FC2ブログ

[4コマ]ママチャリなカコ30・成長?

カコ030

前は、そもそも通ろうとすら思わなかった山ルートを
わざわざ通った上、ものたりなく感じる日が来るとは!(笑)

おー、なんか成長したっぽい!!

でも、5km以上離れた出先で知り合いに偶然会うと
100%「自転車で来たの!!???」と驚かれるので
ちょっと恥ずかしかったりも(笑)

歩いてると、目的地がほんの数百メートル先でも
「乗って行き~」と声かけてくれるような
車社会な文化圏だからなー(笑)


自転車乗らない人からすれば
「10km先まで自転車で行く変な人」
だし、
自転車に乗る人からすれば
「ママチャリで70km走ったり、
神峰山(標高420m地点まで)押して上がる変な人」
だし、
いずれにせよ、変な人街道を突き進んでいる気が(笑)


そして、「今日走ったこの坂道、クロスバイクだともっと
楽に速く走れるのかな~」と夢をいだきつつ、
どれを買うか決められないままなのでした。


次回、事態は急展開。


NEXT




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]ママチャリなカコ・大三島~尾道ポタリング

ママチャリで大三島から尾道までポタリングして
自転車屋さんへ行った時([4コマ]ママチャリなカコ29・悩み中…)の記録。


過去、ママチャリでポタリングへ行くときは、
実は全部自走なんてことはしてなくて
走りたいところだけ走る!というスタンス。

大崎上島へ行きたい時は竹原港、
大三島へ行きたい時は忠海港、
瀬戸田へ行きたい時は須波港、と、
港までは車

今回は忠海から大三島の盛港までフェリーで行って
盛港スタートで尾道を目指すことに。

因島・向島は自転車で走ったことがなくて今回が初めて

毎日自転車に乗ってて、以前に比べたら坂を上れるようになったけど、
尾道までたどり着けるのかちょっと心配だったりしつつ
朝イチ(7:30発)のフェリーでGO!

ちなみに装備は、
ママチャリ+リュック(食べ物いろいろ、財布)+カメラバッグ(一眼+コンデジ入り)+500mlのペットボトル2本。
(↑荷物を軽くするよりは必要なものをすべて持っていく!な気持ちの方が強い)

以下、写真です。

忠海港

忠海港を出発して約30分で盛港に到着。

もう愛媛県!!

一眼レフとコンデジ持ってきてるので
写真撮りつつゆっくり行くことに。

大三島は平坦地のみなのでさくっと道の駅へ。

サイクリングの聖地
朝早いので誰もいない(笑)


多々羅大橋もさくっと渡って生口島

道
「3% 1.2km」という看板に、そんなにゆるやかな坂だったの?と
衝撃を受ける(笑)

でもよく考えてみると島で一番きつかった記憶は
確か大三島の外周だった。
くそ暑い日に延々と自転車を押して歩いて死にそうだった記憶。



CPNOTE20161021_6245.jpg



しおまち商店街
誰もいないし今回は写真だけ撮って通り過ぎる。


ドルチェ
ドルチェ。営業時間前なので誰もいない。

生口島も平地のみなんだけど、
途中向かい風が強くてしんどかったー

生口橋
生口橋まで上る前にでチョコ休憩。

そして因島
生口橋からは初めてなのでイロイロてさぐり状態。

道
まだ22kmもある、なのか、あと22kmしかない、なのか
この時は「まだ22kmもある!」でした(笑)

因島って外周道路あったよな、と思いつつ、
ブルーラインにしたがって走ったら、
フラワーセンター前を走らされ、
坂道にへろへろになったので
この辺の写真なし(笑)

車も多めだし疲れた……。

そして、そろそろまた橋だなと思ってたら、
休めるところがあった! よかった!!
因島アメニティ公園。



恐竜がいるー!

因島アメニティ公園


食べ物
山歩きに行く時の私の定番補給食、
六方焼とミックスナッツ(あとアメとチョコ)


公園で休憩して少し元気になったので
最後の因島大橋へ。

因島大橋

因島大橋


疲れてるからか、上方が車道でイヤだからか
因島大橋はすごく長く感じた…。


そして向島~

車では何度も来てるけど
まさか自転車で来るとは思わなかったな―(笑)


休憩所
そろそろお昼ということもあり
このあたりまで来ると
ほかのサイクリストの姿もちらほら


道
赤い橋、渡ってみたいけどまた今度。


尾道渡船

何年も前に、尾道から渡った時の記憶をたよりに
福本渡船へ行こうとして間違えて尾道渡船に。あれ?

別にここで渡ってもなんの問題もないんだけど、
「じゃあ福本渡船ってどこよ??」となったので
福本渡船の乗り場を探すことに(笑)

の、前に、お昼ごはんのおにぎりもぐもぐー。

猫


無駄にうろうろしたり、猫と遊んだりした末に
やっと福本渡船に到着!


福本渡船

そして自転車屋さんへ。

RBO

これで行くのは4回目だというのに
またしても1回通り過ぎてしまった(笑)


★今回のMAP
MAP
最後無駄にうろうろしたのをのぞくと
47kmを休憩込みで4時間ちょいでした。



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[日記1コマ]おばあちゃんって小さい…

おばあちゃん

朝早く自転車で移動中、
誰もいないと思ってた場所に
いきなりおばあさんが出現してビックリ!!

長く防波堤が続く場所で、見通しはよく、
人や車が来てたらすぐ分かると思ってたんだけど、
腰が曲がったおばあさんが、
防波堤ギリギリを自転車を押して歩いてると
完全に防波堤に隠れてしまうことが判明。

おばあちゃんってそんなに小さいんだ…。

私に気づいたおばあさんは
「すみません…」と言いながら通り過ぎていったんだけど
あやまる必要はないと思うの…。

カーブミラーのないカーブとか
住宅街の道とか、
車や人がいきなり現れそうなところは
スピード出さないようにはしてるけど、
まだまだ自分のキケン予測の精度が
低いことが判明した朝でした。

てか、ほんとおばあちゃん、小さすぎる…。

島を走るときとか気をつけよう…!

たまに気配もなく、こっちをじっと見つめてることもあるよね。
これはこれで別の意味で怖い(笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ



[4コマ]ママチャリなカコ29・悩み中…

カコ029_r

ロードバイクでこけてから1ヶ月ちょい。

やっと前から足を抜かなくなったので
これで自転車買える! 買おう!!と思って
”あんまりスポーツスポーツしてない”デザインで、
できれば”クロモリ”のクロスバイクがいいかなと、
本気で調べ始めてみたものの……

やはり、身長低いのがネックで、
デザインと色と材質と、と、
すべてで気に入る自転車が見つからない。

デザイン好きでも色がイヤだったり、
GI○Sは気になるけど、あまりにフレームにGI○S GI○S書きすぎなのが
嫌だったり(笑)
あと、できればタイヤの幅は太めがいいなとか、
どうせ乗るならフロントシングルじゃないやつに
乗ってみたいとか、とか。

とりあえず、いくつか書き出してみて
それを持って自転車屋さんへ行って相談して
「これがいいんじゃないですか?」的なのがあったら
もうそれに決めちゃおう!と思ってたんだけど、
新たに、今のママチャリにギアつけれますよと言われ
悩みが深くなっただけだった(笑)

いや、さすがにそれをする気はないけど、ないけど、
それなら体になじんだ自転車で今よりちょっと楽になる…はず。

うーんうーーーーん。

考えあぐねて、「もうそこの在庫品にしちゃいましょうか」って言ったら
全力でとめられた(笑)

というか、今ひとつ「売ろう!」という意思が感じられないのは
なんでなんだ?

すべからくお店というのは
「なんでもいいからとにかく売りつけるぜ!」なものだと思ってたので
「なんでもいいから売って」くれないことが新鮮だったり(笑)


そしてこの日もほかの常連さんとの、どこまでが本気で
どこまでが冗談なのか分からない会話に
参加したり参加しなかったりした結果、
最終的に雑談しまくって帰ったのでした(笑)


いまだに冗談なのか本気なのか私にはよくわからないのがこれ。
カコ029余談_r
冗談だと思ったんだけど
もしかしたら半分くらい本気?
わからーーーーん(笑)


***********
(6/30 服装間違えてたので手直し)


NEXT



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]ママチャリなカコ28・サビ落とし

カコ028_r


言われたことは一応やってみる
まじめな生徒、うさです!(笑)

100均に行ってみると、それまで気づかなかったけど
自転車コーナーがあり、いろんな自転車用品を売ってて
その中にサビとりクリームとかブラシとかオイルとかも。

こんなんでほんとにサビが落ちるのかな、と思いつつ
まぁダメでも数百円の出費だし、と、買って帰ってゴシゴシ。

サビ取り消しゴムは使ってみてピンと来なかったので
クリームとブラシで。

ハンドルとクランクあたりはこれできれいになったけど
サビサビスポークはいかんともしがたく…。
ちょっとやってみて諦めた(笑)

でも、乗ってて常に目に入るハンドルが
ピカピカになったので気持ちいいー!

チェーンは掃除の仕方がわからないので、
ただ油をさしてみただけ。
まぁやらないよりはいいんだろう、たぶん。


そして、ワタシ的にはものすごく「やったぜ感」を持って
自転車屋さんに行ったんだけど、
「キレイになりましたっ!!!」と報告したら
「なにがです?(関西イントネーション)」と言われ
「やったぜ感」はしゅううううーーーとしぼんでいったのでした(笑)

でも考えてみれば、掃除って、やった本人は
「こんなにキレイになった!!すごい!!」って思ってるけど
ほかの人はそもそもどのくらい汚れてたか覚えてないので
全然共感してもらえないモノだった。

私自身、家族が庭掃除とかしてても全然気づかないもんなー(笑)

ましてお店は 多(客) 対 イチ(店) だしね。


というわけで、こんなにキレイになったのに誰にも気づいてもらえなくて
悔しかったので今回は4コマ内にBEFORE AFTERの写真も載せました!(笑)

*************
(6/30 服装間違えてたので手直し)

NEXT



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ




[手作り]サドルバッグ

今まで暗くなってからは乗らなかったので
後方は初期装備のリフレクターをつけてるだけだったんだけど、
そうはいっても帰ってる間に暗くなることがあるので
最低限のリアライトはつけよう、ということで、新たに購入。

が、サドルバッグが手作りのためサドルバッグにライトを取り付ける場所がない!

私のヘルメットにはつかないし、シートステーだと上を向いちゃうし、で
相談の結果とりあえずシートクランプの下につけることになったんだけど、
サドルバッグがあって見えづらいので早くなんとかしたいところ。

というわけで、最初に作ったやつが白で汚れてきたこともあり
黒っぽい色で新しく作ることに。

2回目なんだけど、作り方はまったく覚えてない(笑)ので、
前回と同じく、
簡単サドルバッグの作り方
を見ながらちまちまと作成。

材料は、100円のハギレと、150円のファスナーと
100均で買った接着芯+海苔の入ってたプラケース+リボン。
糸とかもあるけど合計金額は300円くらい。
サドルバッグ

ファスナーってどうやってつけるんだっけーーー?と
いちいち検索して別の動画を探したりしつつ
多少の歪みは気にしないことにして作ること3時間半。

なんとか形になった―。

サドルバッグ

布が柔らかすぎたこともあり全体的によれってる。
というか底の丸い部分はどうやればきれいに縫えるのか。

前回作ったのは帆布だったので布がしっかりしてて
味もあってよかったんだけど……まいっか。
触った時の肌触りはいいんだけどねー←意味ない(笑)

サドルへの取り付けは結束バンドで。
これがかなりプラプラするんだけど……まいっか。

サドルバッグ

もともと、サドルバッグがほしいけど、
どのサイズのを買えばいいのかよくわからないので
とりあえずなんでもいいからつけといて、
あとでじっくり検討してから買おうと思ってたんだけど、
サドルバッグ以外に買わなければならないものが
たくさんあって、ついサドルバッグはあとまわしに(笑)

しばらくはこいつでしのいで、
いつかちゃんとしたヤツを買う!

↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]TWILIGHT EXPRESS 瑞風

丸一日出かけていた帰りの車中、見るともなくTVを見ていたら、
「福山駅に瑞風が1分停車した」とLIVEで放送。
「広島県に来るのは初」とか言ってて、へーーー、と。

試運転で走ってるよね、とか、最初は山陰コースだったので
今日が最初の山陽コースなのかとか思いつつ、
いつか呉線の海沿いで撮りたいなー、で思考終了。

すっかり忘れて移動してたんだけど、
踏切に差し掛かった時、踏切近くに人が立ってなにかを待ってる風情。

………もしかして、もうすぐここに瑞風が来る!?

と、と、撮らなければ!!(笑)

もう少し暗くなると走る列車を撮るのは厳しくなるけど
7時過ぎということでギリギリ明るさ的にはなんとかなりそう。
今日は一眼持ってるし!

しばらく待っていると、瑞風、来たーーーー!


瑞風


瑞風


私が行ったときにはすでに人がいて
正面から撮るベストポジションには陣取れなかったけど
後ろ姿はきれいに撮れたので満足!


夕方寄ったお店ですごく待たされて、予定より帰るのが遅くなったのを
ちょっと不満に思ってたんだけど、あそこで待たされてなかったら
このベストなタイミングでこの踏切を通ることはなかったわけで、
そしてTV見てなかったら踏切近くに人がいても「瑞風」だとピンと来なかっただろうし、

「瑞風を撮れ!」とお膳立てしてもらったとしか思えない(笑)

まぁ、気づかない間にいっぱいシャッターチャンスはのがしてるんだろうけど
とりあえず今日の私は「持ってる!」ということで(笑)

[日記]梅仕事

梅

先週末は、病院、イベント、ポタリングと毎日朝から夜まで出かけていたのにプラスして
ダンボールに入った梅が待ち構えていてとにかく忙しかった。

絵なんか1mmも描いてない。

<自分メモ>
青梅1kg → 梅酒
青梅2kg → 梅シロップ
色づいた梅7kg → 梅干し
完熟梅B品900g →  梅ジャム

やっと梅ジャムまで作り終えたので
今年の梅仕事終了、と、言いたいところだけど
梅干しはまだまだ作業があるのだった。

まぁでも、とりあえずダンボールの中の梅が
なくなったので一安心。

[4コマ]ママチャリなカコ27・あちこちでひー

カコ027

雨の日以外はちょこちょこと毎日乗っていて、
できるだけ坂とかにもチャレンジしてたら、
1ヶ月前には上れなかった坂が上れるようになったり、
次の日行くとやっぱり上れなかったり(笑)

私の脚で、ママチャリで、斜度14%でカーブ、というのは
乗って上れるか押して歩くかの絶妙にギリギリのライン。

リュック背負ってたり前かごにカバンが入ってたら100%アウト。
荷物なくても、ちょっとでも疲れてたらアウト。

というわけで、毎日のように走っても、
結局確実に乗って上れるようにはならなかった。


同じところばかり走ってても飽きるので
車でしか行ったことない山道や
しまなみ海道なんかへも足をのばしたりしてみた。

細いタイヤの自転車買ったら、
この道を私は乗れるのか?ということも
脳内シミュレーションしつつ乗ってみたり。

荒れた山道でグレーチングの隙間を見て、
「こんなの細いタイヤだとキケンじゃん!」と思いつつ、
ママチャリのタイヤをその溝にあわせてみたら、ピッタリはまり
「ここはママチャリでもキケンじゃん!」と(笑)

コケがはえてたり、ガタガタだったりで
「こんな道のぼれる気がしないー」とか思ってたわけだけど、
そもそもどうしてそんな道に行きたがるのか、私!(笑)


新しい自転車を買うにあたり、
「しまなみ海道の坂をみんなみたいにさくさく上りたい」というのが
あったわけだけど、近場のきつい坂道とか乗りまくった後で
しまなみに行ったら、一眼レフ2台持ってたにもかかわらず
以前は押して歩いていた多々羅大橋へのアプローチの坂道は普通にのぼれたし、
三村峠や肥海の坂はゼェハァ言いつつも足つき無しでのぼれたので、
「あれ? ママチャリのままでもいいんじゃないの?」という気が一瞬(笑)


そんなこんなで、以前上れなかったあちこちの坂を
上れるようになってたので、
もしかしたら行けるかも!と、斜度20%の坂へ行ってみたら
こっちは見事に玉砕した(笑)

うん、ママチャリでは絶対ムリ(笑)
やっぱり変速できる自転車が欲しいーーーー(笑)


足を前から抜くクセが完全に抜けたら自転車屋さんに
行かなくては!!


NEXT



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[手作り]キャップ作り

ヘルメットの下にかぶるキャップがほしいけど、
どこに行けば売ってるのかよくわからないし、
あまり高いと買えないし。

インスタで自作キャップのステキなのを見かけて
頑張れば自分でも作れる??と思って
チャレンジしてみることに。

図書館で帽子の作り方の本を探したけど見つからず
クレメルさんのブログの「世界に一つだけ サイクルキャップを手作りしようよ!!」を見て
手探りで作業開始。

まずは手芸用品店で必要な材料を購入。
巻いてある布を買うのは苦手なので、
カットして折りたたんで売ってる布を適当に購入。

布

生成りベースでところどころにオレンジ色とか入ってて
いいかも、と、買ったんだけど…

布

広げてみると、半分は赤くてでかいドットだった。
想像と違う(笑)

まぁでも初めて作るわけだし、練習がてら
これでいいか、と、作ってみたら…

キャップ

白っぽいペンギン帽子になるはずが
赤い水玉帽子にーーーーーー!!!(笑)


はぁはぁ。

い、いいんだ。どうせヘルメットの下だし。
これかぶって街に遊びに行ったりしないし!

つばの部分がうまく縫えなくて、
この形になるまでに何度も縫ってはほどいてを繰り返したのは秘密。


出来上がった帽子をためしにかぶってみてたら、
家族が
「変わった帽子……」
と、ぼそっと言って去っていった。しくしくしく。

↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR