FC2ブログ

[写真]初めての輪行&かきしま海道ポタリング

初めて自分ひとりで輪行にチャレンジ!

といっても早朝の駅で袋に自転車を入れられる気がしなかったので
前の夜に家で輪行袋に入れておいて駅までは車載で…(笑)


★呉駅
顔出し看板
呉駅に到着!
駅構内には「この世界に片隅に」の顔出し看板が。


★駅前
呉駅前
どこで輪行解除すればいいのか分からず、
思いっきり駅前でやってしまった(笑)

自転車
25分後。
なんとか乗れる状態になった――。

…と思ったんだけど、サイコンが反応しない。
多分輪行してる間にセンサーとかずれたんだな、と思って
しばらくつついてみたんだけどダメだった。

距離と速度しか出ないやつだけどこれがないと
テンションとモチベーションだだ下がり。
まぁ仕方ない。諦めて出発しよう。


★バス
バス
「この世界の片隅に」バスもあるんだー。


★ブルーライン
道
切串へのブルーライン
……は、いいんだけど、実は今ひとつ場所を把握できてなかったり(笑)

今回は、音戸から倉橋島に渡って江田島に渡って
ぐるっと走ってまた呉まで帰ってくる、ということだけ決めてて
あとはノープラン(笑)

で、早速、大和ミュージアム前で寄り道。


★大和ミュージアム前
大和ミュージアム前
朝なので誰もいない。
こうして改めて見ると、陸の上に潜水艦があったりとか
変な景色(笑)


★呉氏顔出し看板
顔出し看板
顔を出す気はゼロだけど写真は撮る(笑)


3キロほど走ってアレイからすこじまでまた寄り道。


★アレイからすこじま
アレイからすこじま
潜水艦桟橋。
ここに来ると「呉に来た!」という気分になる。


★工場萌え
工場
工場萌え朝バージョン。
野望としては夕方日が沈む頃にここに戻ってきて夕方バージョンも撮りたいところ。


出発から約8キロ。音戸渡船に到着。


★音戸渡船
音戸渡船
前は何度も通ったことがあるけど乗るのは初めて!


音戸渡船
渡船来た!

音戸渡船
自転車は150円。船の上で支払う。


★音戸大橋とスーパージェット
音戸大橋
高速船が通ったので渡船から写真撮ってたら
直後にすごい波が来てぐらんぐらん揺れた(笑)


8分ほどで対岸に到着。


★看板
看板
切串まで67キロ。

しまなみ片道くらいなので距離的には行けるはずだけど、
かきしま走るの初めてで、どこでどう引っかかって
時間を使ってしまうか自分でも分からないので
着くかどうかはわからない(笑)


★嗚呼特殊潜航艇
特殊潜航艇
移動中、神社と石碑が見えたので寄ってみたら
特殊潜航艇の碑だった。呉だなぁ…。


★道
道
こういう道、好き。
この交差点を右に曲がって早瀬大橋に向かう。

看板
呉から17キロ地点。


★猫
猫
早く早瀬大橋に行こう、と思ってたのに
道の横に猫がこんなにいたら立ち止まらざるを得ない(笑)

猫
どうやらこの場所でえさを上げてる人がいる模様。


★トンネル
トンネル
トンネルは怖いので歩道を走る。
トンネルは嫌いだけど、トンネルから見る風景を撮るのは好き。


★早瀬大橋
早瀬大橋
早瀬大橋見えてきた!


★看板
看板
橋までの坂の斜度は6%か。なら大丈夫そう。


★早瀬大橋
早瀬大橋
橋の上はものすごい風!!!
それも横風なのでこれは私には無理と判断して押して歩くことに。


★早瀬大橋から見た景色
景色
強風で吹き飛ばされそうだけど写真は撮る。キレイー!

橋の中央で呉市音戸町から江田島市に入る。


★道
道
江田島に入ったしそろそろ休憩したいなと思ってたら
「六角紫水公園」の文字を見かけ、
六角形の親水公園とか??と思って行ってみようとしたら
この看板を最後に看板がなくなったのでどこだか分からず。
(家に帰って調べたら六角紫水さんという人の石碑がある場所ということで
私が文字だけ見て想像したのと全然違ってた、笑)

さすがに山に登る元気はないのであきらめよう、と思ったら


★ここは能美島
能美島
え、ここって江田島じゃないんだ???
よく分からないけどまいっか、先へ行こ。


★道
道
切串まで48km。
寄り道ばかりしてるせいか一向に切串が近くならない気が…(笑)


★道
道
少し行くと「三高20km」の文字も。
三高がどこだかわからないけど
とりあえずブルーライン走ってればなんとかなるでしょ(笑)


★タンクとカキ筏
風景


★看板
看板
分かれ道。どっちに行こうか。
というかどっちに行っても三高港や中町港に行けるのか。

ていうかまだ呉から30キロしか走ってない。
もう3時間くらい走ってるのに!(笑)

距離はたいして走ってないけどそろそろ休憩しないと、ということで
海沿いでおにぎり食べてたらトビが低空飛行してきた。

私のおにぎり狙われてる!????


★トビ
トビ
お昼ご飯は死守する!と、おにぎりを大事に持って
トビをにらんでたらトビは海での餌探しをし始めた。

なんかくわえて食べてたけど貝?魚?
写真撮れなかったのが残念。


★工事看板
看板
工事の看板を見ると島の西側には
通行止め箇所があるっぽいので
そっちに回るのはやめて北上することに。


★中町港
中町港
船に乗るわけではないけど、港があると寄りたい。


★オリーブの木
オリーブの木
オリーブで樹齢400年というのがすごいのかすごくないのか知らないけど
看板が立ってるくらいだからすごいんだろう。


このあと、海沿いを北上していると
向かい風が強くてへろへろになってきた。

ちょっと休まないと無理……と思ってたら
門を入っていく人々を発見。


★海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)
海上自衛隊第1術科学校
ちょうど見学タイムが始まる5分前だった。

すごいナイスタイミングなんだけど
これはここで休んでいけということ?(笑)


★見学コース
がんばろう江田島
見学は案内の人の説明を聞きつつ
構内をついて歩く1時間半のコース。

あれ? これでは休憩にならない……?
いや向かい風の中自転車走らせるよりは
こっちのほうがらくなはず(笑)


★旧海軍兵学校大講堂
講堂
建物の写真とかは自由に撮っていい、ということなんだけど
見学の人が40人以上いるのでタイミングが難しい。

講堂
人がいなくなったところを見計らって撮る。


★大講堂内部
講堂

講堂
すごくおしゃれ。


★旧海軍兵学校 生徒館
旧海軍兵学校 生徒館
煉瓦の建物大好き!


幹部候補生学校
これこれ! これが撮りたかった!!!


★特殊潜航艇
特殊潜航艇
特殊潜航艇って、午前中に神社横で見た石碑のアレか。
適当に回ってるだけなのにつながった。


最後に行く教育参考館だけは館内撮影禁止。
海軍の歴史的な展示は大丈夫なんだけど
特攻隊員関係のものはちょっときつくてちゃんと見れなかった。

あ、横山大観の富士山の絵がすごくよくて
それをずーーっと見てた。


見学が終わって、最初の建物に戻ると、
2階が「海上自衛隊歴史ゾーン」で見学できますよ、
ということだったので、せっかくだし寄ってみた。


★顔出し看板
顔出し看板
……もしかしたら、今日は顔出し看板の日なのかもしれない(笑)


すべての見学を終えると3時。


★看板
看板
これから切串まで13キロ、呉まで62キロ。

これから切串まで走ってUターンすると
夕方の工場萌え写真撮るのが厳しいな…ということで、
小用港からしびれ峠を抜けて戻ることに。


★道
道
峠をこえて小用港へ続く道。
坂を下って海が見える道はやっぱりいいなぁ。


★小用港
顔出し看板
ここにも顔出し看板が!
うん、もう、顔出し看板を巡るポタリングってことでいいや(笑)


★しびれ峠
しびれ峠
名前だけ見てしびれるような坂道?と思ったら
そんなことなかったのでよかった。


★しびれ峠から見た景色
景色

景色



★早瀬大橋
早瀬大橋
帰りも髪の毛がぐちゃぐちゃになるような強風。
押して歩きまーーーす(笑)


★看板
早瀬大橋
音戸町に戻ってきた。


★景色
景色
早瀬大橋から見た景色。


行きと同じ道を走っても面白くないので
帰りは倉橋島の西側の道を走ったら
すごく車が多くて走りづらかった。

だから東側の道がブルーラインなのか。

そして、帰りは渡船ではなく橋を渡る!


★第二音戸大橋(+第三音戸大橋)
第二音戸大橋
真ん中の小さい第三音戸大橋は歩道橋。


★影
影
夕方なので影が長い。
いい時間に戻ってこれたんじゃないかなー。


★第二音戸大橋
第二音戸大橋
ここも強風で押し歩き?と思いきや
普通に乗って走れた。

やっぱり早瀬大橋が強風ゾーンなんだな。


★道
道
橋を渡ってしばらく行くと「自転車は歩道へ」との指示。


★自転車通行禁止
道
その先で車道は自転車通行禁止だった。
なるほど。


★工場萌え
工場萌え
日没直前。
これが撮りたかった!!


★潜水艦萌え
潜水艦
こちらも朝とは違った雰囲気。

潜水艦
ちょうど日没時間で、旗を下ろすところだった。
周りには三脚+本気カメラの人が何人も。


★ドック萌え
ドック
夜のドック写真も狙ってたわけだけど船がいなーーーい!
これは誤算だったけど仕方ない(笑)


★夜景クレーン
夜景
どんどん暗くなる時間帯、いいなぁー。


★夜景鉄のくじら館
夜景
ここも夜だと雰囲気違う。


今回は輪行で、帰りは電車だから
暗くなる前に家に着かないと!という制約がなくて
思う存分夕方の撮影が楽しめたのでよかった!!

歩きやバスだとこんな風に回れないし!!


あとは自転車を輪行袋に入れて帰るだけ…なんだけど
駅で袋に入れるの初めてなのでどのくらい時間がかかるか分からず
電車の時間の40分前に駅に移動した。


★輪行準備
輪行準備
朝は駅の真ん前で広げちゃったけど帰りは駅の横のスペースでひっそりと(笑)

所要時間は23分で、余裕で電車に間に合った!
よかったーーー!!


★エレベーター
輪行
エレベーターが嫌いなので普段は絶対乗らなくて
10階くらいまでなら階段を使うんだけど
輪行のときだけはエレベーター様様に宗旨変え(笑)

エレベーターありがたいー!(笑)


輪行、大変だけど、
輪行することでものすごく世界が広がる
(距離的にも時間的にも)ので
頑張ってチャレンジしてよかった!!

ちなみに今回のかきしま海道ポタリングの
走行距離は83キロでした~。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々110・お尻の痛み4 インナーパンツ

150

ロングライド用のインナーパンツを買ってジーンズの下に履いてみて、
「見た目全然わからないのでよし!」と思って
自転車に乗ってみたら高くてビックリ!!

つま先がちょっとつくくらいじゃないと
(乗り降り多いし)怖い!!!

これ履いただけでそんなに違うの?と思ったけど
”極厚”をうたってるだけあって、ほんとにぶ厚かった(笑)

で、このパッドの厚み分だけサドルを下げて乗ることに。


分厚いパッドで坐骨をカバーしたとはいえ、
もちろんすぐによくなるわけもない、
それまで通り坐骨に体重がかからないような生活をして
たまには湿布も貼ったりしつつ
自転車に乗る時は必ずインナーパンツ履くようにしてたら
徐々に徐々に痛む回数が減っていって
2ヶ月以上立った頃「あれ?そういえば最近痛くない」と気づきました!

長かった―――。

インナーパンツを履いたから治った、というよりは、
痛めた坐骨周りの神経?が時間経過で治っていく過程で
同じところを更に痛めることを防止できた、という感じかな、と。


ちなみに坐骨の激痛から約2年たってる現在でも
同じインナーパンツ履いてて(お高いので長持ち!)
お尻全体が痛くなりかけることはあっても
「坐骨の激痛」は再発してません。




改て考えてみると、レンタサイクルで
1. 低いサドルにどっかり座ってサドルへの荷重大
2. ガタガタ道をどっかり座ったまま走って坐骨がサドルにガンガンぶち当たった

のが、原因だと思うので、

1. 長距離走る時はロングライド用パッド付きのインナーパンツをはく
2. サドルは乗れる範囲で高めに
3. ガタガタ道ではサドルに座らず軽く立つ
4.. お尻が痛くなりそうになったら、座り方を変えて圧迫点をずらしたりペダル荷重を意識する
5. 時々立ちこぎをしたりして、お尻周りの血行をよくする

などに気をつけてます。


そして、自分のクロスバイクなら1日100キロでも平気だけど
ママチャリに乗るとほんの10分でお尻が痛くなる体に…(笑)


★オールラウンドMENS


LADIES




BACK NEXTC




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[4コマ]クロスバイクな日々109・お尻の痛み3 相談

149

2017年4月中旬。
お尻が痛くなってから約3週間後、
尾道に行く用事があったので自転車屋さんに寄って
「小径車を借りてどっかり座って、悪路をガンガン走ってから
左の坐骨が時々痛むんです……(泣)」という話をしてみたら、
インナーパンツをはいてみてはどうですか?との提案。

ガチな人たちがはいてるピチピチで
体の線が丸わかりなレーパンを履くのは絶対無理!!!と思ったら、
インナーパンツはジーンズの下とかに履けるやつ、ということで、
それならいいかも……と。

で、カタログ見つつ説明してもらって
お値段確認したらぶち高かったのでビックリ!!!

……って、なんで自転車屋さんまで驚いてるんですか!!(笑)


高くても、このお尻の激痛がなくなるなら
安いの買って効果ないよりはいい!ということで
ロングライド用のやつを取り寄せてもらうことに。

届くまではできるだけお尻に体重かけないように
自転車に乗ろう。

あ、ちなみにこの日着てた服は
全部で6000円くらいのチープさでした(笑)


149おまけ

足の長さが違う、という原因は考えたこともなかったけど
そういうこともあるのかなー?

でもたとえそうだとしても
ビンディングは無理なので!!!

こけて流血しまくるの嫌なので!!!!!(笑)


★ロングライド用MENS


LADIES




BACK NEXTC




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]しまなみ縦走2019春

去年、しまなみ縦走2018と同じ感じで
2019年もしまなみ縦走に参加。

違いは1月2月に自転車に乗った距離。
今年は去年の半分も乗ってないので
無事140キロ走りきれるかちょっと不安。


★7:15 U2前
U2前
自転車の乗り方講座的なものが行われていた。


★第一CP U2
台紙
スタンプラリーの台紙、MAP、バッジをもらって出発。


★渡船の行列
列
駅前の渡船の行列。
まぁ仕方ないと思って並んでたんだけど
福本渡船が動いてるのが見えたのでそっちに移動。

そうか、土曜日だから動いてんるんだ(日曜日運休)


★7:37 向島へ
福本渡船
福本渡船で向島へ。
すぐに支払えるよう手にはすでに70円を握りしめている(笑)


★8:02  第2CP 立花臨海公園
立花臨海公園
U2でも思ったけど、なんか人が少ない?


★8:30 第3CP 因島フラワーセンター
因島CP


ごぼう天
去年は食べられなかったごぼう天が!!


エイド
エイドのアメとかキャラメルとか。

スポーツドリンクを頂いて先を急ぐ。


★8:58 生口橋
生口橋
どんより天気だけど降水確率は10%くらいだったので
この時は全然気にしてない。


★9:31 第4CP 瀬戸田サンセットビーチ
サンセットビーチ

サンセットビーチ

レモン
レモンを砂糖漬けにして干したもの??
さすが瀬戸田なレモン押し!


★9:50 多々羅大橋
多々羅大橋


★9:59 第5CP 多々羅しまなみ公園
多々羅しまなみ
やっぱり人が少ないなー。

玉ねぎスープ
玉ねぎスープをいただきました。
あたたかい塩分が嬉しい!


みきゃんアメ
みきゃんのアメもある!!
わーい!


★10:32 大三島橋
大三島橋
晴れてきた!


★10:44 第7CP マリンオアシスはかた
はかた
今年もバリィさんはっぴの子がスタンプ押してくれた。


★10:54 大島大橋
大島大橋
天気がよくなってちょっとテンション上がる。頑張ろう。


★11:06 第8CP 大島宮窪レンタサイクルターミナル
宮窪
寄らなくてもいいんだけど、
せっかくだしと寄ってみる。


★11:40 第9CP 大島吉海レンタサイクルターミナル
よしうみ
それにしても人がいない。
はっ みんなアプリで回ってて
スタンプポイントに寄ってないとか?

このあと、11時半頃に対向車線に知り合いっぽい姿を見かけたり、
来島海峡大橋ですれ違いざま「うささん!!?」って声かけられて
ビックリしつつ「はーい!!」って返事したり(笑)

私はまだ糸山にたどり着けてないけど、知り合いはもうみんな片道走り終わって
帰り道を走ってるんだな(笑)


★12:07 第10CP サンライズ糸山
サンライズ糸山
目標よりちょっと遅くなったけどサンライズ糸山に着いたー!!


★記念品いろいろ
タオル他
タオルと伯方の塩とレモネードと万田酵素。
今年は橋カードがないのか、残念。


★完走証
完走証

持参のおにぎりを食べていざ復路へ。
ギリギリ5時に帰りつける、はず。


★来島海峡大橋へのアプローチ道
来島海峡大橋
うん、やっぱり人が少ない。
来島海峡大橋も走りやすかったし。
↑人が多いとこの橋はとにかく走りにくい。


★13:50 第7CP マリンオアシスはかた
自転車
立ったままちょっと休憩してお菓子食べたり。


★14:06
大三島橋
急に風が強くなってきた。

と思ったら、このあとポツポツと雨が……

雨が降るなんて聞いてない!!!

それでもなんとか本降りになる前に道の駅に到着。


★14:43  多々羅しまなみ公園
多々羅しまなみ
雨脚が弱くなってきた&アプリでチェックしたら
雨雲が通り過ぎてたので出発することに。

雨宿りで無駄に20分使ってしまったので
17時尾道がかなり厳しくなってきたけど
去年は17時過ぎても受け付けてもらえたって聞いたので
それを期待して頑張ることに。


★多々羅大橋
多々羅大橋
晴れてきたー。
なんだったんだ、さっきの雨は。


★15:48 生口橋
生口橋
因島から。渡ってきたばかりの生口橋。

なんかまた空模様があやしいんですけど…。

とか思ってたら
また雨が降り出した―――!!!!

もはや雨宿りをする時間はないので
「もうどうにでもなぁれ~~~」とか思いながら
雨の中を走り続ける。

すぐに水たまりもでき、
水たまりよけたいけど車が来てると
避けられなかったりして
お尻がびしょ濡れに。あぁー(泣)

カッパを着て走ってる人の姿もちらほら。
用意がいいなぁ…。


★16:11  第3CP 因島フラワーセンター
フラワーセンター
フラワーセンターにつく頃には雨があがった。

スタッフさんに「すごい雨でしたね―」とか話しかけられる。


★雨上がりの自転車
自転車
この写真ではわからないけど泥だらけ……。

もう17時尾道は無理(フェリーあるし)だよなぁと思いつつ
もしかしたらお情けタイムに間に合うかも、と最後まで頑張ることに。


★虹の切れ端
立花海岸
立花海岸で虹がほんの少しだけ見えた。


★16:38  第2CP 立花臨海公園
向島
もはや撤収モードが漂うチェックポイント。


★因島大橋
因島大橋
雨上がりの空はキレイだなーーー(ヤケ)


★17:06 福本渡船
渡船
渡船乗り場に着いた時に渡船が出て行った。

……終わった。

渡船にタイミングよく乗れるか乗れないかで
10分以上タイムが変わるのがつらい。


結局U2に着いたのは17:24で、
「明日もやってますから明日来てください」って言われて終了ーーーーー。

明日、タオルと完走証もらうためだけにまた尾道に来いと?
えーーーーーーーーーーーーー。


朝の出発が去年より10分くらい遅かったのと
雨で20分くらい雨宿りしたのと
渡船待ちで10分かかったのと、がなければ
間に合ってたんだけどなーーーー。
まぁそれでもギリギリだったわけだけど。

はぁ………。

間に合わなかったショックを引きずったまま
「誰かいるだろう。閉店17:30だけどまだ17:29だし(笑)」と
自転車屋さんをのぞいてみたら、
みんなとっくの昔に完走してやってきて帰ったあと、だった。

そりゃそうだよなー。私がまだ糸山に着く前に
すれ違ったんだもんなー(笑)


次の日、また尾道に来るか、タオルをあきらめるか、
次の日来るなら自転車を駐輪場に置いて帰って
明日また電車で来て、自転車に乗って帰る?とか
さんざん悩んだ結果、
翌日来るかどうかは置いておいて
自転車泥々なので持って帰って掃除しなきゃ、ということで
輪行で帰ることに。

輪行袋に入れるのに30分もかかってしまった(前回は23分)のは
多分傷心のせい(笑)

あー間に合わなかったなー。あーあー。


★輪行
輪行
電車がすかすかなのだけが救い。

ちなみにお尻が濡れてるので椅子には座らずずっと立ちっぱなし。


今年はしまなみ20周年ということで
秋にもしまなみ縦走があるということなので
次こそは1日で完走する!!!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]今治のパン屋へ行こうポタリング

体調崩したり忙しかったりで、
1月2月とまともにしまなみ走ってないので
約3ヶ月ぶりに今治まで行くことに。

今のままではしまなみ縦走走れる気がしないし。

で、去年12月に行った時に今治のパン屋さんで
パンを買って今治城をながめながらベンチで食べる、
というのが楽しかったので今回もパン屋ライドで。

★去年12月に行ったパン屋さん
こがねパン
今治城近くのこがねパン。

おなかすいたなーとコンビニに行こうとして
”いや、今治にはパン屋があるはず! 地元のものを食べよう!”
と思って検索して行ったパン屋さん。

こがねパン
パン3つで340円。安っ!



今回はフクスケベーカリーを目指す!(ネットで検索)
大三島から、だけどね(笑)




★サイクリストの聖地
サイクリストの聖地
定点観測地。
……って、あれ? 前来た時こんな石あったっけ?


★四国一周
石
まだお披露目前のようでシールが貼ってあるけど
石の横に「四国一周」って書いてある。

シールが貼ってあるところには
高知まで○○キロとか書いてあるのかな??


★大島 宮窪峠
宮窪峠
車道と歩道の間の縁石を歩道側に少し移動させる工事、
大分進んでた。
この工事のおかげで大島の北側が
走りやすくなったのでありがたい。

レンタサイクルで歩道走る勢と
ロードバイクでガンガン走る勢と
車と、みんなが走りやすい道幅だと思う。

★来島海峡大橋
来島海峡大橋
今日もきれい。


★サンライズ糸山
サンライズ糸山
いつものみきゃんの看板の隣になんか新しい顔出し看板が。

ここからはブルーラインを離れて
海沿いルートで今治を目指す。

目的のフクスケベーカリーは地図で見たら
駅裏ちょっと行ったとこだったので行けばわかるだろう。


★フクスケベーカリー
フクスケベーカリー
”このへんだと思うんだけど見つからないなぁ…!と思いつつ
鼻をくんくんしてみたらパンのいい香りが。

パン屋さんあったーー!!


★パン
パン
3つで551円。
たくさん買っても食べきれないし持ち帰れないので
もっと買いたいけど3個で我慢。

パンダパンは購入時に希望により
クリームをはさんでもらえる。


10分ほど走って今治城裏のベンチへ。
前回と同じく今回もここで食べよう。


★今治城
今治城
今治城を見ながらお昼ご飯。

景色いいしほとんど人来ないし、
ゆっくりできるいい場所。


★パン
パン
カスクートはオレンジソースがかかってて
最初「ん?」って思ったけどこれは癖になる味。
パンダにはあんこのクリームをはさんでもらった。


★サイクルスタンド
裏
城の裏側にある公園にサイクルスタンドがあった。
私の自転車はひっかけられないけど。
ちょっと置いてみた風で(笑)

この公園に自転車置いて城にあがってみたら
お城の敷地内に自転車スタンドがあったので、
改めて正面からあがりなおし。


★自転車スタンド
今治城
ここに自転車置き場があるとは思ってなかった。
道沿いの駐輪場に長時間置くのはちょっと…と思ってたけど
ここに自転車置けるなら安心してゆっくり見て回れる。

まぁ平日なのでほとんど人いないんだけど。


★藤堂高虎像
藤堂高虎像
名前は聞いたことがあるけどよく知らない。


★今治城
今治城
コンクリートで再建されたものらしい。
……中は展示室だし福山城みたいなもの?

入館料は500円。
せっかくだし入ってみようかと思ったけど
神社とかお城の周りとか見て回ってからにしよう。


★堀の石垣の上
今治城
さっき下から眺めてた石垣の上を
歩けるとは思ってなかったのでビックリ。


今治城
柵もなにもないので高所恐怖症の私には
このへんまで行くので精一杯(笑)

周りに誰もいないのに誰かに押されそうで怖い(笑)


★四国山地
四国山地
雪の降った山が見えた。石鎚山かなぁ?


★インコ
インコ
敷地内の一角に鳥小屋があってインコがいたー。
鳥は高いところが怖くなくていいなぁ←堀の上がかなり怖かったらしい(笑)


★吹揚神社
吹揚神社


★狛犬
狛犬
たくさん神社があってたくさん狛犬がいたんだけど
一番「困り顔」だった狛犬(笑)


★瓦
瓦
文字の入った瓦、好き。


★梅?
梅
いまにも咲きそうだった。


……と、城の周りをうろうろしてたら時刻は2時に。

今から今治城の中を見てたら、帰りの時間が厳しいことになるので、
今回は城の中はパス。また今度!


★今治港近くの猫
猫
思わぬところに猫がいた。
「今日の猫写真」ゲット!(笑)


帰りも海沿いを通って、
あいえす造船横の坂道を登って
サンライズ糸山、さらに糸山公園へ。

ずっと乗ってないし、一眼背負ってるし、で、
あいえす造船横の坂道登れないかと思ってたんだけど
足つかずに登れてよかった。


★糸山公園
糸山公園
ここも定点観測地点。

さぁ、帰ろう!


★吹き流し
吹き流し
橋の吹き流しになんか書いてあると思ったら
みきゃんとわたるくんだった。
前回は普通の吹き流しだった気が…。


元気だと思ってたのに、自販機もなにもないあたりで
飲み物が切れて、おせんべいが食べたくて仕方なくなって、
手持ちのアメとかチョコとかでごまかしながらコンビニまで頑張って
おせんべい食べてミルクティ飲んだら復活した。

塩分も糖分も不足してたらしい。
夏じゃないので油断してたーーー。
しまなみ縦走の時は気をつけないと!


★夕暮れ
夕暮れ
無事、一日終了ー。


今回のポタリングも楽しかった!!



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々108・お尻の痛み2 対策?

148

日常生活でも自転車乗ってても
坐骨に圧がかかるとお尻が痛くなる日々。

なぜかこの時”自転車に乗らない”という選択肢が
私の中になかったので(乗っても乗らなくても痛いし)
自転車乗ってる時にどうやったら痛くないか試行錯誤。

とりあえずお尻を後ろにはみ出させて乗ったり
立ちこぎだったら全然OKなので、
岩城島へ行った時もそんな感じで乗りつつ、
たまにぐりっとなって悶絶しつつ、の繰り返し。

途中、かかりつけ医に行った時に
別になにかを処方してもらおうと思ったわけではなく
世間話のつもりで「お尻が痛いんですー(笑)」って言ったら
まじめに湿布を処方されたのでびっくりした(笑)

もらったので貼ってみるけど、
湿布で治る気がしない(笑)

自分でできる対策はほぼやってみたので
次は……


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[日記4コマ]英会話チャレンジ201903

英会話チャレンジ
英会話チャレンジ

某英会話教室兼自転車屋(違)で
何度か悔しい思いをしたので
(このへんは読みたい人がいればそのうち)
ちょっとずつ英会話の勉強してて
でも外国人見かけても話しかける勇気などなく
ただただ家でひとりで勉強してたんだけど、
久しぶりのしまなみにテンションあがってかなりハイだったのと
船を待つ間絶対にヒマなはず!ということで
初めて自分から話しかけてみたー!!

普段なら絶対そんな勇気出ないのに
なんかこの日はほんとにハイだった(笑)

で、話しかけてみたらドイツ人で
”私、大学の第二外国語ドイツ語だったよ!”と
さらにテンションあがって、
知ってるドイツ語(口は覚えてるけど意味を覚えてない、笑)を
並べてみた(笑)

Auf Wiedersehenって少し苦笑しながら返されて
「あれ?発音が変だからなおされた?」くらいに思ってたんだけど
しばらくしまなみ走ってて
「あ、Auf Wiedersehenの意味はさよならじゃん!」ということに気づき
ということは私は
「どこから来たの?ドイツ?へー私ドイツ語勉強したよ!
アリガトウ!サヨウナラ!!」
って流れで
話しかけてたことになってた………。

あぁぁぁぁーーーーーーー。
そんなつもりはなかったのに!!!!!(笑)

その後、「うさぎ島へ行くの?島の北側オススメ」って
言ったつもりだけど伝わってない気がするー。

まぁドイツ語が伝わったみたいだからいいか!!(えーーーーー)

NHKの英会話見たりとか、アプリで英語の勉強したりとか
してきたけど、やっぱり実際話そうとすると全然話せない。

しまなみのオススメスポット話せるくらいには
なりたいので頑張るーー!

にしても中高大と私はいったい何を勉強したのか。
そして第二外国語にいたっては
あいさつしか覚えてないとかほんと情けない(笑)


★どこから来たのボード
ボード


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]雨の尾道 坂道・フクロウ・猫・夜景

1週間前に雨の夜の尾道散策をして
その時山側へ行けなかったので今回は山側へ。

前回は雨と言っても小雨だったけど
今回はがっつり降ってるので移動も撮影も大変だった。


★ロープウェイ乗り場
ロープウェイ乗り場
ロープウェイの営業は17:15までなので
もう閉まってる。


★猫の細道
猫の細道
艮神社の横、猫の細道を通って
千光寺を目指す。


★フクロウ
フクロウ
フクロウ! 夜なので多少動きが活発。


★猫の細道
猫の細道
気配もなく、いきなり足元で「にゃあ!」って
言われたのでものすごくびっくりした!

猫の細道なので猫がいて正解なんだけど
…というかいてほしいんだけど(笑)

もう暗いので猫にピントがあわない…。
見えにくいですが階段を登っていく後ろ姿です。


★三重塔と新尾道大橋
三重塔と尾道大橋
ど定番の撮影ポイントで一枚。


★千光寺道
千光寺道
滑らないように気をつけつつ石段を登る。
右手に見えるのがみはらし亭。
その奥にライトアップされた千光寺。

雨が降ってるので見上げて撮るとレンズに雨粒が…。


登り始める前は展望台まで行こうかなと思ってたけど
この先、道が暗そうなのと、雨で滑るのと
人っ子一人いないのと、野犬が怖いのと、で、
ここで引き返すことに。


★千光寺道
千光寺道
降り始めたら人が一人通った。

この日、山手をうろうろしてて人にあったのは
この一人だけ。

千光寺道
三脚つけたカメラ持って傘も持って
石段降りるのは、一人「転校生」やりそうで怖かった(笑)


★雨
雨
ずーーっと降ってる。


★古寺めぐりコース
古寺めぐりコース
道は暗かったり

古寺めぐりコース
明るかったり。


★千光寺新道
千光寺新道
ここもど定番の撮影ポイント。


★祠に猫
猫
暗くて最初気づかなかったけど
雨宿りしてる猫が2匹いた。

やっぱり暗くなってからのノーフラッシュ猫撮影は厳しい。

山から降りた後は商店街を通って駅方面へ。
屋根があるのってありがたい!(笑)


★尾道駅
尾道駅
駅に着いたー。

コンビニで買い物しようと思ったら
レジに長蛇の列ができてたのでやめて
手持ちの非常食食べて休憩。

屋内の乾いたベンチありがたいー(笑)
↑雨なのでどこにも座るとこがなかった。


★尾道駅2階
尾道駅
昼も登ったけど夜も登ってみる。
雨じゃなければベンチに座る人もいるんだろうけど。


せっかくだから最後に海沿い歩こう。

★プロムナード
プロムナード
駅前広場。
右手奥に見えるのは新尾道大橋。


★向島ドック
ドック
クレーンライトアップがきれい。


★プロムナード
プロムナード
U2方面へ。


★U2
U2

U2
いつ来てもU2は絵になるなー。

満足したので(疲れたので)雨の夜景撮影ここまで!!



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[写真]尾道新駅舎開業

尾道の新しい駅舎が今日開業!ということで
なんか面白いものあるかも?と行ってみることに。

晴れてれば自転車で行くつもりだったんだけど
朝から雨。予報では1日中雨。

これは電車で行けということだな!

電車で行くなら荷物一杯持っていけるので
カメラ2台と三脚持っていって
夜の尾道の撮影もしようそうしよう。


★尾道駅
尾道駅
ホームから見るとあまり目新しさは感じない(笑)


駅構内はすごい人なのでまず2階に上がってみる。


★駅2階
尾道駅
ベンチもあるんだけど雨が降ってるので人がいない(笑)

すぐ下に降りて…


★レンタサイクル
レンタサイクル
駅の建物の一角にレンタサイクル。
BETTER BICYCLESさんの自転車。
さすがに今日借りてる人はいないっぽい?


★乗車券販売
CPNOTE20190310_4890.jpg
改札前に人が多いのは記念入場券を販売中だからだった。


★最後尾
尾道駅
外に列ができてて最後尾札も。


★尾道駅
尾道駅
人多すぎなのでいったん撤収。


13時からセレモニーがあるらしいので
その頃もう一回来よう。


というわけで自転車屋さんへ時間つぶし…もとい
リアライトを買いに行ったら、入場券が飾ってあった。


★入場券
入場券
駅ではじっくり見れなかったんだけど
こんなやつだったんだ!
見れて嬉しい。

入場券を買うために朝4時半から並んだ人もいる、という話を聞いたり
ライトのカタログ見たりしてたら13時前になったので再び駅へ。


★わたるくん
わたるくん
本四公団のゆるキャラがきてた。


★尾道駅
尾道駅
駅前のテントで、偉い人の話とかやってるけど
全く見えないし雨降ってるし……ですぐ離脱。
遠くから全体の様子だけとってみた。


そして夕方からの尾道撮影を終えた後
真っ暗になってから再び駅へ。


★尾道駅
尾道駅
さすがにもう人が少ない。

というわけで、昼には人多すぎで写真撮れなかったとこを撮影。


★階段
尾道駅
2階にあがる階段。
尾道のお店とかのディスプレイがある。

尾道駅

尾道駅


御飯食べるところとかもあるんだけど、
ちょっと前に体調崩したばかりなので外食は無理……
なので写真もレポもありません(笑)


★コインロッカー
尾道駅
東京とか都会でしか見たことないタイプのコインロッカー!


電車まで時間があるので
いったん駅から出て撮影。


★尾道駅
尾道駅

尾道駅


★改札
尾道駅
昼間は人多すぎで撮れなかった改札もやっと写真が撮れた。


帰る!!!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]中国シクロクロス第5戦岡山葡萄浪漫館 撮影レポ その2

その1の続き。

★C3 11:25 スタート
C3
C3の被写体も二人。


C3
雨はやんでるけど地面は泥々なまま。

3レース目ということで撮影ポイントへの
移動もスムーズになってきた。


★カクカクポイント
C3
乗るか、押すか、かつぐか…


★飛び乗り
C3
2人を一緒に写せたので満足。


★急斜面
C3
みんなここは押して上がってる。


★C3 トップ
C3


★最後の階段
C3


★FINISH
C3


★最後の階段
C3


★FINISH
C3
お疲れ様でしたー!


★レース後の自転車
自転車

自転車
どろどろ……


★背中
背中
跳ね上がった泥が背中に模様をつけていた。

黒の上に黄土色の点々で、なんか金粉散らした和風のデザインぽくなってる!!(笑)


カメラ拭いたりなんか食べたりしたいのでC2のレースはパスして休憩。





★C1 13:25~
C1
このカテゴリーは被写体1人なので、
トップ選手も撮る方向で。

この時点ではどの人が速い人なのか把握してない。


C1
頑張れー!!!!


★スタート直後の階段
階段
階段を自転車かかえて駆け上がることに対しての感覚が麻痺してるけど、
普通の人はこの階段を自転車持って登らないし、
そもそも登れるとも思わないよな(笑)

ちなみに所要時間4秒ほど。速っ!!!


★カクカクポイント
C1
スタートして1分なのでまだ団子状態。
団子状態だけどC1なのであまりわちゃわちゃしてない(笑)

★C1 1周目
C1
なんかこの写真好き。


★C1 1周目
C1
山をグルっと回って最初に降りてきたのは梶選手(名前はブログを書くために調べた)
1周目にしてすでに独走体制っぽい。


★C1 3周目
C1
完全に独走体制。速い。


C1


★C1 3周目
C1
上り坂見てるだけでしんどい。
ファイトー―!!!


★C1 6周目
C1
ちょっと余裕が出てきた(私に)ので
ローアングル撮影模索中(笑)

モニタ画面使えないので勘だけで撮る。
なので構図が全然ダメ。

なんか敷くもの持ってきて
寝そべって撮ればいいんだろうけど
さすがにそこまでする気になれなかったり(笑)


★C1 7周目
C1
6周目の時点で2位に1分半近く差をつけて
完全に独走中。


★C1 6周目
C1
チームのみんなで応援中!


★C1 8周目
C1
コースを仕切ってるテープのすぐ近くで写真撮ってたら、
カーブを超大回りのラインで走ってきたのでびっくりした!

C1
なんでそんなに大回りなのかと思ったら……

C1
他の人達が押して上がってたこの坂を
勢いつけてそのまま登るためか!!!!

★自転車の通った跡
C1
ラインの違いがよくわかる…。


★ラストの階段
C1
最後の階段をさくっと駆け登って


★C1 FINISH
C1
余裕のFINISH!
最終的に2位との差は2分以上。
速かったー!


★FINISH
C1
しばらくしてチームのエースもFINISH。

見えないところでメカトラがあったらしい。
みんな速いからトラブルあると厳しい。

でも来期の万全な状態での走りを楽しみにしてます!!


★洗車
洗車
戦い終わって…。


★自転車
自転車
自転車屋さんで借りてるシクロクロスがあるので
尾道に戻って返しに行こう!


……と、みんなで自転車屋さんへ行ったら


★臨時休業
看板
おやすみだった……(笑)

えーーーーー!!!?
こんなオチ?(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR