[写真]森のパン屋さんへ行ってみようポタ

尾道界隈のサイクリストの多くが行ってると思われる森のパン屋さん。

twitterとかで「パン屋さんなう」な書き込みをよく見るので
すごく気になってはいたものの、山の上っぽいし
みんなが嬉しそうに行ってるってことはすごい急坂なのでは?と思って
躊躇してた場所。

知り合いのYさんにそんなにきつい坂ではないというのと
どこで曲がってどの道を通ればいい、というのを教えてもらったので
天気のいい日に行ってみることに! パン食べてみたいし!!


★木梨口交差点
道
国道184号線から県道158号(尾道新市)線へ。

この交差点を間違えるかもと心配してたんだけど
無事正しい道へ入れたのであとは緩坂を登って
温泉とか通り過ぎてどんどん行けば着くはず~。

★看板
道

看板
看板発見!!

ここを左か~。


★道標
道標
と、曲がってすぐのところで道標発見。

右 原田村経テ府中
← 光林寺約三丁 摩訶衍寺約十八丁

道標好きー!


★看板
道
しばらく進むとまた看板。
ここを右か。よし。


★道標
道標
わーい。またしても道標があるー。

このあとしばらく、民家や田畑の間の道を進み
昔からの道でいい感じーと思ったのもつかの間…


★道
道
あれ? なんか道が細くなったんですけど。
道に水が流れてるんですけど。
落石注意ってなってるんですけど。

道
道路に木の枝とか葉っぱとか小石とか
いっぱい落ちてるんですけどー
山から水がバンバン流れ出して来てるんですけどーー?

そして車も自転車も人も一切来ないんですけどーーーー!?


★きのこ
きのこ
あ、きのこ!!
きのこいっぱい!!!!(笑)

そういえば途中に温泉があるはずなんだけど…
…温泉どこ??


★道
道
やっと明るくて乾いた地面の道が!


★看板
道
右に曲がれという看板。
看板があるということは道は間違ってなかったらしい。


★森のパン屋
パン屋
パン屋さんに到着!!!

なんか聞いてた道と全然違ってたけど
とりあえず着いてよかった!!!


★パン
パン
パン購入ー。
わーい!

つぶれないようにパンをフロントバッグに入れて
フロントバッグに入ってた一眼は背中に背負うことに(笑)
パンをつぶさないことが大事(笑)

どっか景色のいいところに行って食べよう!

……と、その前に。


どう考えても、教えてもらった道とは違うので
最初に見つけた看板の場所まで戻って
もう一回正しい?道を走ってみることに。


★道
道
広くていい道!
これだよ、こっちを走るはずだったんだよ(笑)


★工事中
道
快適に走ってたら工事中の看板。

7月の豪雨のときの土砂崩れかな。


★土砂崩れ
土砂崩れ
道がごっそりえぐりとられてる。

土砂崩れ
こんな感じの土砂崩れ県内のほんとあちこちで見かける。


★土砂崩れ
土砂崩れ
少し進むとまたしても土砂崩れ現場が。
このへんひどかったんだな。


★原田温泉
温泉
温泉あったーー!


★道
道
危なそうなところは押して歩く。
(どうせ写真撮るのに自転車から降りるし、笑)


★看板
道
パン屋さんの看板!
パン屋さんまで残り1キロ。


★森のパン屋さん(2回め)
パン屋
最初に来た時は、森の中を通り抜けてやってきたので
ほんとに「森のパン屋さん」な感じだったけど、
2回目は途中土砂崩れ現場があったとはいえ
広くてきれいな道だったので、「森」感が少ない(笑)

写真1枚撮っただけで通り過ぎて御調方面へ。

通ったことない道をイロイロ通ってみよう!ということで。


★道
道
川沿いの道、崩落したまま。
小さな道は豪雨の時のままになってるところ多いなー。


★秋
田
知らない道を通ったおかげで、
「これぞ里山の秋」な風景に出会えた!!


楽しかったー!!




★まとめの1コマ
diary



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々80・小径車でゆめしまポタ2 坂道

120

最初こそ少しあやしかったけど
しばらく乗ったらすぐに慣れて
向島から因島大橋へ向かう坂道を登る頃には
「あれ? なんか楽なんですけど??」ってなって
「これなら前回クロスバイクで行ってしんどかった
因島水軍スカイライン走れるかも?」と思ったので
あえてしんどいコースでゆめしま海道をめざすことに!

あ、ゆめしま海道は
弓削島、佐島、生名島、岩城島で
弓削島と佐島と生名島は橋でつながっているものの
フェリーに乗らなければ絶対にたどりつけない場所。

今回はフェリーで渡ったあと橋でつながってる
3つの島をまわるコースを目指します!


BACK 



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]今治を抜けて東予まで行ってみようポタ

今治の地図を見ていて、今治からさらに南に行ったところに
休暇村瀬戸内東予があるのを発見。

休暇村大久野島に行った時に、休暇村巡りをしてる人から
東予もいいよ、というのを聞いたことがあったので気になってた場所。
東予がどこだか全然分からなかったんだけど頑張れば行けそうな場所にある!

というわけで大三島出発で東予をめざすポタリングに出発!

豪雨のあと、しまなみに行くのははじめてなので道がどうなってるのかなーと思いつつ。


★お約束のサイクリストの聖地
サイクリストの聖地
ちょっと撮り方変えてみた(笑)


★土砂崩れあと
土砂崩れあと
大三島から大三島橋を通って伯方島に渡って少し走った所。
あーここが土砂崩れしてたんだな、という場所。

こういう場所があちこちにあったけど、どこもそんなに砂が残ってなくて
さすがしまなみのサイクリングロードという感じ。
地元の県道とかはまだまだ土砂残ったままなのに。

今回は今治に渡ってからが本番ということで
しまなみはさくさく進む。

★来島海峡大橋
来島海峡大橋
……つもりだったんだけど、
何度も写真撮ってても、どうしてもこの景色を見ると
立ち止まって写真を撮らずにはおれない。

坂を降りてきて海と橋が見える景色、最高!


★馬島
馬島
来島海峡大橋、いつも今治に向かって走る時向かい風でしんどい。

…というのが理由というわけではないけど、
馬島もどうしても写真が撮りたくなる場所。
あまりに通行量が多い時はあきらめるけど、
この日は来島海峡大橋の上は人少なかった。


★サンライズ糸山
一六タルト
サンライズ糸山で一六タルトを買って休憩ー。
季節限定の「一六タルト栗づくし」おいしい!
(今回のグルメネタ終了!笑)


家で地図を見て漠然と、
ずっと海沿いを通ってればそのうち着く
くらいの感覚で出てきてるのでこのあとのルートは行き当たりばったり(笑)


★ボヌール・ブッソール
ボヌール・ブッソール
おしゃれなサイクルオアシス!
先を急ぐので、ある、ということだけチェック。


★港
港
昔からの道には小さな神社とかイロイロ気になるものはあるけど
全部寄ってると東予までたどりつかないのでとにかく前へ…。
でも港があると写真撮っちゃう(笑)

で、海沿いをずっと通るはずが気づくと車の多い道(産業道路)に出てて
これが自分が走りたかった道なのかすらよくわからないまま進んでいくと…


★道の駅
道の駅
道の駅今治湯ノ浦温泉に到着。
車でも来たことない、初めて来る道の駅!!!
ウェーイ!!(笑)

さらに国道196号線を進むと久しぶりに道路に案内表示が。

★休暇村瀬戸内東予
道
休暇村瀬戸内東予、きたー!

こういう大きい場所を目的地にしてると
必ず看板なりなんなりあるから助かるー。

と、道を曲がると看板が。


★湿地植物
湿地植物
よく分からないけど寄ってみようー。
↑目的地が近づいて余裕ができた(笑)


湿地植物
……ずっと木の道がつけられてるみたいだけど
どんどん入っていく勇気がでない。一人だし。
イノシシが掘り返したっぽい場所もあるし。

草が生い茂ってないところをちょっと歩いてみてたら
かわいい花が見えたので写真を一枚。

★サギソウ
サギソウ
なんの花か知らずに撮ったんだけど
絶滅危惧種のサギソウらしい。へー。


さー、休暇村へ向かおう!

道
……坂があるなんて聞いてない(笑)

距離的には長くないので頑張って登って休暇村到着ー!


★景色
景色
休暇村の駐車場から見た景色。
晴れてれば四国の山々が一望できるみたいなのに残念!

休暇村ではお風呂とか入れるみたいだけど
時間的に余裕もないので建物内には入らず。
今回はロケーションの確認、ということで。

休暇村から坂を下ると海水浴場へ。


★海水浴場
海水浴場
真夏は人が多そうだけど、9月中旬ということで
人の姿はちらほら、という感じ。

さて、そろそろ帰らなければ!
帰りこそで国道通らずにできるだけ海沿いルートを通る!


★石風呂
石風呂
もうやってないみたいで残念。


海沿い、海沿い…と思いながら走ってると

★サイクリングコース?
サイクリングコース
昔ながらの案内板と一緒にサイクリングコースという看板が。

え?いつから、どこからサイクリングコース?

分からないけどせっかくだから看板通りに走ってみるかー


★サイクリングコース
サイクリングコース
よく分からないけどサイクリングコース?


サイクリングコース
木々の下を抜けてもう終わりかと思ったら
普通の道路にサイクリングコースの表示が。
まだ続いてるの?


サイクリングコース
なんかすごい立派なサイクリングコースきた!(笑)


サイクリングコース
誰もいないサイクリングコース。


サイクリングコース
とても昭和な看板(笑)

★唐子浜
唐子浜赤灯台
サイクリングコース走ってる途中に
レンガの建物と案内板があったので寄ってみた。


★唐子浜赤灯台
唐子浜赤灯台
帰って調べてみたらもともとの場所から
移動させた灯台らしい。なんだー。

そして、サイクリングコースはいつの間にか終わっていて
結局どこ始まりでどこ行きのサイクリングコースだったのかはわからないまま。

サイクリングコースどこー?と思いながら走って時間を使い
予定よりどんどん遅れていってて時間的にやばくなってきた。


★?
?
と、先を急いでいたのに、前方に謎の宮殿が見えて
写真を撮らずにはいられなかった。


★日本食研
日本食研
さらに走ると日本食研の建物が。
宮殿はこの隣。
日本食研が今治にあるなんて知らなかったー!

適当に走ってると面白いものが会ったりするなー…と
思いつつ、この時も無駄に埋立地を遠回りしている(笑)

そして、もうこれ以上は1秒たりとも無駄にできない、という時間になってきたので
ここからは写真なしでどんどん進む。


★雨
看板
しまなみ海道を走って伯方島に入る直前あたりから
路面が濡れていて「??」と思ったら
ちょっと前に雨が降っていたらしい。
水たまりもところどころに。

朝出たときの予定通りに移動してたら
多分思いっきり雨雲とぶちあたってたと思うので
「このサイクリングコースなに~~?」とか言いながら
道に迷ってうろうろしたのは、結果的にはよかった、ということで。

3ヶ月ぶりの100キロこえポタリング、
久々で肩に力が入ってたのか
90キロこえたあたりからすごく歯が痛くてつらかったー。

でも、今治ではじめての道を30キロ以上走れたので
すごく楽しかった!
やっぱり知らない道は楽しい!
迷うけど!!
ガーミンさんほしいけど!!!!(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記2コマ]季節の移り変わり

このところずっと天気が悪かったけど
今日は晴れ間が覗いてるので
「ちょっとそのへん小一時間ポタリングしよ」と出かけ、
でも、いったん走り出すと小一時間で我慢できるわけもなく
結局4時間くらいうろついてしまいました(笑)

まだまだ暑いけどそれでも8月までの
殺人的な暑さに比べれば全然涼しくて
道路上の生き物(の死体)にも変化が。

20180916

7月8月はどちらかというとドライな死体だったけど
今日は潰され系でウェットなやつなので
遠目で確認したらあとは焦点合わせないように(笑)

あー、カマキリが仁王立ちして立ちふさがる季節が
近づいてきた!!!

去年の秋、カマキリネタ描いたような…とさかのぼってみたら
「障害物!」を描いてた。

ほんとこれからの季節、下手したら
カーブ曲がるごとにカマキリが立ってたりして
「ひきたくないーーーーー!」ってなる。


あ、蛇やカマキリの死体だけで季節を感じたわけではなく
ちゃんときれいなお花でも季節を感じました!

★彼岸花
彼岸花
まだまだつぼみが多いけど
咲いてる花もあった!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々79・小径車でゆめしまポタ1 出発

119

前回、しまなみの因島水軍スカイラインコースについて
自転車屋さんで教えてもらった時に、
たまたま貸し出されるのを見かけた折りたたみの小径車。

自転車屋さんの私物だけどエクストラバイクとして
貸し出すこともあります(普段は貸してません)というのを聞き、
「乗ってみたいんですけど!!!!」とお願いして
レンタルさせていただきました。

クロスバイク買う前にイロイロ調べてる時に
小径車ってどうなんだろうなーーーって思ってて
気になってたので、乗れて嬉しい!

半年前にレンタサイクルとしてロードバイクを借りたときの
反省を生かし、最初はサドル低めで、商店街は押し歩きで!(笑)
ここでこけて帰ったらもう二度と貸してもらえない気がするので!(笑)

乗り始めこそタイヤが小さいのとスリックタイヤなのが
気になったけど、イロイロチェックしつつしばらく走ったら
何も気にならなくなりました!

乗りやすいーーーー!!!
これなら行ける!!!

ということで、初めての小径車で
初めてのゆめしま海道へGO!


#しばらくゆめしま海道観光ポタリングネタが続きます~


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR