側のUターン地点手前。
あまりにぶれるのでシャッタースピードあげた(笑)


★10:03 5周め
E2-2

★10:03
E2-2

★10:03
E2-2

★10:05 6周め
E2-2
またシャッタースピード落として流し撮りチャレンジ。

★10:05 
E2-2
やっぱりぶれたー。曇ってるしなー。

★10:08 7周め
E2-2


★10:11 8周め
E2-2


★警察官
E2-2
3人(もしくは2人)で場内巡回されてて
私もあちこちうろうろしてるので
何度もすれ違った(笑)


★10:14 9周め
E2-2


★10:17 
E2-2
10周め(ラスト)


T字の中央付近にいたので
またしてもフィニッシュ地点は撮れず…というか
ちらりと見ることすらできず。

うーーーん、どこで撮ればいいか悩むーー。

悩みつつ、E2-2終了。


★コース内
道
レースとレースの間は横断歩道を移動可能。
渡る途中に写真を一枚。





ちなみにこの時私が撮ろうとしてた、
自転車屋さんで会ったことある人たち
=エキップティランの人たちなのですが、
遠くから見てて「来た!」と思ってシャッターを切るも
「あれ???」ってなることが多くて
なんでだろう?と思ったら↓このせいでした。
間違い

真横から見るとデザイン違うけど
集団内で腕しか見えないと間違える――――。

……ということに気づいたのは
家に帰ってじっくり写真を見てから、でした(笑)

現地では袖部分が似てることに気づかず
「また間違えた、なんでーー?」って思ってました(笑)


写真の写りが悪すぎて嫌になってきつつありますが
クリテリウム観戦記、その2に続きます。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


【写真】西チャレ2018撮影レポート

2018年3月11日(日) 西日本チャレンジサイクルロードレース大会。

自転車屋さんで「西チャレが3/11にありますよ」というのを聞いて
西チャレって何?と思い、知ってる人も出るということで
カメラ持って行ってみることに。

前回中央森林公園に行った時は
荷物を極力少なくして行ったのでなんとかなったけど
今回はフロントバッグに一眼レフ入れてるので
荷物が重い!!!
標高差約300m、たどりつくまでの坂道が超きついーーーー!


★かんのんばし
橋
ぜぇはぁ。
べ、別にしんどくて自転車降りたわけじゃなくて
橋の写真が撮りたかっただけなんだからね!

などというウソをつきながらふらふらになって
中央森林公園に到着。

★看板
看板


★坂
坂
公園に着いたのでもう着いた、と思ってたけど
まだこんな坂が残ってるの忘れてた(笑)

前にママチャリで来た時はここ押したなー、
でも今日はクロスだから登れる……登れ…
あれ?? (とぼとぼ……)

ちなみにこの手前あたりから駐車場には車とロードバイクいっぱい。

★表彰式
表彰式
やっとスタート・フィニッシュ地点付近までたどり着くと
ちょうど表彰式だった。

カテゴリーが全然理解できてないんだけど、
どうやら次のレースが速い人の出るやつっぽい。
というかもう始まってるらしい。
知ってる人はいないけど撮影撮影!

★SHIMANO
SHIMANO
…と移動してるとひときわ目を引く青いテントと車。
SHIMANOのなのか。へーー!




カテゴリーA-E 11:25スタート。

撮影ポイントを求めてうろうろ…。

★11:59
A-E
トイレ前。


★12:00
A-E
なんか青い集団が来た!
あんまり青いのでビックリした(笑)


★12:00
A-E
(@_@)???!?


★12:00
A-E
そうだ、流し撮りをしよう!と思って
カスタムモードで撮影したら、
設定がシクロクロスの時に流し撮りした時の
設定のままだったので何もかもが流れた(笑)

てか、速すぎるんですけど!!???

★12:19
A-E
斜めすぎるんですけど?(笑)

そういえば近くにいたプロ観戦者っぽいおじさんが
「ここのカーブではよーこけるんよ!
 ペダル下がっとるのに踏み込むけ―!」とか言ってた。
へーーなるほど。


★12:20
A-E
また青い集団きたー。
やっぱりインパクト強い。

★12:26
A-E
撮影場所移動。
かっこいいのにブレてしまってうまく撮れない!

次でフィニッシュということでフィニッシュ地点へ移動。


★自転車
自転車
次のレースの自転車ずらー。

★12:57 A-Eフィニッシュ直前
A-E
先頭見えてきたー! 速っ!


★12:57 A-Eフィニッシュ
A-E


★13:14 A-E表彰式
表彰式
あ、たこせんもらってる!
たこせん好き(笑)




カテゴリーA-Y,J 13:15スタート。

A-Eが5周だったのに対し今度は3周なので
スタート・フィニッシュ以外は2箇所でしか撮れないので
どこで撮るか考える。
いいなと思う場所が逆光だったりなかなか難しい。

★スタート
A-Y,A-J
表彰式撮ってたらまたスタート撮りのがすところだった。
高校生男子の部? 


★スタート 女子
A-F
スタート直前に、2分前にスタートした男子で
9名がからむ(とあとでプロ観戦者が言ってたのを聞いた)
落車があったということで、スタートが一旦中止に。


★13:34 A-Y,J 
A-J,A-Y


★13:34 A-Y,J 
A-J,A-Y


★13:35 A-Y,J 
A-J,A-Y
カーブでこけたので、うわっ!って思ったけど
すぐに立ち上がって自転車に乗っていったのでよかったー。
落車こわい……。


★13:36 A-Y,J 
A-J,A-Y


★13:54  A-Y,J 
A-J,A-Y
撮影場所移動。


★13:54 A-Y,J 
A-J,A-Y
流し撮りチャレンジ中。難しい…。


★14:00 A-F
A-F
写真を見て気づいたけど(そしてこの写真一枚だけ見ても分からないけど)
角度(光の角度?)によってフレームの一部の色が
違って見えてビックリ。

このあと時間計算を間違えて、
A-Y,Jが戻ってくるまでにフィニッシュ地点に
たどり着けなかった! 反省。




B3。14:30スタート。

★14:29 B3スタート直前
B3
この中に知ってる人が3人いるはずなんだけど
この時点で見つけられてない…。
撮れるのだろうか。不安。


★14:30 B3
B3
とにかく連写(笑)


★14:30
B3
よかった、撮れてた…!


★14:30
B3
スタート30秒後に落車。
落車こわい…。


★14:32 キッズ
キッズ
かわいいー!
自転車も小さくてかわいいー!


★14:32
B3
キッズがスタートするのを待ってるA-Fの選手。


★14:49 B3
B3
1周目。


★15:09 B3
B3
2周目。知ってる人2人を1枚の写真におさめられたので満足。
…って撮ってる時は速くて全然見えてなくて気づいてなかったんだけど(笑)


★15:14 B3
B3
がんばれー!


★15:31 B3フィニッシュ
B3

B3
最後の最後に落車。
見てるだけで痛い。


★15:45 B3表彰式
B3
こけた人のケガばかり見てしまった…。痛い。




終わったー! 
レースに出た人も、応援の人もお疲れ様でしたっ!!
お話してくださった皆様ありがとうございました。

疲れMAX! 帰ろ!

★帰り道
帰り道
く、下り坂がこわくてとまったんじゃなくて
赤い橋が撮りたかっただけなんだからね!(ウソ)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]中国シクロクロス 葡萄浪漫館 撮影レポ

忙しくて全く時間がとれず、レースからもう10日もたってしまってますが
葡萄浪漫館で行われた中国シクロの撮影レポです。
というか撮影時の備忘録です(笑) チームの人以外の写真も。
写真大量+ほぼひとりごとですので見なくても…(笑)

レースの解説は例によって自転車屋さんのブログをごらんください
中国シクロクロス最終戦 岡山葡萄浪漫館参戦レポート



2018年2月11日(日) 朝7時に尾道駅集合で葡萄浪漫館へ。
葡萄浪漫館へは毎年夏に葡萄を買いに行っている(超オススメ!)ので
場所はよく知ってるのですが、夏しか行ったことがなかったので
今回凍結しまくりの道にびびりまくりました。

といっても乗ってるだけで、ドライバーさんの運転も上手だったので
安心してすべておまかせ状態だったのですが、
スリップして事故ってる車が次々現れるとさすがにこわい!

で、「うわー」とか言いつつ無事、葡萄浪漫館下の駐車場に到着。


★雪
雪
天気は晴れてると思ったらいきなり雪が降ったりまた晴れたりの繰り返し


★氷
氷
当然地面には氷が。パリパリ。

こんなとこ自転車乗れって言われても私には絶対ムリー!
別の場所だけど歩いてても滑ったし!(笑)


★試走タイム
試走
試走タイムに、撮影ポイントをさがしてうろうろ。


★試走タイム
試走
キッズも一緒に走ってるのでほのぼのー。


シクロクロスの撮影も今回で5回目で
大分いろんなことが分かってきたので、
今回初めて、試走タイムのあと誰もいない時間帯に
コースをぐるっと歩いてみた。


★階段
コース
この階段はレース用に作ったのかな?


★山コース
コース
レースがはじまるとこのへんに来るのはムリっぽい。

レースが始まる前にスタンバれば撮影ポイントありそうだけど
スタートとフィニッシュを撮りたいので却下。
レース中でも移動できる場所を探す。

ざっと歩いてみて、今回考えた撮影ポイントは
1. スタート地点
2. 下り坂&急カーブ
3. 上り坂&急カーブ
4. 階段
5. 平地・シケイン
6. フィニッシュ地点
の6箇所だけど、うまく移動できるかは
レースがはじまってみないと分からない。




まず10:00~ M2+3、CL2のレース。30分。

★スタート
CM2+3
このカテゴリーでの被写体は2人なんだけど
どこでどんな感じに撮れるか&移動が間に合うかの
お試し撮影な感じでごめんなさい(笑)


★スタート直後の階段
CM2+3
今回は、テレビカメラが来てる―!
(地元ケーブルテレビだったようです)
写真撮ってる人もたくさんいる気がする!


★平地
CM2+3
カクカクと曲がるコース。
テープで区切ってあるけどどこがコースでどこがコース外なのか
この時点ではよく分からず(笑)
近くに行きたいんだけど行けるのか?

平地での撮影はあとにしてまずは山の方へ。

試走の時に見つけていたポイントへ移動。
コースを横切らないと行けない場所なので、
人が絶対来ないタイミングを見計って行ったけど
ちょっとドキドキした。


★下り坂&急カーブ
CM2+3
私だったら絶対押して歩く…。


★上り坂&急カーブ
CL2
だよね、普通は押すよね、こんな坂!


レースの邪魔にならないよう道なき斜面を登り階段へ移動

★階段
CM2+3
上から撮っちゃうと顔が撮れないけど…


★下り坂
CM2+3
でも階段をのぼったあとぐるっと回って降りてくるところが
撮れるので、撮影ポイントはここでよさそう。


次は平地に戻って撮影ポイント探し。
ちょうどコースの真ん中あたりに入っていける場所が
あったので、そこで右向いたり左向いたりして撮ることに。

★コース南側
CM2+3


★コース東側
CM2+3


そろそろフィニッシュ地点に移動しないと!

★フィニッシュ
CM2+3
間に合った。

うん、なんとかなりそう。



10:50~ C3+4のA。 30分。
被写体は一人なので余裕、のはず。


★スタート
C3+4A
初シクロ。がんばれー!


スタートを撮ったあとはダッシュで移動。
前回と同じルート。


★下り坂&急カーブ地点手前
C3+4A


★上り坂&急カーブ
C3+4A
ちょっと低い視点で撮ってみたり。
どういう感じがいいか試行錯誤中。

次は階段ポイントに移動…と思って
移動してたら、長い下り坂地点でも
撮影できることに気づいた。


★長い下り坂
C3+4A
彼が自転車から降りて走っているということは、
この坂も私には絶対乗れない坂だ(英訳せよ 配点10点)

★階段
C3+4A
「がんばれー!」

階段をのぼる所と、そのあとの下り坂を撮った後は
平地に移動。

★シケイン
C3+4A
シケインを近くで撮りたかったけど
思いっきりコースを横断することになるので諦めて遠くから。

フィニッシュを撮ろうと上にあがって見ていると
最後の直線を走ってるところも撮れることに気づいた。


★応援団?
C3+4A
ん? チームのみなさん、あそこから全然動いてなくなくない?


★フィニッシュ
C3+4A
チェッカーフラッグをうまいこと入れられた!
ウェーイ!


撮影ポイント2箇所増やして次のレースへ。



11:40~ C3+4のB。 30分。
これまた被写体は一人なので余裕、のはず。


★スタート
C3+4B
シクロ初挑戦かつレース初参加らしい。がんばれー!


★雪
C3+4B
さっきまで晴れてたのに降ってきた。
カラフルなジャージと雪の相性いいなー。


★正面
C3+4B
移動中、正面から撮れることにも気づいた。
このコース撮ろうと思うといろいろ撮れる! 大変だけど(笑)


★下り坂&急カーブ
C3+4B
左に見えてるタイヤは曲がりきれなかった人のタイヤ。
曲がれない人がいると「そうだよね、普通曲がれないよね、こんなの!」と思う私であった(笑)


★上り坂&急カーブ
C3+4B
すごい登ってる感!


★長い下り坂
C3+4B
すごい下って来た感!!


★階段
C3+4B
すごい担いでる感!!!

よし、次、平地イッテミヨー


★ピース!
C3+4B
私がちゃんと撮れるよう3秒くらいずっとピースしてくれてました(笑)
撮れたから! もういいから!!(笑)


★ローアングル
C3+4B
ローアングル模索中。


★フィニッシュ直前
C3+4B
いかにチェッカーフラッグを入れるかに腐心中。


撮影コースを3回まわって、
移動ルートとかタイミングとか慣れてきたけど
斜面上がったり降りたりでそろそろ疲れが……(笑)
次でラスト(チームの人が出るのは)なので頑張る!



12:30~ C2、CM1、CL1、CJ。 40分。
被写体は2人だけど10分長いので疲れてても全ポイント回れるはず。


★スタート
C2+CM1
まずはC2がスタート。


★下り坂&急カーブ
C2+CM1
そういえば今回は派手な落車は見なかった。


★ローアングル
C2+CM1
思いっきりローアングルで撮ってみるテスト。

C2+CM1
もいっちょ。


★上り坂&急カーブ
C2+CM1
アップでちょっと低めのアングルがいいのかなぁ?


★長い下り坂を降りてきた後
C2+CM1
流し撮るつもりが流れなかった(シャッタースピード設定ミス)


★階段
C2+CM1


★流し撮り
C2+CM1
流し撮りできたー!


★フィニッシュ
C2+CM1
お疲れ様でした!


私も頑張った!
最初考えてたポイントでチーム全員それぞれの写真撮れたはず。
やっとコースの効率良い回り方をつかんだんだけど
慣れたところで終了なのは毎回(笑)



で、C1は撮る予定なかったんだけど、
トップを走る高校生がすごかったので
ちょっとだけ撮ってみた。
もはや山の方へ行く元気は残ってないので平地だけ。


★シケイン越え
C1
ん? 乗ったままこえてる?

C1
乗ったまま越えてるーーー!!!

C1
そしてダントツの速さ。

すごかった!!
(で、市立伊丹高校ってどこにあるんですか?)




★ラストは恒例の集合写真
集合写真
寒かったのでなんか写真がもこもこしてる(笑)
レース会場をバックにとも思ったけど逆光になるので
葡萄浪漫館感ゼロな場所を背景に。
まぁ車につんだ自転車うつってるからいいか、ということで。


そして、
★今回一番気に入ってる写真
C2+CM1
狙って撮ったというよりは流し撮りしてたら
偶然撮れただけなんだけど、
「未来に向かって疾走する」感があって好き!

ちなみに2番めは雪が降ってるやつ。




ここまで読まれた方いらっしゃいましたらお疲れ様でした。

1年後には撮り方をすっかり忘れてると思うので
どんな感じで写真撮ってたかの記録でした。

[自分メモ]
・できるだけ早く渡せるようjpg撮って出し多めで
・シャッタースピードは主に1/125~1/640
・流し撮りは1/80~1/100程度(Cを流し撮り用の設定に)
・コースを下見する時は間違えて逆ルートで歩かないこと
・いろんなアングル試すこと

でも1年後にはここにこんなメモ書いてること忘れてるだろうな―(笑)

↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR