[4コマ]ママチャリなカコ15・初ロードバイク!

カコ15改



恥ずかしくて死にそう!!!!!!(大笑)


もうねー、ほんと、今思い出しても恥ずかしくて死にそう!(笑)


とろいとは思ってたけど、ここまでとは自分で自分にビックリだよ(笑)


***********************
そして、1台でも描くの面倒なのになぜ4コマ全部に自転車が出てくるのか!(笑)

そして前も書きましたが「変だな」とか「似てないな」なとこはフェイクですから!(と、言い張る)

**************************
動物(ゴリラ)バージョン・4コマ目変更(2017/5/7)



NEXT



↓「ドンマイ!」
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]ママチャリなカコ14・自転車屋 3

カコ14改


前回、クロスバイクにまたがってみて
これなら乗れそう…と思ったものの、
本とか読むと「クロスバイク買ってもすぐにロードが欲しくなる」とか
書いてあって、「そ、そうなのーーー???」と。

でもクロスバイクも「街乗りからツーリングまで」って
うたい文句書いてあるし、こっちでいいような気も…

うーんうーーん、と、悩んだ結果
こうして机の前で悩んでいても物事は前に進まないので、
とりあえずロードバイクに乗ってみよう!!!ということで
ネットでレンタサイクルを検索。

現地まで自力で行ける(電車で行ける)ところで
サイトのセンスよさげでこわくなさそうなところ、
なおかつ高すぎないところ…ということで
探して見つけた自転車屋さんに朝イチでGO !

オープン時間ぴったりに到着するも
先客がいて話し込んでる風だったので
30分くらい様子を見つつ時間をつぶし、
先客がいなくなったところをみはからって意を決してお店の中へ。

知らない人も知らない場所も怖いので
イチイチ決意しないと行動できない(笑)

と、かなり身構えて行ったわけですが、
マンガに描いた通りの雰囲気で、
お店の店長さんは全然怖くなかったのでした。
よかった!!!

**************************
えーと、ちなみに、今までのお店は記憶のみ……というか覚えてないのでほぼ捏造して描いてたのですが
今回はなまじ建物の資料写真があったりするので、無駄に背景に力が入ってしまいました(笑)

というか、最初くらいちゃんと描かなきゃという気があったりなかったり。
次があったらもっと手を抜く!というか難しくて描けないだろうと思ってた建物が描けたことに自分でビックリだよ(笑)

あと、フェイクがあったりなかったり。
まぁ主人公?がウサギ人間なあたりでフェイクもへったくれもないですね(笑)

お店を知ってる方は「なんかここ違うな」と思っても「フェイクなんだな」ということでよろしくお願いします(笑)

**************************
動物(ゴリラ)バージョンに変更(2017/5/7)


NEXT


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]ママチャリなカコ13・自転車屋 2


カコ013_1

カコ013_2

やっと続きが描けましたー。
4コマ一本で描ききれなかったので2本ですが、
このネタに2本使う必要があったのかどうか(笑)

人が出てくると一気に描くのが遅くなります。
って後ろ姿しか描いてませんが(笑)

というわけで、前回を忘れてる方はこちら

何軒か自転車屋をまわるうちに、在庫があって実物を見れる自転車屋があると
教えてもらったので、それなら、と行ってみたのでした。

今にして思えば。、私の見た目とか運動できなさそうな感じとかから、
「この人が荷物持って坂を上るなら電動しかないだろ」と
自転車屋さんが判断したのは分からなくもないわけですが、
なにせなにもわかってなくて、いい自転車を買えばイケる!と思ってたので、
「なんで電動ばっかすすめるんだよ! イヤって言ってんじゃん!」と
反発心と不信感ばかりが積もっていくことに。

試乗をすすめられたクロスバイクも私の好みからは完全に外れてて
「デザインがあまり…」とか言ってるのに、これがいいと勧めてくるとか、
私の買いたいものではなく、売りたいものを押し付けてくる感じが
どうにも受け付けられませんでした。ムリ。

利益率の高いものや在庫品を売りたい気持ちは
よく分かるのですが、欲しくもないものは買えませんー。

まぁでも今すぐ買って帰って乗りたい、という人には、
こういう店がいいのかな?

とりあえず、またがってみただけとはいえ、
初めてクロスバイクに乗ってみたので、それは収穫。
なんかこれなら乗れそうな気がする!!


距離走るならロードバイクで、お手軽なのがクロスバイクで
荷物持って坂上がるなら電動かー。あとは変速機付きママチャリ……。

どれにしようーーーーーーー!!
&どこで買おうーーーー!!



NEXT

↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]キジ

キジ

田舎なので、山方面に自転車で10キロか20キロ走れば
キジの「ケーン」という鳴き声を聞くわけだけど、
だいたい鳴き声は林の縁とか田んぼの奥の方とか
遠くから聞こえてきて、姿は見れない事が多い。

あるいは姿が見えても豆粒だったりすぐに逃げていなくなったり。

でも今日は、いったん坂道を数百メートル上って、すぐに降りてきた時に
今まさに通り過った道の横の草地にキジがいてビックリ!!

斜度きつかったので上ってる途中は全く気づかなかった!(笑)
ていうか鳴いてくれないと!(笑)

今日は天気がいいので風景撮ろうと一眼持ち歩いてたので
なんとか豆粒ではない写真が撮れました。
重いのにカメラ持って行ってた甲斐があった、かな。


明日からカコ4コマ再開する予定ですー。
自転車屋めぐりの結末は……もうちょっと先(笑)


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[絵日記]RCCって……

RCC

広島県人にとっては「RCC」は中国放送なんです……。

というわけで、まだサイクリング用のジャージとか買ったことがない、
というか、買うために調べてみたりしたことすらないので
RCCがラファ・サイクリング・クラブだというのを知りませんでした。

なので、しまなみで見かけた時に
「へー、中国放送の人が来てるんだ! ジャージもあるんだ!」と
ひとり納得してました(笑)

(RCCの文字だけ印象に残っててそれ以外はうろ覚えなので
イラストに描いたジャージの色とかは適当です)

たまたま居合わせただけなのに、RCCについて
イロイロ教えてくださりありがとうございましたでチュウ!
(ってここは見られてないと思いますが、笑)


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記4コマ]サドルの高さ

サドルの高さ

サドルをあげて、きっちりしめたつもりでも、
数十キロ走ってるうちにいつのまにかじわじわと下がってたり。

サドルの高さを変えることで坐骨の痛みの緩和ができるかどうか
確かめようとしてるのに、下がってたんじゃ意味がない―!!

行きの時点ではまだ高かったので、峠越えも楽だったんだけど
帰りは微妙にしんどくて、向かい風のせいだとばかり思ってたら
サドルも下がってたよ――。

足はのびてないよーーーー!(笑)

坐骨は1回だけだけど、ズキッと痛んだよーーー(泣) なんでだ(泣)


あ、あと、昨日まで冬用の少し厚めの靴下はいてたのに
今日は夏用の薄い靴下に変えたので、乗り始め微妙な違和感が。

サドルの高さの1cm以内の違い、靴下の厚さのわずかな違い、
フロントバッグをつけてるかつけてないか、リュックを背負ってるか背負ってないか、
そんなほんとにちょっとした違いがあるたびに、数キロ走らないとそれに慣れないのだった。


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[絵日記]坐骨が痛い…

痛み

ママチャリ買ってすぐの頃には10キロでお尻が痛くなったけどそれに慣れ、
その後は40キロ越えると痛くなりだす感じで、でもちょっとすればなおってたんだけど、
今回は2週間たってもなおらない。

というか、痛みの質が違ってて、今まではお尻全体が痛かったのに
今回は左の坐骨のみピンポイントで痛い。
自転車に乗ってなくて普通の椅子に座ってても、坐骨に体重がかかると痛む。

対策としてパッド付きのインナーパンツを注文してみたけど、
なんかそれはいたからってよくなる気がしないので、
とりあえずイロイロ試行錯誤中。

坐骨に体重がかからなければ問題ないわけで、
お尻を後ろにはみ出させて乗ってみたり、
立ち漕ぎ多用してみたり、
漕がなくていいゆるい下り坂ではもものあたりで乗ってみたり。

あと、上体が結構起きた状態で乗ってるので
サドルを5mmほどあげてみた。

プチ峠越えルートを10キロほど乗ってみた感じ、
お尻への荷重が少し減ったような気がするけど気のせいかも。
そしてそれよりも峠を楽にのぼる効果のほうが高かった(笑)

暑くなる前に行きたい場所が何箇所かあるので
早くなおってほしいー。

あ、自転車乗ってないときも、座ってるときの姿勢をよくしたりとか
足を組まないようにしたりとか努力中。
つい足を組んでしまうので体ゆがんでるのかなー。

なんかほかにできることはあるだろうか……。


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]尾道夜景

岩城島→生口島→因島→向島、で、渡船で尾道に渡ったのが17:30。

自転車は置いておいて歩いて千光寺山へ。

猫

猫―ーー!

目的地の千光寺公園展望台についたらすでに三脚がずらりと並んでた。
わー、遅かったか。まぁいいや。

日没

太陽が沈む位置はイマイチ。

太陽が沈み徐々に暗くなっていくにつれ、刻々と風景の色も変わる。
わずかに空にあかりが残っていて、かつ街の灯りが目立ちだすタイミングが好き。

尾道夜景


尾道夜景

のぼってくる途中、野犬を見かけたので、真っ暗になる前に下山。

尾道夜景

途中で一枚。定番の場所ばっかりだけど。

街灯がある場所もあるけど、真っ暗な場所もあるので、
こんなこともあろうかと、自転車から外して持ってきたライト(450ルーメン)が大活躍だった(笑)


[写真]岩城島桜ポタリング

やっと時間が取れたので先週行った岩城島・積善山ポタリングの様子など。

しまなみ海道を通って生口島・洲江港についたのが9時47分。
フェリーの出発は9時50分。待ち時間ゼロ!

洲江港

といっても、この時間の船は20分おきに出てるようなので
たとえ遅れててもノーダメージ。呉線の1時間1本に比べれば…(笑)

約5分で岩城島・小漕港に到着。
ちなみに船賃はサイクルーズパスを使って往復300円。安いー。
帰りを因島まで船に乗るという手もあるけど、今回は往復で。

小漕港からまっすぐ南下するとすぐに積善山の登山道へ到着。

公園

山の上る前に公園でちょっと休憩。
遊具がかわいい!

桜

山頂までは約4キロ。

桜

車で来たときは狭い道だと思ったけど自転車ならいい感じの道。

ずっと桜が咲いてるので、ちょっと進んでは止まって写真を撮り
ちょっと進んではまた止まる、の繰り返しなので、歩くよりちょっと早いかな、くらいの時速(笑)

桜吹雪

山頂まで2.3kmの看板を撮ってたら風が吹いて上から桜の花びらがどさっと落ちてきた(笑)

桜

ずっとこんな感じでとにかくきれいなのでほんとに全然前に進まない。

桜

山頂下の駐車場に到着。ここまで50分もかかってるよー(笑)
写真撮りすぎ。

桜

展望台までの坂を押して上がり、とりあえずゴール!

ポイント

以前、ゆめしまで見たのと同じポールがあった。
EXってことはエクストラポイントってこと?

景色

展望台からの景色!

景色

桜も島もきれい!!

自転車をとめてしばらくうろうろしたあと、下山。

コースは岩城港へ抜けるルートからレモンの散歩道へ。

積善山は駐車場が満車でサイクリストも何人かいて人いっぱいだったけど、
メインのコースを離れて林道に入ると誰もいない。

いたのはイタチとキジ! どちらもかなり近距離にいたのでびっくりした。

桜

桜が本当にきれい。

と、進んでいくとなんか変な木を発見。木?これは木??

舟形ウバメガシ

と、看板があって、これは舟形ウバメガシ、らしい。

更に進むと祥雲寺というお寺があって、どうやらこの境内から見れるようなので寄り道。

舟形ウバメガシ

よくわからないけどウバメガシがこんな風になるなんてすごいなー。

レモンの散歩道から島を一周する県道に出たので、島一周してから帰ろうと思ったんだけど、
時間が足りなくなったので3/4周くらいで断念。次回にとっとく。
というか、一眼レフとか持たずに身軽に来て、ちゃんと積善山のぼりたい(笑)

フェリー

そしてフェリーで生口島へ。

このあと千光寺から夕景を撮りたいので、ここからは寄り道せずに帰る!


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]尾道散策

2時間ほど時間があったので桜を見つつ尾道散策。

土堂小学校の横からのぼって尾道城(偽)の前を通り
千光寺公園へ。

尾道水道

公園は花見をするたくさんの人々。
夜のほうが人が多いかも?

千光寺公園

展望台からの景色、夕方から夜にかけてがきれいなんだよなー。

恋人の聖地

桜をバックに恋人の聖地の猫オブジェもいつもより幸せそうな…(笑)

そしていつもは光明寺の方へおりるんだけど、
今日は文学の小道を通り、猫の細道を抜けるコース。

歩く前からわかってたけど2時間じゃ足りず、
回りたかったコースの半分くらいしか回れませんでした。

あ、尾道の山手を散策するときは私は歩き一択です(笑)

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR