[4コマ]クロスバイクな日々43・パンク修理?2

083

2017年2月。パンク修理?1の続き。

なんとかタイヤレバーを3本差し込んだものの
そこでいったん膠着状況に。
差したはいいけど動かないんですけど、コレ……。

それでもなんとかタイヤレバーをスライドさせて
タイヤの片側を外すことに成功。

で、チューブを引っ張り出して、
以前家族がやってたのを思い出しつつ
タライに水を入れてチューブをつけてみたけど
気泡は現れず。

水は冷たいし、屋外作業で寒いし、すっかりイヤになったところに、
いつもパンク修理をしてくれる家族が帰ってきたので
ここで丸投げー(笑)

で、改めて家族がチューブを水につけて穴を探すも見つからず、
虫ゴムも問題なし、ということで、
結局、私の最初の「パンクだ!」という判断が
間違いだったっぽい(笑)

大前提が違ったかーーーー!

でも明らかに前のタイヤだけ空気の抜ける速度が
早かったんだよなぁ。

とりあえず、一回空気を入れればしばらく乗れるし
そもそもママチャリあまり乗らないので
まいっかーーということで。

そもそもまだ自転車屋さんでパンク講習受けてないし
ちょっとチャレンジしてみたかっただけなので、
わたし的にはチューブ引っ張り出して水につけて
修理ごっこしてみただけで満足(笑)


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々42・パンク修理? 1

082

2017年2月。

出先で自転車を置いたまま2時間くらい歩く予定なので
ママチャリで出かけようと思ったらタイヤの空気が少ない。

早めに行こうかと思ってたけどゆっくり行くことにして
パンク修理にチャレンジしてみることに。

いつもなら家族に頼むけど、不在だったのと、
なによりチャレンジしてみたかったので!

まだ自転車屋さんでパンク講習受けてないけど
きっとなんとかなる!はず!

何年も前にホームセンターで見かけて
色がかわいい!と思って買ったパンク修理セットを取り出し、
自転車メンテナンスの本を見てから、
ファーストステップの「タイヤレバーを差し込んでタイヤを外す」作業!

このくらい私でもできると思ってたけど、
自分で思っている以上に私はポンコツだった…(笑)


いや、最終的にはできましたけど!!!
タイヤレバーを差すのは!!!(笑)

NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

続きを読む

[写真]中国シクロクロス 葡萄浪漫館 撮影レポ

忙しくて全く時間がとれず、レースからもう10日もたってしまってますが
葡萄浪漫館で行われた中国シクロの撮影レポです。
というか撮影時の備忘録です(笑) チームの人以外の写真も。
写真大量+ほぼひとりごとですので見なくても…(笑)

レースの解説は例によって自転車屋さんのブログをごらんください
中国シクロクロス最終戦 岡山葡萄浪漫館参戦レポート



2018年2月11日(日) 朝7時に尾道駅集合で葡萄浪漫館へ。
葡萄浪漫館へは毎年夏に葡萄を買いに行っている(超オススメ!)ので
場所はよく知ってるのですが、夏しか行ったことがなかったので
今回凍結しまくりの道にびびりまくりました。

といっても乗ってるだけで、ドライバーさんの運転も上手だったので
安心してすべておまかせ状態だったのですが、
スリップして事故ってる車が次々現れるとさすがにこわい!

で、「うわー」とか言いつつ無事、葡萄浪漫館下の駐車場に到着。


★雪
雪
天気は晴れてると思ったらいきなり雪が降ったりまた晴れたりの繰り返し


★氷
氷
当然地面には氷が。パリパリ。

こんなとこ自転車乗れって言われても私には絶対ムリー!
別の場所だけど歩いてても滑ったし!(笑)


★試走タイム
試走
試走タイムに、撮影ポイントをさがしてうろうろ。


★試走タイム
試走
キッズも一緒に走ってるのでほのぼのー。


シクロクロスの撮影も今回で5回目で
大分いろんなことが分かってきたので、
今回初めて、試走タイムのあと誰もいない時間帯に
コースをぐるっと歩いてみた。


★階段
コース
この階段はレース用に作ったのかな?


★山コース
コース
レースがはじまるとこのへんに来るのはムリっぽい。

レースが始まる前にスタンバれば撮影ポイントありそうだけど
スタートとフィニッシュを撮りたいので却下。
レース中でも移動できる場所を探す。

ざっと歩いてみて、今回考えた撮影ポイントは
1. スタート地点
2. 下り坂&急カーブ
3. 上り坂&急カーブ
4. 階段
5. 平地・シケイン
6. フィニッシュ地点
の6箇所だけど、うまく移動できるかは
レースがはじまってみないと分からない。




まず10:00~ M2+3、CL2のレース。30分。

★スタート
CM2+3
このカテゴリーでの被写体は2人なんだけど
どこでどんな感じに撮れるか&移動が間に合うかの
お試し撮影な感じでごめんなさい(笑)


★スタート直後の階段
CM2+3
今回は、テレビカメラが来てる―!
(地元ケーブルテレビだったようです)
写真撮ってる人もたくさんいる気がする!


★平地
CM2+3
カクカクと曲がるコース。
テープで区切ってあるけどどこがコースでどこがコース外なのか
この時点ではよく分からず(笑)
近くに行きたいんだけど行けるのか?

平地での撮影はあとにしてまずは山の方へ。

試走の時に見つけていたポイントへ移動。
コースを横切らないと行けない場所なので、
人が絶対来ないタイミングを見計って行ったけど
ちょっとドキドキした。


★下り坂&急カーブ
CM2+3
私だったら絶対押して歩く…。


★上り坂&急カーブ
CL2
だよね、普通は押すよね、こんな坂!


レースの邪魔にならないよう道なき斜面を登り階段へ移動

★階段
CM2+3
上から撮っちゃうと顔が撮れないけど…


★下り坂
CM2+3
でも階段をのぼったあとぐるっと回って降りてくるところが
撮れるので、撮影ポイントはここでよさそう。


次は平地に戻って撮影ポイント探し。
ちょうどコースの真ん中あたりに入っていける場所が
あったので、そこで右向いたり左向いたりして撮ることに。

★コース南側
CM2+3


★コース東側
CM2+3


そろそろフィニッシュ地点に移動しないと!

★フィニッシュ
CM2+3
間に合った。

うん、なんとかなりそう。



10:50~ C3+4のA。 30分。
被写体は一人なので余裕、のはず。


★スタート
C3+4A
初シクロ。がんばれー!


スタートを撮ったあとはダッシュで移動。
前回と同じルート。


★下り坂&急カーブ地点手前
C3+4A


★上り坂&急カーブ
C3+4A
ちょっと低い視点で撮ってみたり。
どういう感じがいいか試行錯誤中。

次は階段ポイントに移動…と思って
移動してたら、長い下り坂地点でも
撮影できることに気づいた。


★長い下り坂
C3+4A
彼が自転車から降りて走っているということは、
この坂も私には絶対乗れない坂だ(英訳せよ 配点10点)

★階段
C3+4A
「がんばれー!」

階段をのぼる所と、そのあとの下り坂を撮った後は
平地に移動。

★シケイン
C3+4A
シケインを近くで撮りたかったけど
思いっきりコースを横断することになるので諦めて遠くから。

フィニッシュを撮ろうと上にあがって見ていると
最後の直線を走ってるところも撮れることに気づいた。


★応援団?
C3+4A
ん? チームのみなさん、あそこから全然動いてなくなくない?


★フィニッシュ
C3+4A
チェッカーフラッグをうまいこと入れられた!
ウェーイ!


撮影ポイント2箇所増やして次のレースへ。



11:40~ C3+4のB。 30分。
これまた被写体は一人なので余裕、のはず。


★スタート
C3+4B
シクロ初挑戦かつレース初参加らしい。がんばれー!


★雪
C3+4B
さっきまで晴れてたのに降ってきた。
カラフルなジャージと雪の相性いいなー。


★正面
C3+4B
移動中、正面から撮れることにも気づいた。
このコース撮ろうと思うといろいろ撮れる! 大変だけど(笑)


★下り坂&急カーブ
C3+4B
左に見えてるタイヤは曲がりきれなかった人のタイヤ。
曲がれない人がいると「そうだよね、普通曲がれないよね、こんなの!」と思う私であった(笑)


★上り坂&急カーブ
C3+4B
すごい登ってる感!


★長い下り坂
C3+4B
すごい下って来た感!!


★階段
C3+4B
すごい担いでる感!!!

よし、次、平地イッテミヨー


★ピース!
C3+4B
私がちゃんと撮れるよう3秒くらいずっとピースしてくれてました(笑)
撮れたから! もういいから!!(笑)


★ローアングル
C3+4B
ローアングル模索中。


★フィニッシュ直前
C3+4B
いかにチェッカーフラッグを入れるかに腐心中。


撮影コースを3回まわって、
移動ルートとかタイミングとか慣れてきたけど
斜面上がったり降りたりでそろそろ疲れが……(笑)
次でラスト(チームの人が出るのは)なので頑張る!



12:30~ C2、CM1、CL1、CJ。 40分。
被写体は2人だけど10分長いので疲れてても全ポイント回れるはず。


★スタート
C2+CM1
まずはC2がスタート。


★下り坂&急カーブ
C2+CM1
そういえば今回は派手な落車は見なかった。


★ローアングル
C2+CM1
思いっきりローアングルで撮ってみるテスト。

C2+CM1
もいっちょ。


★上り坂&急カーブ
C2+CM1
アップでちょっと低めのアングルがいいのかなぁ?


★長い下り坂を降りてきた後
C2+CM1
流し撮るつもりが流れなかった(シャッタースピード設定ミス)


★階段
C2+CM1


★流し撮り
C2+CM1
流し撮りできたー!


★フィニッシュ
C2+CM1
お疲れ様でした!


私も頑張った!
最初考えてたポイントでチーム全員それぞれの写真撮れたはず。
やっとコースの効率良い回り方をつかんだんだけど
慣れたところで終了なのは毎回(笑)



で、C1は撮る予定なかったんだけど、
トップを走る高校生がすごかったので
ちょっとだけ撮ってみた。
もはや山の方へ行く元気は残ってないので平地だけ。


★シケイン越え
C1
ん? 乗ったままこえてる?

C1
乗ったまま越えてるーーー!!!

C1
そしてダントツの速さ。

すごかった!!
(で、市立伊丹高校ってどこにあるんですか?)




★ラストは恒例の集合写真
集合写真
寒かったのでなんか写真がもこもこしてる(笑)
レース会場をバックにとも思ったけど逆光になるので
葡萄浪漫館感ゼロな場所を背景に。
まぁ車につんだ自転車うつってるからいいか、ということで。


そして、
★今回一番気に入ってる写真
C2+CM1
狙って撮ったというよりは流し撮りしてたら
偶然撮れただけなんだけど、
「未来に向かって疾走する」感があって好き!

ちなみに2番めは雪が降ってるやつ。




ここまで読まれた方いらっしゃいましたらお疲れ様でした。

1年後には撮り方をすっかり忘れてると思うので
どんな感じで写真撮ってたかの記録でした。

[自分メモ]
・できるだけ早く渡せるようjpg撮って出し多めで
・シャッタースピードは主に1/125~1/640
・流し撮りは1/80~1/100程度(Cを流し撮り用の設定に)
・コースを下見する時は間違えて逆ルートで歩かないこと
・いろんなアングル試すこと

でも1年後にはここにこんなメモ書いてること忘れてるだろうな―(笑)

↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々41・STRAVA 2

081

遅いのはわかってるのでそんなに気にしてなかったけど
こうしてリストになってタイムが出てランク付けされ
ことごとく最下位なタイムだと悔しくなってくる負けず嫌い。

「オレ速ぇーー!」な場に「私おそーーい」な記録を
公開するのはどうかと思いつつ、
遅い人がいてこその速い人なわけで、
せめてALL最下位とかを脱出してから
公開しようかな、と思った2017年2月でした。

081omake

※結局、いくつかのライドを公開モードにしたのは1年後(笑)


NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々40・STRAVA 1

080

ママチャリの時に押してあがってた場所を
クロスバイクなら乗ったまま登れて楽なんだけど、
「楽」を追求しすぎて、
ママチャリの時に必死になって登った時の
記録のほうがよかった、というオチ(笑)

考えてみればママチャリの時は
変速できないので、いっぱい立ち漕ぎとかして、
坂を登りきった時ははぁはぁ言ってたのに、
クロスバイクだと軽いギアでするっと登ってて
あんまりはぁはぁ言ってない。

軽いギアが「楽」なのが嬉しくて「楽」しすぎてた!

ていうか、なんとなく楽だから速いような気がしてたんだけど
違ってた!(笑)

そりゃそうかーーー。


ママチャリのほうが速いというのが衝撃だったので
このあと「楽」よりも「速さ」をちょっとだけ
意識し始めたり。


NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々39・GPSロガー

079

山用のガーミンを持ってる知り合いが
ガーミンを買う以前にGPSロガーを使っていた、
ということで、それを借りてしばらく使ってみた後
自分で購入したのが数年前。

以来出かけるときには常に持ち歩いてるGPSロガー。

買う前は、車で遠出する時とかには
何時に出発して県道○号線を通って移動して…とか
全部メモってたのが一切メモしなくてよくなったり、
山へ行くときには地図に道がないようなところを歩いても
歩いた軌跡が分かったり、と、
わたし的にはすごく便利で手放せないモノ。

ただ記録するだけなので
途中で電池が切れる心配もない。

一番便利なのは、一眼レフの時計さえ正確であれば
撮った写真にあとからGPSののデータから
正確な位置情報を追加できること(Lightroom使用)

そしてGPSロガーで記録したGPXファイルを
STRAVAでファイルアップロードできることが判明。

専用アプリとかなぜかこの時使うのがイヤだったので
いつも記録してるデータをアップするだけでいい、となって
私の中でのSTRAVAへのハードルが下がった。

プライベートモードなら誰にも見られないみたいだし
しばらくプライベートでデータアップして遊んでみよう!


NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々38・GARMIN & STRAVA

078


自転車購入後60日目。

ガーミンは山用のやつを知り合いが持っていて、
登山道がないような山を歩いても
地図でどこにいるか分かるし、
あとから歩いた軌跡が分かるし、
ポイントチェックもできるし、で、
いいなーーー!!と思ってた過去が。

でもすごく高いし、そもそも一人で登山したりしないので
その時は我慢したんだけど、自転車用のやつがあると知って
再び欲しい気持ちがムラムラと。

記録魔&色んなデータ見るの大好きなので、
実物を見せてもらって、
「いいなーーーーー!!!!」ってなったんだけど、
今の私には6万円は大金なのだった。
ガーミン買う前に望遠レンズ買うべきという気もするし。

えーと月に千円づつ積み立てるとして
買えるのは5年後?(笑)

その時にstravaについても教えてもらって
プライベートモードがあるなら
登録してみる?な気持ちに。

あと、この日は、ワイヤーがのびてるということで
なんか調整してもらったんだけど、
見てても何をしてもらってるのか
さっぱりわからなかったので
詳しい内容は書けません……(笑)


NEXTC




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々37・ヘンタイさん

077

「ガチとの遭遇」の続き。

話を聞いてビックリしてる間はまだ
一般人だと思いたい……(笑)

そもそもヘンタイさんと呼ばれるに足る
脚力はない!!ので、大丈夫!(笑)

っていうか、1日でしまなみ2往復するのって
楽しいのかなぁ?????
やっぱり理解できない(笑)

そして、実業団ってなんですか?と
自転車屋さんで聞いて説明してもらったんだけど
やっぱりよく分からなかった。

まいっか。
私、一般人だし!(笑)


NEXTC




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々36・ガチとの遭遇

076

知り合いの車に乗せてもらって
しまなみでのイベントに行く途中、
港でロードバイクのお兄さん発見。

人見知りなのでいつもなら話しかけたりしないんだけど、
イベント前でハイだったのと、
クロスバイク買って2ヶ月でそろそろ自転車で
しまなみに行ってみたくて情報収集したかったので、
意を決して話しかけてみた。

今から因島に行くんです、ということで、
「なんだそんなに遠くへ行くわけじゃないんだ…」と思ったら、
朝8時の時点で既に100キロほど走って
港についたということが判明してビックリ!!

尾道広島もびっくりしたけど、
廿日市からだと広島市内抜けなきゃいけないと
いうことを考えて、さらに一層ビックリ!

ガチさんだ!
ガチさんだったーーーー!!


<忠海大三島航路・プチ情報>
自転車はサイクルーズパスを使うと
片道340円!

車は平日だと高いけど
土日は同乗者込みで往復3100円です!


NEXTC




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR