[日記4コマ] 新緑山道虫注意

180430

午前中肉体労働したあと、
天気もいいし新緑キレイだし、
家に帰る前に遠回りして山の方へ行き
楽しく走ってたらいきなり目の前に毛虫!!!

そうだ、今の時期はいろいろぶらさがってるんだった!
忘れてた!!!!

1匹目はなんとかやりすごし、気をつけて走ってたら2匹め!

よけたつもりが気付くと左手の上でうごめいてた。

イヤーーーーーーーーー!!!!

なに?どうすればいいの???
今左手ハンドルから離せない!!

ここでパニックおこして慌てて行動すると
絶対こける!と思ったので
落ち着いて車体を安定させてから
左手を振ったら落ちてくれたので、ホッとした。

にしても手袋してなかったらそんな落ち着いて
行動できなかったと思うので手袋してて
本当によかった。

そもそも帽子かぶってるせいで前方上方が
見えにくいというのがあるわけだけど、
帽子かぶってなかったら毛虫が
顔か頭に直撃してたかと思うと
やっぱり帽子もかぶっててよかった。

ちなみに3匹目はうまくよけれたけど
なんだかわからない虫が激突してきて痛かった(泣)

もちろん道路横断中の毛虫もたくさんいて
しばらくは色んな意味で緑の多い場所を
走る時はキケン!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[写真]大崎上島一周+神峰山ポタリング

1年ぶりに大崎上島へ。

竹原港に着いたのがフェリーが出る数分前だったので
急いでチケットを買って(サイクルーズパスで垂水港まで¥380)
フェリーに飛び乗る。セーフ!

というわけで、乗る前のフェリーの写真なし(笑)

★出港
竹原港
竹原港を出港。


★契島
契島
瀬戸内の軍艦島・契島。
島全体が工場(らしい)


★ポスター
ポスター
一応フェリーの客室も見ておこうと中に入ったら
たまゆらのポスターが。
え?このフェリーたまゆらの絵の描いてあるフェリー?


★垂水港
垂水港
約25分で垂水港到着。


★フェリー第五さんよう
フェリー
フェリーを降りて改めて見てみたら
船体のたまゆらキャラクターイラストはなかった。
契約期間切れとかそういうやつ?


★島のサイクリングコースの看板
看板
オススメルートとか注意点が書いてあるのはもちろん
一番嬉しいのはルートでどれくらい上ったり下ったりするか分かること。

今日の一番の目的は神峰山だけど、
島一周とか観光スポット的なところにも寄れたら寄る、で。

とりあえず、暑くなる前に神峰へ行こう!と出発したけど……


★造船所
造船所
こういうの見るとすぐ止まって写真を撮ってしまう(笑)


★広島丸
広島丸
広島商船の練習船・広島丸。
たまに瀬戸内海を航行中のところを見かける。


★木造五階建て
木造五階建て
大正6年に建てられたもの(今、調べた、笑)
すごい!


★看板(出発から6.7Km)
看板
この看板の手書き感とくたびれ具合がすごく好き(笑)


★古い町並み(出発から7.4Km)
古い町並み
海沿いの道をはなれ、一本内側の道へ。


★古い町並み
古い町並み
2階の手すりとか窓の上とか凝ってる!


★古い町並み
古い町並み
2階の丸い電気がかわいい!
奥の建物は3階建て。


★古い町並み
古い町並み
3階建て!
看板にはうっすらと 中華そば うどん の文字が見える。


★古い町並み
古い町並み
丸いポストがよく似合う。

地元のおじいさんが「いい写真撮れた? そのへんはもう老朽化してるから
もうすぐ壊すよ」と声をかけてくれた。
確かにかなり傷んでるので取り壊しも仕方ないだろうなー。

賑わってた頃にこの道通ってみたかったな。


というわけで、古い町並みを抜け、
今度こそガンガン神峰を目指して走る!つもりが
やっぱりちょこちょこ立ち止まって撮影してしまう(笑)

以下そんな色々。

★かもめ館
かもめ館
神峰山に歩いて登る時の登山ルートの起点。


★天の鳥船(出発から10Km)
天の鳥船
鉄のオブジェ。


オブジェ


★イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
オブジェの一番上にイソヒヨドリ。
こういう時一眼レフと望遠レンズ持ってれば…と思う。


★道
道
車が少ないので海岸沿いの道はとても快適!


★神社
神社


★神峰山へ上る道の交差点(出発から14.3Km)
道
途中寄り道しまくったので、14キロほどの距離に
2時間近くかかって神峰山へ上る道の交差点に到着。
ここからはヒルクライム!


★看板
看板
標高約400mの駐車場までここから5.1km。


★坂道
坂道
上り始めがいきなり10%くらいの坂なので、
前にママチャリで来た時はほんの数メートル上っただけで
そこからずっと押して歩いた思い出(笑)


★上り坂
道
こんな感じの坂をひたすら上るわけだけど
車がほぼ来ないので走りやすい。
(写真は降りる時に撮ったもの。上ってるときにはそんな余裕なし)


★看板
看板
島を縦断する道から分かれてここから登山道。残り2.8km。

ここまではなんとか上ってこれたけどここからがきつかった記憶。


★道
道

道
もうかなり足が疲れてる上、短い距離とはいえ
急な坂なので、インナーローでとろとろ登ろうと思って
シフトチェンジしようとしたら、
インナーローに入らない!!

インナーロー使えないとこんな坂、私には乗り切れないーーー!!!

というわけで、心が折れてしまってここから押し歩き多め。
1年前はもうちょっと乗れたのに…。


★駐車場(出発から18.2Km)
駐車場
1つ目の駐車場。

道
展望駐車場まで残り1.3km。
またしても上り始めがきついー(15%越え)


★展望駐車場(出発から19.6Km)
頂上駐車場
最後の1.3kmは80%押し歩きでなんとか展望駐車場に到着。


★展望台
展望台


★景色
景色
島の北側。
長島の大崎発電所などが見える。


★登山道
道
展望駐車場から山頂までは歩きで450m。
行けるところまで自転車押し歩きー(笑)


★第二展望台
第二展望台


★景色
景色
島にあるホテル清風館と柏島・肥島そして遠くに来島海峡大橋が見える。

ここからは自転車は置いて歩きで山頂まで。

★看板
看板
味のある看板が多くて楽しい。


★山頂
頂上
山頂452.6m。


★景色
景色
山頂の第三展望台から見た景色。


展望台でおにぎり食べたあと山を降りる。
早く降りて水を補給しないと暑いしやばい。


★道
道
下り坂ー。


★道
道
島の南側斜面標高50mくらいのところに横に走る道が
あったので通ってみた。

道
多少の上り下りはあるものの基本横移動な道。


★モノラック
機械
道端には使われてない風情のモノラック。

ということはこの道はみかんを作るのに作った農道なのかな?


★景色
景色
あそこに見えてる道で海岸通りまで降りよう。


★海沿いの道(出発から27.8km)
道
海沿いの道に降りてきた―。


あとは島一周!


★佐々木造船
佐々木造船
どんどん先に進もうと思いつつもやはり
立ち止まって写真を撮ってしまう(笑)


★谷本百貨店
谷本百貨店
百貨店!


★看板
看板
味のある看板発見!


海沿いルートを少しだけ離れて走ってると
立派な石垣発見!


★浄泉寺
浄泉寺

浄泉寺
この時ちょっとイライラしてたんだけど
きれいな境内で心が落ち着いた。


★道
道
海岸沿いに島一周中。
島の北側には道幅が狭い場所も。


このあと、やっと本気で走って長島大橋までノンストップ。


★長島大橋(出発から50km)
長島大橋


★アイランドホテル長島
アイランドホテル長島
島の北西にあるホテル。
行く前に想像してたのとちょっと違ってた。


★長島から長島大橋
長島から長島大橋

長島から大崎上島に戻って島一周の続き。


★広島叡智学園建設予定地
建設予定地
まだ建物はなかった。


このあとはあまり寄り道せずに垂水港まで。

途中の上り坂で電動アシストなレンタサイクルカップルに抜かれたりしつつ(笑)


★垂水港(出発から80km)
垂水港
行きと同じく帰りもフェリーが出る3分前に港に着き
急いでチケット買ってフェリーへ!



★フェリー
フェリー
大崎上島へ向かうフェリーとすれ違う。


山登ったし、島一周したし、
適当に色々見て回ったし、
今回も楽しかった!!


★MAPMAP


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[写真]廃墟と自転車そしてウサギin大久野島

春といえば子うさぎ!

大久野島でゆっくり子うさぎを見るには
春休みとGWの間の今の時期しかない!
ということで、自転車と一緒に大久野島へ。

サイクルーズパスを使えば片道310円(自転車なしと同じ料金!)


★忠海港
忠海港
行く度に港がオシャレになっていってる。


★セグロカモメ?
カモメ
フェリーの船上でカモメにパンを投げてる人がいたので
カモメ写真撮り放題だった!(笑)


★大久野島
船上
約15分で到着。


★発電場跡へと続くトンネル
トンネル
……子ウサギを撮るつもりできたけど
遺跡/廃墟と自転車写真撮るのも楽しそう!

とりあえず自転車で行ける遺跡/廃墟全部で
撮るの目標で!!


★トンネル内
トンネル
落書スルコト。


★発電場跡
発電場跡
足元にウサギ。


★発電場跡
発電場跡
ツタがいい感じ。そして足元にウサギ。


★ウサギ
ウサギ
自転車を倒して置いて写真撮ってたら
ウサギがペダルに匂いつけしてた(笑)

おしっこかけられるのは嫌だけど
あごをこすりつけるくらいならいっか(笑)


★自転車進入禁止
進入禁止
島の中央部分や展望台へ続く道は
自転車進入禁止。

展望台まで自転車で行きたかった。


★木漏れ日
林
すごい森の中っぽい感じですが
道のすぐ横です(笑)


★火薬庫跡
火薬庫跡
レンガの壁は絵になるなー。


★北部砲台跡
北部砲台跡
レンガの四角いへこみには砲弾置き場。


★海
海
廃墟ばかりで疲れてきたので
ちょっと海を見て休憩。

後ろは断崖絶壁なので木に立てかけないと
こわくて自転車置けない(笑)


★北部砲台跡
北部砲台跡
看板によると24cmカノン砲の砲台が設置されてた、とのこと。


★北部砲台跡
北部砲台跡
上の写真の隣にある砲台跡なのに
なぜかコンクリートの土台みたいなのがあると思ったら
ここには毒ガスのタンクが置かれてたらしい。
……こわっ。


★立入禁止
立入禁止
ところどころに立入禁止箇所も。


★北部砲台・兵舎跡
北部砲台跡
毒ガス時代の建物がコンクリートで
それ以前の建物はレンガ造り?
レンガにツタは最強!


★長浦毒ガス貯蔵庫跡
長浦毒ガス貯蔵庫跡
火炎放射器で焼かれたので中は黒い。


★毒ガス貯蔵庫跡
毒ガス貯蔵庫跡
休暇村のすぐとなりにある毒ガス貯蔵庫跡。
コンクリートがかなり劣化してる感じ。


毒ガスの貯蔵庫だったと思って見るからかもしれないけど
すべて処理が済んでるとはいえやっぱりなんか
おどろおどろしい雰囲気がある気が……。



たぶんこれで島外周(自転車で行ける場所)の
遺跡/廃墟は全部撮ったはず。
ものすごく疲れた………。


★大久野島灯台
灯台
そうだ、灯台があるんだった!ということで
灯台まで自転車持って上がったり。

……もはや自転車を持って階段を上がることに
なんの躊躇もない(笑)




以下、癒やしのウサギ写真!!


★匂い付けウサギ
ウサギ
そんなにペダルに匂い付けたい?


★ウサギ
ウサギ
落ちているのはツツジの花。


★子ウサギ
子うさぎ
真っ白くてかわいい子ウサギ。
でも真っ白い子は目立ってしまうので
カラスにやられたりしてなかなか育たないそう…。
頑張って大きくなってほしい。


★子ウサギ
子うさぎ
穴から出てきた!
子うさぎはかわいいなぁー!


★子ウサギ
ウサギ
ものすごく警戒している(笑)


★子ウサギ
子うさぎ
手のひらよりちょっと大きいくらいのサイズ。


★子ウサギ
子うさぎ
落ち葉を食べてたので持参の人参あげようとしたら
逃げられた…。


★危ないウサギ
ウサギ
歩いてると「餌くれ!」とウサギが走って
寄ってくることがあるんだけど、
自転車にも走って寄ってきてキケン!!


★看板
看板
自転車追い越し禁止の看板あり。


クロスバイクで島一周4キロコース回るの楽しみだったんだけど、
走ってみたら、休暇村で貸し出してるママチャリや電動アシスト自転車、
子供用自転車と、いろんな年代の人がいろんな自転車に乗ってるし、
歩いてる人もいるし、なによりウサギが飛び出してくるので、
道端のウサギに「そこを動くなよ!動くなよ!」と言いながら
のろのろ走って終了(笑)

まぁ今回は被写体としてクロスバイク持ってきた、ってことで!(笑)


にしてもしまなみ往復するより疲れたよ……。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]レンタルロードバイクでしまなみポタリング

前回ロードバイクに乗れたので
次は念願の「ロードバイクでしまなみ往復」だ―!ということで
4/13の朝イチでロードバイクを借りて出発。

クロスバイクだとどうやっても往復9時間くらいかかるんだけど
ロードバイクならもう少し速くなるかなー、わくわく!


★8:20 渡船の船上
ロードバイク
ちょうど高校生の通学時間と重なり
渡船は高校生だらけ。


★向島
福本渡船
向島に脱獄犯が潜伏している可能性がある、ということで
フェリー乗り場には警察官の姿が。


向島に着き、人も車も少ないところで
ちょっと練習してから今治に向かおう……と思ってたんだけど、
いざ乗ってみたら、ブレーキがかけられない!!!!

右手はかろうじて少しブレーキがかけられたのと
サドル目一杯低くしてたのでなんとか止まれたけど
ブレーキかけられないのむちゃくちゃ怖い!

原因は私の握力不足っぽくて、
左手はどう頑張ってもブレーキがかけられない。

……向島に渡る前に乗れるかどうか確認するべきだった。
まさかこんなことになろうとは(泣)

すっかり落ち込んで「もう今日はいいや……」と
ロードバイクを返しに行ったら、
前回乗れたロードバイクを貸してもらえることに。

……うん、こっちなら問題なくブレーキかけられる。
そんなに違うものなの!? 個体差??

ていうか今まで「ブレーキが固くてかけられない」って
言った人がいないということなので
いかに私の筋力スペックが低いかということ……。
なんか毎回普通の人ができることができなくて
自転車屋さんに申し訳ない…。


★9:00 福本渡船再び
福本渡船
通学時間終わったので人いないー。


最初にブレーキかからなくて怖い思いをしたせいで
すごくびびってしまっていてトロトロとしか走れないため
しまなみ往復はムリと判断して適当に流すことに。


★広島県警のヘリ
ヘリ
頭上には県警のヘリが飛んでいる。

4人ぐらいのグループで棒を持った警察官が
「おらんかのうー」と言いながら歩いている。

脱獄犯が早く見つかるといいとは思うけど
島は広いしムズカシそうだな―。


★立花臨海公園
立花臨海公園
普段このあたりはひたすら走ってるので
橋の真下に公園があるの知らなかった。

★魚介類供養塔
魚介類供養塔
馬とか動物の供養塔は見たことあるけど
魚介類ははじめてかも。
こんなのがあるのも初めて知った。

…と、こんな写真を撮ってることから分かるように
全く急ぐ気なし(笑)
せっかくロードバイク借りたのになにやってんのー、私!(笑)

どこまで行くか決めてないけど、向島一周はさすがにつまらないので
橋を渡って次に行こう。
因島大橋の因島側にもひとり警察官がいた。
ご苦労様ですー。


★10:50 因島アメニティ公園
因島アメニティ公園
なんだかんだで向島で1時間以上費やしてしまい
やっと因島上陸。
青空に白い恐竜がきれいだったので写真写真。


★道
道
気持ちがのらないこともあり、
今回は普段はさっと通り過ぎてしまう場所の
写真も撮ることに。
しまなみネタの4コマ描く時に必要になるかもだし(笑)


★11:50 生口橋
生口橋
出発した時は風がなかったのに
ここに来て吹き飛ばされそうな風が!


★13:30 サイクリストの聖地
サイクリストの聖地
お約束ー。

しまなみ縦走・春休みが終わり、
2日後にグランツールせとうちがある、という
タイミングの平日なので本当に人がいない。

外国人でレンタサイクルな人がいるくらい。


★多々羅大橋
多々羅大橋
橋へのアプローチ道。
八重桜?がきれいだったので
いったん通り過ぎたものの戻ってきて撮影。


さすがに40キロ乗ると最初の怖い思いも薄れてきて
体も慣れ普通に走れるようになったので
帰りは写真少なめでどんどん帰る。


★工事中
工事
多々羅大橋からおりて生口島に入ったところの道、
スポンサーの名前をはる青いクッションみたいなやつを新しく設置中。

因島の坂は「あれ?坂あったっけ?」くらいの感じで登れたので
やっぱりロードバイクのほうが楽なのかなぁ?

向島では、警察官のグループを5組くらいと
警察官のあとを付いて歩くテレビクルーなんかを見かけた。


★16:40 尾道着
福本渡船
大三島までなので往復で80キロ。
予定より60キロも少ないのと
全くスピード出さなかったので
たいして疲れてない。


なんか物足りなーい!ということで
自転車を返した後は、尾道散策へ。


★猫
猫
爪とぎ中。


★千光寺道
石段
誰もいない。

★猫
猫
人はいないけど猫はいる。


暗くなってきたのでそろそろ帰ろう。


★駅前広場
グランツールせとうち
駅前広場に朝はなかったテントがはられていると思ったら
グランツールせとうちのイベント用だった。

参加したことないけど結構大掛かりなんだなー。

★並ぶサイクルラック
グランツールせとうち


★夜景
夜景

天気予報だと週末の天気悪いけど
どうなんだろうなー、と思いつつ帰ったわけだけど、
次の日の朝、脱獄犯がつかまらないので
グランツールせとうちが中止になったというのを知って
なんとも言えない気持ちに。

たくさんの人が関わって頑張って準備してきたであろうことを考えると
そして、しまなみを走ることを楽しみにしてたであろう参加者のことを考えると
万が一のことを考えれば仕方ないことだけど、つらいね。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々52・筋肉

092


クロスバイクに乗り始めて3ヶ月。

普段あまり自分の顔とか体をまじまじと見ることはないんだけど
腕が微妙に太くなってる(手首は変わらず)ことに気づき、
改めて体のあちこちを見てみたら、筋肉ついてたーー!

クロスバイクに乗ってると
あちこち筋肉痛になるなーとは思ってたんだけど
筋肉が成長してた!

特に二の腕は、下側のぷるんぷるんが
ぷるぷるくらいになってて
代わりに上側にいわゆる力こぶができてて
ビックリ!

二の腕のだるだるの肉が減っただけでも
自転車乗った価値ありな気がする(笑)



私は一生筋肉とは無縁だと思ってたので
ほんの少しとはいえ筋肉がついて嬉しいー。

そういえば自転車乗り出してから
朝ごはんも食べるようになったし
どんどん健康になっていってる気が!

胃の調子がが悪くて全く動く気にならないときでも病院の先生が
「痛くても胃薬を飲んでも動きなさい」って言ってたのは
こういうことだったのかも。
人間の体は動かなきゃダメなんだねー。


でも、後日、自転車屋さんに行った時に、
「腕に筋肉つきました!すごい!」と報告したら(なんでも報告する、笑)
「自転車では腕にそんなに筋肉つかないはずなんですけどね」と
言われてしまいましたーー。

あれ?
私、腕に力入りすぎてる?
こわいせいでハンドル握りしめすぎ??


まぁそもそも筋肉がゼロなので
少し筋肉がついてやっと人に近づいた、ということで(笑)


******************************
2017年2月の
総走行距離は509km
一番長いライドで110km
鳴滝山には足つき無しで登れず
でしたー
******************************


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

TEAM THE RED ウィンドブレーカーデザイン

去年TEAM THE REDのジャージをつくったあと、
同じモチーフでウィンドブレーカーを作りたい、という
ご依頼がありましたので、また手伝わせていただきました。

今回も、自転車屋さんの要望を聞いて
イラレでデザインする、というスタイル。

ジャージと違ってできるだけシンプルに、
モチーフはジャージと同じで。

ということで赤のポリゴンライン、
ネコマタ、しまなみマーク、尾道の市章風2本ラインを
そのまま使って、どこにどう配置するか、だけ……
のはずが、なぜかデザインが完成するまで
2ヶ月近くかかってしまいました。
毎度とろくて申し訳ないです…。


★初期デザイン
ウィンドブレーカー
全面にTHE RED,背面にPaint itという
ジャージと同じ文字入れをし、
袖の部分にもTHE REDという文字を入れてみたもの。


ここで自転車屋さんから袖の部分に
なんかネタを入れましょう、というご提案が。

片方の袖にはガンダムのせりふっぽい文言を入れ
もう片方にはTHE REDという文字を3個並べて
そのTをドムっぽくしてください、と。
ドムx3で黒い三連星……皆さんついてきてますかー?(笑)


★DOM THE RED
DOMTHERED
ドムっぽく、と言われたものの、
いまひとつ求められてるものが分からず
作ってみた試行錯誤なあれこれ
(ほんとはもっとあった、笑)

最終的に右下のTHE REDで。


★最終デザイン
ウィンドブレーカー
デザインが完成したのは1月末。

注文してから2ヶ月↑かかるということで、
すっかり暖かくなって
もう着ないだろ、な時期に完成となりました(笑)

細かなこだわりについての解説は
自転車屋さんのブログ「オリジナルウィンドブレーカー完成」へどうぞ。


というわけで、出来上がったウィンドブレーカー、
ジャージと組み合わせて写真を撮ってみました。


★ウィンドブレーカー
ウィンドブレーカー
ジャージ+ウィンドブレーカー。

思ってたより後ろが長くて
なるほどこれが自転車用か!と。

普通に着るとちょっとアンバランスな感じだけど
前傾姿勢で自転車に乗るとちょうどいいバランスらしい。


★ウィンドブレーカー後ろ
ウィンドブレーカー
え?………………なんで襟の白いラインが
そんなに太いの!!?????


袖のラインと同じ太さのラインをひいたのに
なんで?なんでーーーー???

ていうか、デザインテンプレートと
実物と襟の高さが違うんですけど!

実物のほうが襟の高さが2倍くらいあるので
デザインの方も2倍にされちゃったのかなぁ?
しくしくしくしく。

他にも袖の部分の文字をあと5mmから1cmくらい上に
配置しておけばよかった、とか、実際にできあがってから
気付く細かなイロイロも。

まぁこのへんは”私の思ってたのと違ってた”というだけで
「こういうデザインなんです!」ってことで許してください!
服はやっぱりムズカシねー!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々51・久々のママチャリ

091

要はなにがどう変わるにしろ、
変わるとこわい、ようです(笑)

にしても、ママチャリがこわくなるとは
思わなかったなー。

ハンドルが高くて背中真っすぐ伸びて
変な感じがするのと、
思いっきり握ってもふんにゃりとしか
きかないブレーキがこわい!

それでも乗ってると慣れてきて
次の日クロスバイクに乗ると
今度はクロスバイクがこわい、という……

我ながらほんと
自転車クラスタの底辺だなー、私!(笑)


ちなみに今現在(漫画の約1年後)はどっちも同じように乗れるので
一生懸命クロスバイクに慣れよう!としてるからこその
違和感・恐怖感だったのかもしれません。

……にしても、ママチャリがこわい、はないわーーー(笑)


BACK NEXTC


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々50・鳴滝山チャレンジ1

090

※漫画内に説明の文字多くてゴメンナサイーー!


100キロ走れたので、
これでパンク講習してもらえる!
ついでに初鳴滝山チャレンジしてみる?
出かけたのはいいものの、
あえなく玉砕……。

自転車屋さんで聞いた話だと
普通にみんな登ってる山だということだったので
私も登れるかも?と思ったけどダメだったーーー。

自分のダメさ加減を突きつけられて
すごくショックで落ち込んでしまい、
結局、あんなに楽しみにしていた
パンク講習も受けず帰宅。

ママチャリの時登れなかった
あちこちの坂が登れるようになって
嬉しかったんだけど、
ちょっと斜度がきつかったり
距離が長くなったりしたら
ダメなんだな―、私。

はぁ………(深いため息)

このあと、気持ちを立て直してまたあちこち行ってみようと
いう気になるまで数日かかりました(笑)


ちなみにSTRAVA区間データだと
******************************************************
★鳴滝山ヒルクライム(距離3.36km 高度差284m 平均勾配8%)
タイム 33:49 平均6.0km/h
******************************************************
速い人の3倍時間がかかってるよーー(笑)


★MAP
MAP2
登れなくて疲れ果てて結局展望台まで行かず、
さらに帰りは自転車を押して昔の登山道っぽい道を降りたので
どこ通ってんの?な軌跡になってます(笑)
あと、国道意地でも通らない!な気持ちも現れている(笑)




ダメだダメだと落ち込みつつも
この日で自転車買ってから2ヶ月半、
総走行距離が1000キロになりました!!



BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ] しまなみ縦走ネタまとめ

[写真]しまなみ縦走2018
あとで描きますといってた4コマいろいろ。

走ってる最中のあれこれは、
どれも漠然としか覚えてないので
(特に自転車とかジャージとか)
今回はグレースケールな色塗りです。




しまなみ縦走1





しまなみ縦走2



しまなみ縦走3



しまなみ縦走4
一輪車はほんとびっくりした!
あんな大きなタイヤの一輪車があるなんて
知らなかったし。




しまなみ縦走5
そしてやっぱり一番印象に残ってるのはコレ。

タオルがもらえるから楽しみに行ったのに、
そのタオルをどうやって持って帰るかとか
なにも考えてなかったという(笑)

まぁ敵はしょせん布っきれなので
ギタンギタンにして突っ込んでやりましたよ(ウソ)

折ってぎゅっと押し込んだら
ウエストバッグに入りました!(笑)


ほんとは4コマのラフをもう数本描いてたのですが
縦走ネタというよりはいつものしまなみネタだったので
また別の機会に描きます!

以上、しまなみ縦走2018関連のエントリーは
これで終了です。

次からは連載の続きに戻ります。
(時系列ぐちゃぐちゃでスミマセン)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]竹原・桜巡りポタリング+もしつむ

昨日撮った写真を整理していて
「やっぱりコンデジでは思ったような写真が撮れてない!」と思ったのと
「もうそろそろ散り始めてるので今日行っておかないと明日じゃ遅いかも」と思ったので
フロントバッグに一眼入れて竹原の桜巡りポタリングへ。

まずは一番しんどいところから、ということで朝日山。

★国道185号線から
国道
右に曲がって朝日山へ。


ママチャリ時代は一番下から全部押して歩いてたけど
クロスバイクなら宿根の大桜までは登れる!
……はずだったんだけど、車が離合できなくて
片方がバックしてきたのでこの時点で足つき。

うん、もう今日はいいや。心置きなく押して歩こう(笑)


★看板
道
大桜まであと1キロの看板。


★大桜への曲がり角
道
ここを左に入ると宿根の大桜、なんだけど
今は山頂を目指す!


★宿根の大桜
宿根の大桜
1番上のまるっこいやつ。


★朝日山への道
道
集落が終わるとどんどん道が悪くなる。
道が狭くてガタガタで斜度20%とか
私に登れるわけないので!!!


★朝日山への道
道
ここを右に曲がるとちょっと舗装がきれいに。

去年、荷物無しで来たときにはこのへんも少しは
自転車に乗って登れたんだけど
今日はフロントバッグが重くて全く乗れず
ただひたすら押して歩くはめに。


結局1時間くらいかかってやっと駐車場到着!


★朝日山駐車場
駐車場
宿根の大桜の駐車場には多少車が止まってたので
そこから流れてくる人がいるだろうと思ってたのに
誰もいない!


★山頂
朝日山
お約束の「朝日山山頂 454m」の柱の前で。


★山頂から見る竹原の町
朝日山


★桜!
朝日山
誰もいないのをいいことに
あっちの桜の前、こっちの桜の前と
いろんなところに自転車置いては写真を撮ってみたり(笑)

その中で一番きれいだった場所がここ。
桜が本当にきれい。

結局40分くらいいたけど誰も来なかった。
そして下の方でガサガサ音がしたので帰ることに。

前、ここでシカに会ったことがあるのでシカかなぁ?


★宿根の大桜
朝日山
なんかちょっと里山っぽい写真が撮れた!
瀬戸内っぽさがない!


★宿根の大桜
宿根の大桜
ここも誰もいない!
前回来た時は人が多くて
人が入らないように桜を撮ることができなかったんだけど
今日は撮り放題(笑)


★宿根の大桜
宿根の大桜
エドヒガンなのでソメイヨシノに比べると
花びらとか小さい。
でも木の大きさに圧倒される。


朝日山でちょっと時間を使いすぎてしまったので
残りの桜スポットをさくさく回ろう!


★賀茂川
賀茂川
川面に花びらが結構落ちてたけど
先を急ぐのでこの1枚だけで(笑)


次に向かったのは町並み保存地区。
ところどころに桜スポットあり。


★照蓮寺
照蓮寺
賀茂川が結構散ってたので心配だったけど
照蓮寺の桜はまだまだきれい。よかった!

…………ん??この青い自転車は??


★照蓮寺
照蓮寺
ん? あのラファのジャージの人は……

もしかしてつむりさんですか?


境内で写真撮影されてたので、
一段落したっぽいところを見計らって
「もしかしてつむりさんですか?」って
声をかけてみた(ドキドキ)

コミュ障なので知らない人に話しかけるとか
普段絶対しないんだけど
「もしかしてつむりさんですか?」というせりふを言う
チャンスを逃すと後悔しそうで我慢できなかった(笑)

つむりさんは気さくで優しい方でした!
勇気出して話しかけてみてよかった!!


★自転車ツーショット
つむりさん
自転車撮らせていただきました。
わーーーい!(笑)


今から朝日山へ向かうというつむりさんと分かれて
私はバンブージョイハイランドへ。


★バンブージョイハイランド
バンブージョイハイランド
芝生広場は人がいっぱいだけど
奥まった場所には誰もいないので
ここでもひとり撮影大会。

木漏れ日と舞い散る桜の花びらと
森にたたずむ妖精(妖精?自転車なのに?笑)的な
写真が撮りたかった。

以下試行錯誤。

うーん、頭の中のイメージ通りの写真撮るのって難しい。

バンブージョイハイランド

バンブージョイハイランド

バンブージョイハイランド

バンブージョイハイランド



★桜
バンブージョイハイランド


今日はポタリングというには自転車を押して歩く時間が長すぎた気がするけど
結果的にいろいろ盛りだくさんで楽しかった!

自転車に乗るのも自転車を写真に撮るのもどっちも本当に楽しい!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR