FC2ブログ

[アプリ]CLIP STUDIO 導入検討中

今4コマを描く時に使ってるのは
下書き+ペン入れまでCOMIC STUDIO
線画をphotoshopで色付け、なんだけど
CLIP STUDIOを導入すれば色塗りまでいける?
ということで導入検討中。






なんか、自動着彩ってのができるらしい!


で、高いのとやすいの何が違うんだろ?


と、いうのをチェックしてたら、amazonのサイバーマンデーで
ノートンさんがセールで安いことに気づいた!


こっちは買わねば。

[4コマ]クロスバイクな日々90・小径車でゆめしまポタ12 ポタリング後

130


きりがいいのでと3/1にブログを始めてみたものの
”ほんとに私は4コマ漫画を描き続けられるのか?”と思ったのと
絵が下手すぎて恥ずかしかったので、「ブログ村」に登録しただけで
他には誰にも何も言わず独り言のようにブログを更新。


同じくtwitterにも登録してみてたけど
フォロー0、フォロワーも0で、こちらは完全に独り言。


そんな状態で約3週間、そろそろ自転車屋さんめぐりを始めたネタを
どう4コマで描くか考えなきゃな―……な頃。


最初にいくつか回ってみた自転車屋さんは
「何軒か色んなお店を回ってみたよ」というだけで
どこのなんというお店かはそもそも書く気がないのでいいとして、
自転車を買ったお店については、レンタサイクルでこけて流血して迷惑かけたりとか
納車までのあれこれとか、納車のときのこととか、話の流れ上、避けては通れないので、
まずはブログに実名と所在地を出していいかどうか確認しなければ!と。


特に借りてすぐにこけて流血!に関しては
その爆笑ネタを描きたいがために
4コマ漫画を描くことにしたわけだし!(笑)


で、「レンタサイクルでこけた話とか書きたいんです」ということを言って
「お店の名前とか所在地とかを出していいかどうか?」は聞いたものの
”ど下手な4コマで恥ずかしい…”という気持ちがあったので
漫画だということを言い出せないままに閉店ガラガラ……。


「イケメンって書いておいてください(冗談)」って
当然文章で書くと思われてるよね。あぁーー。やばい?
※この時点で自転車屋さんは私のブログのURLを知りません


まぁでも実際描くのはまだ先だし
そこまで描く前に飽きたり嫌になったりして
ブログの漫画描くのやめちゃうかもだし、
いざとなったら自転車屋さんのとこだけ
文章にすればいいか!

と、とりあえず、先送り(笑)
その時になったら考えよ!(笑)



BACK 




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[購入]自転車に乗る時に使うカメラバッグ

長年使ってきたカメラバッグがボロ雑巾のようなの様相を呈してきてるので
新しいのが欲しいと思いつつ、近くの量販店では在庫もないし
いいのが見つけられないまま早数年(笑)

東京に行くことになり、「東京で実物見て買うしか!!!」ということで
新宿ヨドバシのカメラ館へ。前回もここで買ったし。

そんなに広くはないけどワンフロア全部カメラバッグ。
さすが東京。

どれにしようかなーーーと悩むことしばし。


いろいろ見て回って悩んだ結果、
今までは普通のショルダーだったけど
自転車に乗るときには使いづらいので
今回は三日月型のショルダーにすることに。

とはいえ、使ってるカメラが入らないと意味がないので
レンズフードのついた一眼レフが入るかどうか
その場で確認させてもらい、大丈夫だったので購入!

カメラバッグ
カメラバッグなので中にクッションボックスみたいなのが
入ってるので安心。

予備のレンズはさすがに入らないけど
主にちょっと自転車で出かける時で一眼レフ持っていきたい時に使うので
これで十分かなー。

予備レンズが必要な時はリュック使うし。


東京から帰ってきて、早速クロスバイクに乗る時に
使ってみたら、多少滑るもののいい感じで背中に乗ってくれたのでOK!

カメラバッグ

外側にチャックの閉まるポケットが2つあるし、
ドリンクとか入れられるポケットあるし、
お値段もお手頃なので使い倒すのにいい感じ。

カメラをそのまま背負ってるよりは、
カメラを取り出すのに時間かかるけど
リュックに比べれば100倍取り出しやすいので、
ある程度距離を乗る&時々写真を撮る、という時は
これがいいかなー。

写真撮りまくりの時は、カメラを直に背負い、
写真あまり撮らない時はリュックで、と
使い分ける予定。





あと、自転車には乗らない友人が持ってた
Bianchiのボディバッグがすごく使いやすそうだったので気になってる(笑)
一眼レフは入らないけど!




↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]途中下車で京都嵐山ポタリング

前日の杉並区周辺ポタリングの疲れが残ってたら
午後からゆっくり帰ろうかとも思ってたんだけど
普通に元気だったので朝イチで帰ることに。

朝イチで帰るメリットは、朝の通勤ラッシュの前に
東京駅まで移動できることと途中下車して遊べること。

前回は静岡で途中下車したけど
今回は京都で途中下車して京都でポタリングする!!!

レンタサイクルがあることは前日に検索済み。


★東京駅
東京駅
福山まで帰ろうと思うと、博多行きか広島行きに
乗らないといけないけど、京都なら新大阪行きでOK。

博多行きの自由席は混んでたけど新大阪行きは
ほとんどお客さんいなくてのびのびー。これはいい。


★ポスター「そうだKYOTO行こう」
新幹線
今から行くよー(笑)


★品川区から富士山
富士山
よく晴れて空気も澄んでいたので
品川あたりからはっきり富士山が見えた!


★平塚から富士山
富士山
徐々に富士山が近づいてくる。


★富士市から富士山
富士山
完璧な富士山見れて嬉しい。


★京都駅
京都駅
2時間15分で京都到着。

自転車で大三島一周する時間で東京京都移動できるのか…近い(笑)


★京都駅
京都駅
京都に来たからには一応押さえとかないと。


★京都タワー
京都タワー
これも一応押さえとかないと(笑)


レンタサイクルはクロスバイク借りようと思ってたんだけど
なかったのでシティスポーツ車とやらを借りて出発。

シティスポーツ車……それはスポーツ風ママチャリ。


京都はどこに行っても楽しそうなので
ノープランで何も調べてきてないんだけど
そろそろ紅葉がきれいかも?ということで嵐山へ行くことに。

レンタサイクルのお店の人によると
烏丸通を真っすぐ行って丸太町通をまっすぐ行けば着くらしい。
そして大通りの歩道が広いのでそれを走るのがいいですよ、
とも言われたのでそれで。


★烏丸五条
道
言われた通り歩道を走ってるけど、
大通りの歩道は、歩行者も多ければ自転車も多く
超低速でとろとろ走るしかなくてだんだん嫌になってきた。

まぁでも京都の賑やかさを知るにはいいか。


★烏丸御池
道


★烏丸通
看板
前日に迷路のような東京の住宅街を走ったあとなので
京都の碁盤目状の道と、通りの名前で現在地が把握できることが
これなら道に迷わない(はず)と、すごい安心感(笑)

丸太町通に着いたのでここからは西へ。


★丸太町通
道
烏丸通に比べたら車が少ないし
自転車マークあるし、車道走ろ~。

道
……と、しばらく走っていると、
「私にどこを通れと?」事案発生。

ここに限らず、路駐と工事が多くて車道も走りづらかった。


★平安宮西限
平安宮西限
道端に看板と石柱が見えたので立ち寄ってみた。
読んでみたけど京都に関する基礎教養がなさすぎてよく分からない(笑)


★自転車屋さん
道
道の向こうに自転車屋さん発見。
こんな感じでちょっとづつ屋根の高さが違う
連なった昔の家並み好き。


★道
道
左へ行くと嵯峨嵐山駅らしい。


★嵯峨嵐山駅
駅
なんか面白いものあるかも?と寄ってみたけど
特にこれといって被写体は見つからず。


とっとと渡月橋へ行こう。


★渡月橋
渡月橋
渡月橋に着いたー!

ドライブで2回くらい来たことあるけど
まさか自転車で来る日が来るとは…なんだか感慨深い。

そして、人が多い!!!!
平日とは思えない人の多さ!!!
外国人が多いから平日休日関係ないのかな…


★桂川
桂川


★渡月橋とレンタサイクル
渡月橋


★桂川 一ノ井堰
桂川


「嵐山に行く」以外ノープランだったので、これからどうしよう?と考え、
でも人が多いし人が少ない方へ行きたい…ということで
桂川の右岸を渡月橋から北へ向かってみる。


★道標
道標
道標発見ー。
右あたごみち 左たんばみち?


★紅葉
紅葉
もうちょっと赤くなってくれてればなー。


★千光寺看板
看板
京都にも千光寺があるのか。個性的な看板。


★道
道
桂川沿いのこんな道を進む。どこまで行けるのか知らないけど。


★戸無瀬の滝
滝
上の方が砂防堰堤なのが残念。


★大堰川(桂川)
大堰川
ブログを書くために地名を確認してたら、
桂川の嵐山周辺および上流域では大堰川と呼ぶ、と書いてあった。へー。

紅葉がすすめばもっときれいなんだろうなー。


★レンタサイクル
大堰川


★紅葉と舟
大堰川
遊覧船が行き交う。


★大堰川
大堰川
このあたりの岩場に適当に座って持参のおにぎり食べながら船を眺める。


★遊覧船とおでん船?
舟
写真だと分かりづらいけど、屋根のない遊覧船の隣に
屋根付きでおでんの提灯をさげた船がいる。


★おでん船?
舟


★星のや京都の船
舟
黒が基調で高級そうな船がいると思ったら
星のや京都さんの船だった。
旅館へ行くお客さんを運ぶ船。


★星のや京都船着き場
船着き場
この船に乗ってみたいーというか、旅館に泊まってみたいー(無理)


千光寺は気になったけど、時刻は既に午後1時。
4時までに駅に戻りたいので今回はパス。

自転車乗りに来たわけだし!!

道は千光寺までしか続いてないので来た道を戻ることに。


★大堰川
大堰川
まだあまり紅葉してないけどこのあたりはそれでも絵になるなー。


★嵐山
嵐山
やっぱり人が多い(この写真は少し人が少ないところで撮ったもの)

来る時に通った丸太町通を通って帰るのは面白くないので
地図を見て検討した結果、嵯峨の方へ行ってきぬかけの路を通って東へ戻ることに。


★道標とか
道標他
首塚とかさらっと書いてあって怖い(笑)
ていうか京都は名所が多すぎなので道標も多すぎ。


★道標
道標
道標発見ー。
って、京都でこの手のものをいちいち撮ってたら
前に進まないことが判明した(笑)


★道
道
右手は檀林寺。


★道
道
北へ。


★化野念仏寺石段
化野念仏寺
入り口までの石段。

ここでお寺とかに寄ってしまうと撮影に夢中になって
絶対電車に乗り遅れるので、今回はガマン。


★道標
道標
もう撮るまいと思いつつ、つい…(笑)


★道
道
きぬかけの路をめざして移動開始。


★広沢池
池


★道
道
急坂ではないもののこのあと坂道を登ったり降りたり。


★仁和寺 二王門
仁和寺
門だけ撮って移動。


★道
道
時々きれいな黄葉が見れたり。


★金閣寺前
金閣寺前
金閣寺は前を通り過ぎただけ。


…と、ここで前方に「大」の字があることに気づいた。

★「大」
大

大
え! もしかして大文字焼きの「大」!?

こんなところに?って調べてみたら、
五山送り火には、大文字と左大文字とあるんだ!
全然知らなかった。
これは左大文字らしい。へー。

そして普段から「大」の文字は存在してるんだ。へー。


★道
道
時刻は2時半。そろそろ駅方面に向かわないと。

どのへんから南下しようかな。


★道
道
堀川北大路。
もう少し東へ行こう。


烏丸通りを南下するのはイヤだなぁ…と思いつつ進んでいると鴨川についた。


★鴨川公園
鴨川公園
見てると河川敷を走ってる自転車の姿が。
ここ通ってもいいんだ!


鴨川
これ通ろう! 楽しそう!!

…と思ったけど、左岸を走ってる人がたくさんいたので
橋を渡って左岸に移動。


★鴨川左岸
鴨川
どっちもそんなに変わらない?かな。

というか左岸を走ってたら今度は右岸を走ってる人が
多いような気が(笑) 右岸のほうが楽しいのかなー。


というわけで少し走って出雲路橋を渡って再び右岸へ。


★出雲路橋から見た鴨川
鴨川

鴨川



★鴨川の猫
猫
あー、右岸に渡らず左岸走ってれば猫がいたんだ!
惜しいことした!

で、この日の猫はこの1匹だけ。猫成分少ない。


★鴨川右岸
鴨川


★鴨川右岸
鴨川
どのへんから普通の道に戻ればいいのかな…と思いつつ
行けるとこまで行こうと進んでたら、ガタガタ道になり
ついには道がなくなった。


★階段
階段
え! あの階段登るしかないの!?

自分の自転車だったら頑張れば行けたかもしれないけど
レンタサイクルなママチャリをかついで上がるのは無理。

ちょっと戻ったとこに道があったからそこまで戻ろう。
……ってそろそろ時間がやばい。

ちなみに左岸を走ってればもう少し先まで行けたもよう。


★京都駅
京都駅
予定よりも遅れてるのでレンタサイクルを返したあと
大急ぎで京都駅へ向かう。


★京都タワー
京都駅
急がないと!と思いつつつい写真を撮ってしまう―。


★京都駅
京都駅
16:14発の新快速に乗りたくて、ホームに着いたのは16:12。
なんとかセーフ!
 
荷物を預けたコインロッカーを探したりしたので間に合わないかと思った。

駅の売店でお土産見る時間もなかったのが残念。
鴨川河川敷の階段で引き返したりして時間とられたのが敗因だったな。


ラッキーなことに座れたのでそのまま相生まで。

★相生駅
相生駅
相生駅で三原行きに乗り換え。

京都を出て大阪神戸とずっと都会だったけど
姫路をすぎると一気に田舎に。
満員だった車内もすかすかに(笑)

まだ2時間鈍行に揺られないといけないけど
なんかもうすごい「帰ってきました感」(笑)

現実に戻らないと!





★MAP
MAP
ぐるっと京都39キロのポタリングでした。
今回も人が多いとことか1キロ位は押してるかも(笑)

有名観光地ゼロ! グルメネタゼロ!
てきとうに自転車乗り回すだけ、ないつもの感じのポタリングだけど
京都を自転車で走れただけで楽しかったので、OK!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]杉並区周辺の公園と寺社めぐりポタリング

東京滞在最終日!

天気もよくてポタリング日和。
行くよー!!


★tokyobikeさんのパンラリーちらし
ちらし
友人がパン屋さんで入手したちらし。

高円寺のtokyobikeさん、なんかすごく面白そうだし
レンタサイクル借りれるかもだし、
この日の野望はレンタサイクル借りてパン屋めぐり!

このちらしのイベントとしてのパンラリーは数日前に
終わってるわけだけど、パン屋さんは存在するわけだし
一人パンラリーしつつ高円寺から吉祥寺あたりまで
うろうろポタリングするの楽しそうだし!!

東京に着いた日から行きたかったけど、
土日がサイクルモードとデザフェス
月火がtokyobikeさんの定休日、ということで、
実はこのために一日滞在をのばしたのだった。

東京でポタリングするまでは帰らないよ!!!(笑)

とはいえ、予約してるわけでもないので
レンタサイクル借りれるかどうかは分からないし、
とりあえず友人のママチャリを借りて出かけて
もしレンタサイクル借りられなかったらママチャリで
ポタリングする、ということで。

うむ。完璧な計画。





tokyobikeさんの開店が12時なので
その時間まで適当にママチャリで公園散策。


★善福寺川緑地
善福寺川緑地
東京の大きめの公園って
なんかこんな感じの木がはえた広い場所があるよね。


善福寺川緑地
川沿いをゆっくり移動。


★善福寺川緑地看板
看板
そこここに看板があるので現在地を確認しつつ移動。


★善福寺川
善福寺川
一級河川。


★和田堀公園
和田堀公園
川沿いにずっとつながってる公園だけど
途中で和田堀公園という名前に変わる。


以前来た時はワカケホンセイインコがあちこちにいたんだけど
この日は見かけなかった。1枚位写真撮りたかったんだけどなー。


★和田堀池
池
ここにはカワセミがいるらしく、
本気モードのカメラマンの姿も。

ちょっとだけ探してみたけどカワセミの姿は見えず残念。
まぁでもカワセミは地元でも見れるし。


★和田堀池とママチャリ
池
自転車の写真撮ってたら、通りすがりのおばあさんが
「いい趣味ね~」と声をかけてくれた。

ポタリングが?……じゃなくて写真の方か!(笑)

「写真はフィルム代とか現像代とか高くつくから」と言われたので
「今はこうやって撮ったのをすぐカメラで見れるし
カメラで見るだけだったらお金かからないし安いカメラもありますよ」って
全力でオススメしておいた!


写真撮ったりイロイロしてたら1時間たってて
時刻は11時。そろそろ高円寺に向かおう。





スマホでマップを見て……なんかこっちの方?と適当に進む。


★住宅街
道
……地面がTの字だらけ。路地多い。


しばらく進むと大きなお寺が。

まだ時間があるので寄ってみよう。


★妙法寺 山門
妙法寺
1787年建立。


★山門に金剛力士像
妙法寺

妙法寺
かっこいい!


★祖師堂
妙法寺
1811年建立。平成10年に大改修。


★参拝マップ
妙法寺
怖いお寺だったらどうしようと思ってたんだけど
この手書きの貼り紙を見て安心した。


★祖師堂の横壁面上部
妙法寺
これもかっこいい!


★本堂「三軌堂」
妙法寺
1819年建立。

妙法寺
これは日蓮聖人像?
ちょっと中をのぞきこんだら目があってドキッとした(笑)


★廿三夜堂
妙法寺


★狛犬
狛犬
廿三夜堂の前の狛犬、子連れだー!
明治三十四年。

狛犬
背中に乗ってるのかわいい!

地元ではあまり子連れは見かけないので
子連れの狛犬見つけると嬉しくなる(笑)

境内をうろうろすること20分。
ひと通り見て満足したので先へ進むことに。

※このブログを書くために調べてたら
 「妙法寺の境内に入るだけで厄除けになる」ということなので
 とりあえず寄っておいてよかった気がする(笑)


★道
道
広い道を走りたくないので基本このくらいの道幅の道を移動。


★看板
看板
水道道路なんてあるんだ。へー!
↑こんなのにひっかかってるので前に進まない。


★西方寺
西方寺
移動中、またお寺を見つけたので寄ってみた。
ここはさくっと終了。


★高円寺付近
道
なんか歩道走ってる自転車全然信号守らないんですけど!

確かにメインの道路に比べて横の道は狭いし車いなかったけど。
赤なのにみんな進むので素でビックリした。





そして、ついに最初の目的地のtokyobikeさんに到着!


★tokyobike
tokyobike
到着……なんだけど、なんかお店が暗いんですけど。
まさかとは思うけど……。

なんか貼り紙が……。


★臨時休業
tokyobike
うわぁぁぁぁぁーーーーん(号泣)


臨時休業……臨時休業って……(泣)


あまりに楽しみにしてたので立ち直れない…。
都会のお店なので臨時休業とかないって思い込んでた!

あぁーーーー。


……と、店の前で泣いていても仕方ないので
せめて写真くらいは、と、撮影大会。


★インフォーメーションボード
tokyobike
お茶できたのか…。

お茶しながらお店の人と自転車のこととか
この近辺のオススメスポットとか
自転車で走りやすい道とか聞きたかった!!


★店内
tokyobike
パンのなんか面白そうなものが見える―――。
しくしくしくしく。


★tokyobike+ママチャリ
tokyobike
いや、私が撮りたかったのはこの写真じゃないんだけど。
しくしくしくしく。


行くか……。


「レンタサイクルでパン屋巡り」の夢が潰えて
パン屋へ行く気分じゃなくなったので、
「どこへ行こう……」と考えながら移動してたら
「高円寺」の文字が目に入った。


その前日に、友人から「さらば、高円寺」って曲があるというのを聞いてて
「本当にあるのね 高円寺」というフレーズが頭に残ってたので、
「今日はお寺へ行けってことか!!!!」と思って
とりあえず高円寺(お寺)に行ってから、その後のことを考えることに。


★社寺遺跡巡りのプレート
看板
はからずも高円寺のすぐ近くにいた……んだけど、
なぜか正面にたどり着けず、
住宅街の狭い路地を抜け、境内の横の方から高円寺(お寺)へ…(笑)


★宿鳳山高円寺 本堂
高円寺
彫刻が細かくてすごい。


★鳥居
高円寺
境内にある鳥居は竜がまきついていた。


★宿鳳山高円寺 入り口
高円寺
帰る前に正面入り口に出て1枚。


ここで、スマホで近隣の地図を見て、
「最終的に吉祥寺へ行きたいけど、その前にどこか
行ったことがないところへ行きたいな……」と思って見てたら、
北西方向に石神井公園の文字が。

「石神井公園、名前は聞くけど行ったことないので行ってみたい!」
というわけで、途中適当に面白いもの探しながら石神井公園へ行き
そのあと吉祥寺へ行く、という、「本日のルート」決定!!


しつこいけど、こんなはずでは……(笑)






★道
道
クロスバイク乗ってるときは、自転車乗りながら撮影とか
絶対無理なんだけど、ママチャリだったら普通に大丈夫だった。
斜めってるけど(笑)
そして人も車もいない時に限るけど。


★桃太郎JEANS
お店
なんかお店が気になってよく見たら桃太郎JEANSだった。
岡山!


★道
道
ずっと住宅街の路地ばかり走ってきたけど
この先を曲がって都道25号線へ。

都道25号線は車が多かったので歩道を走り、
少し走ってすぐに都道427号線へ。
(道の番号は家に帰ってからGPSデータ見ながら確認したもの。
 現地ではどこ走ってるかまっったく分かってなかった、笑)


★道
道
脇道にこんもりした木が見えるとついそっちに行ってしまったり。

公園とか神社とかなにかあるのかと思ったらただ大きい気があるだけで何もなかったり。
そして道に迷ったり(笑)


★史跡巡り
史跡巡り
杉並区にいると思ってたけど中野区に来てて
史跡巡りの案内なんかを見つけてしまった。

これを巡るのもいいかな……
いやいやいやいや、石神井公園に行くので!


★道
道
白鷺通り。 なんかこの道好き。


★西武新宿線
電車
今回、JR、メトロ、ゆりかもめ、京王線、バス、タクシー…とイロイロ乗ったり
写真撮ったりしてきたけど、ここで西武鉄道もゲット。
あと乗ってないのは……そういえばフネに乗ってない!



★新青梅街道
道
途中、道に迷ったりしつつも新青梅街道に出ることができた。

歩道は子どもたちが歩いてるし、自転車レーンあるから、車道走ろう!


★看板
道
石神井公園は右に行って、旧早稲田通りを通るのか。


★旧早稲田通り
道
もうすぐ石神井公園のはず。


……と思いながら、道端に石柱があったので
気になって立ち寄ってみたり。


★道標
道標
ほとんど読み取れない(道という文字と是より□丁くらいしか分からない)けど道標だ―!
本日、初道標。道標好きなのでひとつでも巡り会えて嬉しい。


民間信仰石塔ということでお堂のなかには石塔も。


★石塔
石塔
お供えとか地域の人に大切にされてる感じがいい。


★道
道
豊島橋。この先の突き当りが石神井公園っぽい。


★石神井公園
石神井公園
着いたー!

高円寺を出てから、1時間かかって8キロの距離を移動した。
写真撮りながら&ママチャリとはいえ、遅っ!!(笑)


そして「東京なんだし途中にパン屋の一軒くらいあるはずだから
公園についたらパン食べよ!」って思ってたのに、途中にパン屋がなかったため、
いつもの非常食SOYJOYをベンチでもそもそと食べる羽目に。

あれ?今日はおいしいパンを食べる日だったはず(遠い目)


★看板
看板


★石神井公園
石神井公園
地元の公園にはこんな感じの木々に囲まれた広場がないので
ちょっとうらやましい。


★池とスワンボート
石神井公園
スワンボート!
地元の公園には…(以下略)


★カモ
カモ
カルガモかな。


★猫
猫
猫発見ーー!
これで猫ノルマも達成(笑)


★石神井公園
石神井公園
あれ、ここどこだっけ?な気分に(笑)


★石神井公園
石神井公園
ベンチに座ってゆっくり池を眺めたら気持ちよさそう。
私にそんな時間はないけど!


★レンタサイクル
レンタサイクル
こんなところにレンタサイクルが!
このレンタサイクル尾道の駅前でも見かけるやつだ。

でも説明を読むとこれは練馬区内で借りて返すシェアサイクルということなので
私が借りて乗るにはちょっと…なシステム。


★厳島神社
厳島神社
三宝寺池に厳島神社があった。


★石神井氷川神社入り口
氷川神社
隣接する神社へ。

今日は公園と寺社巡りツアーだから!


★狛犬
氷川神社
またしても子連れの狛犬。
関東は子連れの狛犬が多かったりするのかなー。


★石神井氷川神社
氷川神社


石神井公園付近を散策すること1時間半。
時刻は3時半で、夕方な雰囲気に。

最後の目的地吉祥寺へ急ごう。
スマホの地図を見ると、基本どんどん南下すれば行けそう。


★道
道
進入禁止……というわけではなかった。


★上石神井駅
駅
上石神井駅横を通過。


★線路
線路
夕方の線路も好き。


さっさと吉祥寺へ行こうと思ってるのに
移動中に「善福寺」の文字が見えてしまった。

この日の朝イチ善福寺川緑地に行った流れから行くと
寄らざるを得ない。


★善福寺
善福寺

善福寺


暗くなる前に吉祥寺へ行きたいので、
さくっと次へ。


★道
道
この写真には間違いがあります。それはなんでしょう?


……
………

答)道を間違えている


吉祥寺へ行くには南下(少し西より)しないといけないのに
この写真には私の影が写っている=東へ向かっている!!

…東に向かってるというのは、今、写真を見ると分かるわけだけど
走ってる時は、早く吉祥寺へ行かなきゃ!と
ガンガンこいでて全く気づかなかった。

そのまま2キロ進み、さすがにそのあたりで「あれ?なんかおかしい」と気付き
スマホで確認したら、全く逆方向に進んでいたので、Uターン。


★西へ
道
間違えた道を戻ってる最中。


時間を15分無駄にしてしまった。
夕方の15分は痛い。


★道
道
やっと武蔵野市に着いたー


★道
道
道の白線がまっすぐじゃないのはなぜなんだろう?
車がとばさないように?


★道
道
井ノ頭通りに出たー!
既に時刻は4時20分。


うろうろする時間はないので
最低限行きたかった場所だけ。


★井の頭公園
井の頭公園
ここにもスワンボート!

以前来た時は猫の写真撮ったんだけど
時間がないので猫はあきらめた。

道を間違えてなければなー――。


★L.L.Bean
LLBean
ちょうどクリスマスツリーを設置してるとこだった。

吉祥寺に来たかったのはL.L.Beanで買い物したかったから、なんだけど、
今回は気にいるものがなかったので見て歩いただけで終了。


完全に真っ暗になる前に杉並区まで戻る!!


★井ノ頭通り
井ノ頭通り
最初歩道を走ってたんだけど歩道は狭いし
逆から自転車走ってくるしで走りにくいので、
途中から車道を走ることに。

東京の道ってもっと怖いのかと思ってたけど
車道を走る自転車が多いせいか
車がみんな優しい感じでビックリした。


トラックやダンプがバンバン走る
尾道糸崎間の国道2号線走るより100倍走りやすいよ!(笑)
↑ここは歩道走ってても風圧来て怖い

井ノ頭通り
これにて、東京でのポタリング終了!


朝起きた時の予定とは全く違う一日になったけど
高円寺から吉祥寺へ寺巡り36キロ、楽しかったからいっか!


★MAP
MAP
走行距離36キロ中、初めて走る道が30キロ。
公園内2キロ位は押して歩いてる気がする(笑)



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR