FC2ブログ

[写真]中国シクロクロス第4戦 広島備北丘陵公園 観戦+撮影レポ その1

10月の中国シクロクロス第1戦 中央森林公園
ひとりで行って写真撮って帰ってきたのですが、
今回はレースに参加するみなさんと一緒に行ってきました。
(というか車に同乗させていただきました。ありがとうございました)

自転車屋さんには「うささんもレースに出ましょう!お遊びですから!」と
力説されたのですが、スタートと同時にこけるか、全部押して歩いてじゃまになる、な
羽目になることは火を見るよりも明らかなのでカメラマンで(笑)

事前に話を聞いた時点では、チームの参加人数が8人くらいということで、
”はじめましてな人もいるのに8人のジャージと自転車覚えられるかなぁ。
撮り損ねたりしそう”と心配だったのですが、

レース前日にチームジャージができあがるという奇跡が!!

これなら遠くからでも見つけられるし見逃さない(はず)!!

前日に一眼レフとミラーレス両方の電池を充電したり、予備の電池を用意したり、
SDカードを初期化したり、曇り予報だけど念のため雨対策の用意もしたり、と
準備万端整えて、やる気満々だったのに、朝、電車に乗り遅れて遅刻する、という失態を……

あれ?まだそろってない?(笑)
よかったー(笑)

では、撮影開始!

★車の上に積まれた自転車
自転車
以前から、車の上に自転車ってどうやってのせてるんだろうと謎だったのが今回解消。
積み方は全部同じというわけではないらしく、この写真だと一番右だけ前輪を外して固定するタイプ。
そして乗せたりおろしたりするには背が高くないとダメだということも分かった。


★移動中
自転車
大中小と並びがかわいい。


8:40頃、備北丘陵公園に到着。
開門を待ち、中の駐車場にとめるとすぐに試走タイム。


★いこいの森
看板
今回のコースはこのあたり。


みなさんが試走してる間に、私は撮影場所を探してうろうろと。
といっても、どこまでコースに入っていいのかよくわからないので基本、車道の近くで。

このへんいいかも?と試しに写真を撮ってみてたら……

★試走中
試走
ニョロニョロが頭に乗ってる人がきたー!(笑)
キッズはこのコース走らないはずだけどキッズもきた―(笑)


と、コースを走ってきたチームメンバーから
「このコースとんでもない!」とか「おそろしい!」という声が聞こえてきたのですが、
「とんでもない!」と言いつつ少し楽しそうに見えたのは気のせいでしょうか?(笑)


で、ずっと同じ場所にいるんじゃなくてイロイロなところで撮りたい
(スタート・フィニッシュ地点と階段と障害物と斜面あたりを押さえたい)と考えた結果、
この5箇所を順に回ることに。
地図
1. 坂をのぼりきったところ
2. 遠くに斜面(こけポイント)が見える
3. 芝生の上の障害
4. ラストの階段
5. フィニッシュ地点

試走時間が終わったのでスタート地点へ移動してると
謎の円陣?を組んだチームメンバーが。


★ゼッケンつけ中
チーム
どうせなら全員で輪になってゼッケンつけっこしてくれたら
もっと笑える絵になったのに!(笑)


そうこうしている間に10:30になりキッズのレース開始。


★キッズ
キッズ


キッズ
キッズコースは平坦な芝生の上。
みんなかわいい&かっこいい。


11:00から CM2+3(40歳以上)とCL2(女性)のレース

★スタート前
レース前

チームからこのカテゴリーに参加するのは2人。
人数が2人でなおかつチームジャージ着てるので
これなら見逃して撮影できなかった、ということはなさそう。


★スタート!
CM2,3
ピントがあわなかったのでいったん没にした写真なんだけど
ジャージ2枚前と奥に並んでる、という構図がいいのでサルベージ。

ジャージのデザインが出来上がるまでの長い道のりを思い出すと、
無事出来上がってみんなが着てるとか感無量。


スタート後は、急いで最初の撮影ポイントに移動。
1周7分くらいらしいので、急がないと間に合わない。


第1撮影ポイント。

★(1周め)TOP
CM2,3
スタートから5分後には、最初の撮影ポイントに
トップの選手があらわれた。

CM2,3
その後も続々と…


CM2,3
チームジャージきたー! やっぱりわかりやすい! ありがたい!

と、ここまで、今までのくせで、来る人みんな撮ってたんだけど
今日はそんな撮り方をしてたらSDカードが途中でいっぱいになる!
ということに気づいたので、基本チームメンバーだけ撮る方向で……


と、思ったけど女性選手とか来ると撮っちゃうよね―(笑)

CL2
みなさんスタイル良くてステキ!


人が途切れたあたりで次のポイントに移動。

第2撮影ポイント。

狙うのはこのさきの斜面。
CM2,3

CM2,3
試走の時にここの下りで結構みんなすべったりこけたりしてた場所。
ちょと遠いけど望遠で狙う。


そして、チームジャージきたー!
CM2,3
2人一緒に来てくれるとか、一石二鳥!ちがうな、一粒で二度おいしい!ちがうか…

CM2,3
抜きつ抜かれつしてるっぽい。
3周目も一緒に来てくれると撮りやすくて嬉しいです!がんばれー!(笑)


第3撮影ポイントの芝生へ移動
と、CL2の女子選手のすぐ後ろからCM2,3のトップの選手がきたー!
CM2,3
女子選手が2周してる間にもう3周してきたってことか。
速いなぁ!


CM2,3

CM2,3


チームメンバーだけ撮る!とか思ってたけどやっぱり速い選手と
女子選手は手が勝手にシャッターを……(笑)


そしてトップの選手から約3分後、チームジャージきたー!
CM2,3
この周は2人一緒に来てくれなかったけど差は10秒ほど。
がんばれー!
↑がんばれー!しか声をかけてない(笑)


そして4周目に向かう後ろ姿。
CM2,3
この時「まだ走るの!?」というなげき声が聞こえた気がするけど空耳かも。


次に第4撮影ポイントの階段に移動。


と、着いた直後にトップの選手が!
ギリギリだった

CM2,3
最初から独走してて一人旅状態。

CM2,3
トップから約4分遅れの2,3,4位は接戦!


そして、待ってましたのチームジャージ。
もたつく女性を華麗に抜いて階段をかけあがる。
CM2,3
チームのメンバーはこの前に一人既に通ってて2人は約40秒差。
もう2人一緒にはうつせないかなー。


5番目の撮影ポイントはフィニッシュ地点。

★CL2 1位の選手!
CL2


★CM2,3の1位の選手!
CM2,3
結局最初から最後まであぶなげなくトップを走ってぶっちぎり。


あとは、チームメンバーのフィニッシュを撮るだけ、なんだけど
ここでつい、ミラーレスで4K動画お試しで撮ってみる?と思ってしまい、
障害物のあたりで動画撮ってたら、「☓☓番、ゴーール!」の声が。

しまった、もうゴールか!撮りそびれた!と急いで
フィニッシュ地点に向かうと、なぜかゴールしたはずの人がまだコースにいたり。


てか、もう撮れないと思ってた、「チーム2人が1枚の写真に」が撮れてしまった(笑)
CM2,3
一体何が?と思ってあとで聞いてみると、
アナウンスが「ゴール!」と言ったのでゴールしたと思ったら、
実はゴールはぐるっと回ったところで、あわててゴールし直したけど
その間に何人かに抜かれた、ということだったらしいです。

……そんなおいしいシーンなんで撮ってないの!?私!!!(笑)


★CM2,3レース後
チーム
おもしろやらかしネタに盛り上がるチームメンバー(笑)


次は6人が出るC3、C4のレースですが
長くなったので分けます。

そして、チームメンバーの紹介など
出場者目線でのレポートは自転車屋さんのブログを御覧ください。
中国シクロクロス第4戦 広島備北丘陵公園参戦レポート


★賞品
賞品
がんばれば、乳饅頭がもらえるらしいよ!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]御調八幡宮ポタリング2017

御調八幡宮、春も秋も何度も行ったことがあるんだけど
今までは車を出してもらって車で行ってたので、
家族に遠慮して思う存分写真を撮ったことがなく…

今回、自転車で行ってはじめて好きなだけうろうろして
好きなだけ写真を撮れた!

平日なので人少なめ(途中団体さんが来たけど)で
楽しかった――!

というわけで以下すべて御調八幡宮で撮った写真。
高台にのぼってみたり、川に降りてみたり、
本当に楽しかった。


【八幡川と紅葉】
御調八幡宮

御調八幡宮


【八幡川】
御調八幡宮
川まで簡単に降りれる。


【川の流れと紅葉】
紅葉


【清明橋】
御調八幡宮


【清明橋から】
御調八幡宮


【社殿付近の紅葉】
御調八幡宮

御調八幡宮


高台にある和気神社に変わった狛犬が……
と言うか、イノシシだ、これ!


【イノシシの狛犬】
イノシシの狛犬

イノシシの狛犬
この狛犬(イノシシ)はオスとメスがはっきり分かる造形なので
気になる方はお尻をごらんあれ(笑)


【高台から】
御調八幡宮


【豊明橋】
御調八幡宮


途中、雲が出て太陽がかくれてしまい
鮮やかな赤の紅葉が撮れなかったりしたのだけ残念だったけど、
それでも紅葉はきれいだったし、楽しかったので満足ー。

重いよーしんどいよーと言いながらも
フロントバッグに一眼つんでいってよかった。


【おまけ・イチョウ】
イチョウ
国道486号線から御調八幡宮へと続く道の途中のイチョウの木。
ちょうど鳥っぽい雲が浮かんでていい感じだった!


これで今年の私の紅葉ポタリングは終わりかなー。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ




[写真]佛通寺ポタリング2017

紅葉最盛期の土日の佛通寺の様子ってどんな感じ?
(人も車も多いのは分かってるけどどの程度?)と思ったので、
日曜日に行ってみた。

紅葉の写真を撮りたいのでフロントバッグに一眼レフ。
……重い。……坂道つらい……。

県道50号線を北上してると、すでに車が多い!
岡山とか愛媛とか山口とかの県外ナンバーも。
幅寄せしてくる車もっっ!!

怖かったので歩道に避難。


★佛通寺への曲がり角
道
車の場合、ここを曲がっても結局ぐるっと回らされる。

★一方通行告知看板
道

道

道
自転車および許可車両はまっすぐ進める。

11時の時点ですでにこの場所まで満車。


★仏通寺川
道
人と車が多くて危ないため押し歩き中。

★白馬渡橋
橋
車が途切れた時にパチリ。
このあたりではまだ車と人が途切れることがあるけど、
もう少し進むとどれだけ待っても人も車も途切れることはない(笑)

押し歩きで駐車場まで。自転車をとめて、歩いて散策。

★駐車場
お店
駐車場にお店が出てた。さすが日曜日。

★紅葉と車と人
紅葉
車も人も多いーーー。

紅葉


★巨蟒橋
仏通寺
人のいない一角を狙って(笑)


★紅葉
紅葉
人や車が入らないように、と思うと
見上げて撮るしかない(笑)

紅葉

人も車も多くて、今ひとつ撮影スイッチが入らなかったので、
あまり写真撮ってないけど他の場所へ移動することに。

★渋滞
道

★佛通寺温泉跡地
紅葉


★昇雲の滝
昇雲の滝


★滝見台から見た昇雲の滝
昇雲の滝


★ゴリラ岩
ゴリラ岩
勝手にゴリラ岩と命名(笑)


ちなみに去年の様子はこちら
体調崩してたこともあり紅葉が終わってから行ってます。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々18・フロントバッグ

bike_4koma_kako058_2_s.jpg

とりあえず普通に乗れるようになってはいたわけですが、
10日目(自転車に乗った日数だと6日目)の時点で
まだ細いタイヤが怖かったり。

が、フロントバッグをつけて走ってみたら、
フロントバッグでタイヤが見えないので、
気分はママチャリ!

すっごい気分が楽になったーーー!

こわくなーーーーい!(笑)

というわけで、今まで走ったことのない土手道とか、
ママチャリでは上れなかった坂道とか
あちこち行って家に帰ると走行距離40kmこえてた。

途中、お店に寄って自転車とめておくときに、
初めて鍵を使ってみたり、いろいろ初めてづくし。

と、楽しかったわけですが、実は…


bike_4koma_kako058_omake_s.jpg

坂道は軽いギアでのぼったし、
人も車も来ない平地の道で少しスピード出したり
してみたものの、全然ムリはしてなくて、
基本、「楽に」サイクリングしてたのに、
30kmこえたあたりから手とおしりが痛くなり、
翌日は軽い筋肉痛に。

たった40kmなのに、この疲れようと筋肉痛は、
やはりまだまだ体に力が入りまくってるせいなんだろうなーー。


NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]竹原憧憬の路2017

またしても写真をアップするのをすっかり忘れてた!
10月28,29日に行われた憧憬の路の写真です。

もともと1日だけ行くつもりだったのですが
1日目が雨であまり写真が撮れなかったので
2日めも行ってしまいました。

1日目は雨と濡れた路面、
2日目はローアングルしばり、が見どころです。



★1日目 胡堂
憧憬の路

★1日目 玄関のうさぎ
憧憬の路

★1日目 小路
憧憬の路

★1日目 唯一自転車が写ってる写真(笑)
憧憬の路

★1日目 森川邸 ものすごく大きな和傘
憧憬の路

★1日目 旧笠井邸前の道
憧憬の路



★2日目 小路
憧憬の路

★2日目 猫の切り絵
憧憬の路

★2日目 笑顔っぽい竹灯り
憧憬の路

★2日目 竹灯り
憧憬の路

★2日目 小路
憧憬の路

★2日目 松阪邸
憧憬の路

★2日目 松阪邸
憧憬の路

★2日目 陶工房 風土
憧憬の路

★2日目 地蔵堂
憧憬の路

★2日目 地蔵堂
憧憬の路

★2日目 竹のトンネル
憧憬の路

★2日目 かぐや姫
CPNOTE20171029_3118.jpg

[4コマ]クロスバイクな日々17・サイクリングコース

057

レースが終わって表彰式とか片付けとかが行われてる中、
誰もいないサイクリングコースへ。

サイクリングコースを走るのは初めて。

車も人も来ないし、自転車も来ないし
最初下り坂だったのもあり、超快適!

たのしー!

池とか橋とか時々写真を撮りつつ走ってたら、
後ろから徐々に速い自転車が走って来はじめ、
”邪魔にならないようにしなきゃ”と思いつつ、
きれいな景色に我慢できず、
フェンストンネルの真ん中あたりで写真を撮っていたら
背後から「只野さん!!!?????」の声。

うわっ! 自転車屋さんだ!!!

そもそもここでシクロのレースがあることを知ったのは
自転車屋さんのtwitterだったので、
来られてるのは知ってたわけですが、
チームの部外者だし、ママチャリで来てるし(笑)
こっそり行ってこっそり帰ろう、と思っていたので、
まさかここで見つかるとは!
不覚!(笑)

なんとなく、レースが終わって疲れた人たちは
サイクリングコースを走ったりせずに帰るものだと…
(自転車乗りのことを分かってなかった、笑)

そして、ママチャリなことをつっこまれ
なんで買ったクロスバイクで来ないんですか?と聞かれ、
朝、霜が降りてたし、とか、荷物多いし、とか
てきとーにお茶をにごしたわけですが、
まだクロスバイク乗りこなせてないんです……(笑)

このあと、上り坂はひたすら押して歩き、
健脚コースを一周したあとは
ファミリーコースへ行ってみたりしたのでした。

楽しかった!

以下、ちょっとだけ写真。


★フェンストンネル中央あたりから見た景色
景色


★最高点・標高369.7m
最高地点
自転車をちゃんと撮ろうという気ゼロ(笑)

ちなみに最低点の標高は258.6mでした。


NEXTC



にほんブログ村 自転車ブログへ


pixiv

header

ここ数日体調不良で天気がいいのに家から出かけられないのと
なんだかんだで4コマの数が50本をこえていて
ブログでは見づらい部分もあるかなーと思ったので
pixivにアップしてみることにしました。
倉庫的扱いになるかなー。

シリーズでアップしようとしたらTOP絵が必要になったので
ちゃちゃっと描いてみたり(笑)

ここ(ブログ)では、4コマに追加してあーだこーだイロイロ
長い文章書いてますが、pixivでは簡単なキャプションしか書かない&
アップするのはブログが一番早いので、
基本、ブログを見ていただければ、と思います―。

[4コマ]クロスバイクな日々16・シクロ観戦

056

※注※2016年(約1年前)の話です

クロスバイクを買って約1週間後に、
中央森林公園でシクロクロスのレースがあるというのを知り、
「シクロクロスって名前は聞くけどどんなのか知らない!
見てみたい!というか写真撮りたい!!」というわけで、
一眼レフ2台持って行ってみることに。

まだクロスバイクにフロントバッグつけて荷物載せて走ったことないし、
そもそもまだ遠出はムリ!ということでママチャリで(笑)

到着するとすでにレースははじまっていて、
コースもよくわからないまま、適当に斜面を
うろうろしつつ撮影。

うーーーーん、どこで撮ればいいのか全然分からん!(笑)

ついでにシャッタースピードもどのくらいで撮ればいいのか全然分からん!(笑)

今までのメインの被写体が風景と猫だからなぁ……。

そして、途中で、望遠レンズをつけた方のカメラが壊れて
ただのくそ重たい荷物と化し、遠くからズームで撮るのは断念。
じゃまにならない程度にコースに近寄って撮影することに。

家を出る時は「流し撮りの練習する!」とか思ってたけど、
全然流し撮れなかった!!!(笑)

時に飛行機が飛んで来るのでそれも気になりつつ
斜面をうろうろしてたらあっという間に時間がたち、
全レースが終わる直前になってはじめて、
平地部分に色んな障害があることに気づいた。

気付くの遅すぎ!!!

まぁでも初めてだし、どこまでコースに近づいていいのかも
よくわからなかったし、仕方ないかなー。


以下、ちょっとだけ写真。


★ものすごーく場違いなママチャリ(笑)
自転車


★コース
シクロクロス
最高の天気!


★飛行機
飛行機
シクロクロスには興味がなく、
「飛行機撮るぜ!!!」な大砲レンズもった
カメラマンも数人いた。


ちなみに今年の様子はこちら→[写真]中国シクロクロス第1戦 中央森林公園


NEXTC



にほんブログ村 自転車ブログへ



プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR