FC2ブログ

[写真]だるまさんがころんだ

桜の写真撮ったあとベンチでお茶してたら物陰から猫が出現。
猫


猫も私も驚いて一瞬固まったけど、
すぐに猫は立ち去っていった。
猫


で、「猫行っちゃったなー」と思いつつ
お茶を続けててふと横を見たら
20mくらい離れた塀の上に猫が座ってた―。
猫


で、猫が横を向いた時に近づき、こっちを向いた時は立ち止まる、な
”だるまさんがころんだ”状態で写真撮りつつじりじりと猫に近づく。


猫

一歩づつ…

猫

一歩づつ……

猫

背景に桜も入るし、もう少し近づければ
もっといい写真が……と思ったら

猫
逃げられた―。

5mくらいまでは近づいたんだけどな。


猫
側溝を逃げていく途中でにらんで行った(笑)


尾道で猫写真撮ってると近づき放題なので
感覚が狂ってくるけど、このくらいの距離で逃げるのが
普通の猫だよなーーー(笑)


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


[写真]2019年桜めぐりまとめ

所用で出かけたついでに撮った写真とか
ポタリングの途中で撮った写真とか。

尾道大三島はまとめ済なので除外。

毎年桜の季節はあちらこちらと頑張りすぎて
体調崩すので今年は控えめにしててあまり遠くに行ってない。





★東広島・鏡山公園
桜
「桜の園」


桜
「桜の園」


桜
ユキヤナギも植えてあるので
カラフルできれい!





★因島水軍城前
桜
水軍城入り口付近の道沿いの桜が一番すごかったかも。


★成願寺
桜

桜
成願寺仁王像


★水軍城
桜
斜面に植えられている桜が大きくなれば
かなりきれいになりそうな予感。


★因島・水軍スカイライン
桜
桜の薄ピンクと菜の花の黄色と新緑の緑と
海の青のコラボ!


★因島フラワーセンター
フラワーセンター
しまなみ縦走とかの時に必ず寄るけど
駐車場に寄って自販機を利用するくらいで
どんなとこなのかよく分からないので寄ってみた。


★因島フラワーセンター
桜
時期的に花がないのでは?と思ってたけど
たくさん植えられてた。
桜も咲いている。


★因島フラワーセンター展望台
フラワーセンター
展望台初めてのぼった。


★展望台からの景色
フラワーセンター
思ってたより遠くまで見えるしいい感じ。


★駐輪場
自転車置き場
外にしか自転車おけないんだと思ってたけど
園内に駐輪場があった。





★向島・高見山
桜
土砂崩れを直すついでに道も直してくれてないかなーと思ったけど
ガタガタ道はそのままだった(笑)


★高見山展望台からの景色
湾
高見山の展望台から見える景色で一番好きなのはここ。
狭い湾にひしめきあう船。いい。


★尾道渡船
尾道


★向島から見た尾道・千光寺の桜
桜





★竹原 バンブージョイハイランド
桜
公園につくまでの道ですでにキレイ。
※望遠で撮ってるので車まではかなり距離があります。


桜
公園内ももちろんキレイ。


桜
公園内のため池のほとり


桜
桜吹雪が舞ってるんだけど、
うまく写真に撮れなかった…。


★お花見
桜
桜を見つつ休憩。
ここはチョコじゃなく羊かんでしょ。なんとなく(笑)


★桜と自転車
桜
桜吹雪が撮りたくてしばらく風待ちしたんだけど
待ってたら全然風が吹かなかった。





★竹原 磯宮八幡神社
桜

ももねこ様
桜の季節にももねこ様(のようなもの)はよく似合うなぁ~。


★照蓮寺
桜

桜

桜
かなり散ってて今年の桜も終わりな感じ。


★おまけのカエル
カエル
桜の首飾りしてるのかと思った(笑)



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記4コマ]サイコンを買った話 part3

サイコンを買った話 part1 、 part2のつづき。

サイコンを買った話5

サイコンを買った話6

サイコンを買った話7


普段だったら、やり方を教えてもらったあとは
家に帰ってゆっくり配線し直しとかしたと思うんですが
この日は次の日のしまなみ縦走に向けて
尾道の駐輪場に自転車を置いて電車で帰ることにしてたので
どうしてもこの場で最後まで終わらせたかったのでした。

にしても2時間は時間かかりすぎ…(汗)

大変ご迷惑をおかけしました&ありがとうございました!!!


ちなみにDIY店にあった一番細い結束バンドと
サイコンにもとからついてた結束バンドとの太さの違いはこのくらい。
結束バンド
下がCATEYEのサイコンについてたやつ。細い。


そして、おまけ。

サイコンを買った話8
取り付けがすんで、これでサイコン使える―!
ケイデンス見る―!!と思って走ってみたのに
ケイデンスの数値がゼロ!

やっぱり遠すぎるのか、やり直しか…と思ったところで
自分が足をとめててペダルこいでないことに気づいた。

そりゃ、ゼロだよねーーーーー!!!!!(笑)


こぎながらサイコン見たらちゃんと数値が出てました(笑)

最高で100くらいまでで、普段ゆるゆる走ってる時は
70くらいなことが判明。
わかったからどうということはないわけだけど、
記録魔で数値大好きで、「分かる」ということが楽しいのでOK!








↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[写真]大三島+開山桜巡りポタリング

今年は出かけたついでに桜を見ることはあっても
「桜を見るためだけのポタリング」はまだしてないので
どこに行こう?と考えた結果、大三島へ行くことに。

プラスして前から気になってた伯方島の開山公園。
時間があまるようなら大島まで行けるかも?くらいで
桜次第のノープランポタリング。

例によってフェリーで大三島までラクラク移動(笑)


★謎の物体
渡り鳥
フェリーで海を眺めていると遠くに謎の物体。
くじら……はいるわけないし、伸びたり縮んだりして形の変わるアレは何?


★渡り鳥
渡り鳥
…と思ったら近くに来た。
渡り鳥だー! そういえばそういう季節か!
多分ヒヨドリ。
後ろに見えてるのは多々羅大橋。


渡り鳥を撮ってる間にあっという間に大三島着。

ここからは桜が見えた方に進む、ということで(笑)


★県道21号線
大三島
島の東側から西側(大山祇神社がある方)へ抜ける道。


★プチ峠
大三島
プチ峠ごえー。
タンクには「ようこそ大三島へ」と書かれている。


★教善寺
寺


★しまなみ海道サイクリングロード
道
大三島藤公園横のサイクリングロード。

道

道

誰もいないうえに、頭上に桜が咲いてて、
時々花びらが舞い散る桜のトンネルの中を走るの最高だった!

★桜
桜

桜
前夜、雨だったので、桜の花びらにはまだ水滴が。
いいねいいねーー!


★大山祇神社
大山祇神社
近くまで来たからには寄っておきたい。
ここもまだ誰もいない。

★大山祇神社の楠
大山祇神社
境内は人がいないせいか清々しくかつ
すごくほんわかした空気が漂ってて
すごく気持ちよかった。

優しい気持ちになれたので寄ってよかったー。


★しまなみ海道サイクリングロード
道
移動する前にさっき通った桜のトンネルへ
もう一度寄ってみる。
相変わらず誰もいないから撮影撮影(笑)


★花びら
桜
ふとタイヤを見ると花びらがくっついてた。


もと来た方向へ帰ることも考えたけど(外周コースしんどいので)
同じ道通ってもなーということで先に進むことに。

移動しつつ「そういえばすぐ近くにダムがある!
ダムなら桜が植えてあるんじゃないだろうか?」ということで
台ダムへ行くことに。


★台ダム
台ダム
想像してたよりたくさんの桜が!
何度か来てるけど桜の季節は初めて。

来てよかった。


★公園の桜
台ダム
ダム湖の周りにいくつも公園があるわけだけど
その公園に桜がたくさん植えられてるっぽい。


★御棚公園
台ダム
ベンチもあるのでここでちょっと休憩。


★青蛙公園
台ダム
ここは上から見ただけ。


★桜
桜
途中、老人ホームの車数台に追い越される。
どうやら車でぐるっとまわってお花見をしてるらしい。

ここなら車を降りなくても十分桜が楽しめるので
お年寄りにもよさそう。


★すみれ
すみれ
はらはらと降る桜の花びらの下にはすみれが咲いていた。


★台ダム
台ダム
周回2.5キロのコースだけど
45分もかかってしまった(笑)


……このペースだと大島へ行くのは無理だな(笑)

とりあえず開山へはたどり着かないと!ということで
大三島外周ルートを反時計回りで移動。


★川
川
小さな川の水面に桜の花びらが。


★桜!
桜
ブルーラインを走ってたら横の方に桜が見えたので寄り道。
菜の花と桜のコラボが最高!

ここに私の赤い自転車を差し色で入れたかったけど
ものすごい強風が吹いてて、自転車から手を離すと
即座に倒れる勢いだったので断念。


★道
道
桜の道を通り抜けて海へ。

海沿いは強風すぎて吹き飛ばされそうーーーー!


★道
道
ここの坂道好きなので、途中で振り返って。

ちなみに車も自転車も一切通らないので独り占め!

そしてここの坂を登る時、一度自転車を降りると
私にはもう乗れないのでここから押し歩き(笑)

そもそも一眼背負ってるので登坂能力ガタ落ちだし。

なにはともあれこの坂をこえれば
外周ルートの残りの坂はなんとか。


★鼻栗瀬戸
鼻栗瀬戸
ぐるっとまわって大三島橋の近くまでやってきた。

せっかくなので鼻栗瀬戸に寄ってみる。
前来たときより整備(木が伐採)されてる気がするなー。


★大三島橋入り口付近
桜
このあたりにも桜がいっぱい!

ここまで外周ルートでほぼ誰にも会わなかったけど
ここに来るとサイクリストの姿がちらほら。


★大三島橋から
伯方島

開山公園
大三島橋を渡る途中、左手に見える山の頂上に
ピンクのかたまりがあるので「あれはどこだろう??」と
思ってたんだけど、これが今から行こうとしてる開山だった。
(ということに写真整理しててやっと気づいた)


★開山公園入り口
公園入口
大三島橋を渡って左に曲がりしばらく行くと
開山公園入口。

この写真を撮ってる間にも
次から次へと車がやって来る。
平日なのにすごい!

カメラ重いーーと思いながら
インナーローでひたすら登ってなんとか駐車場に到着。


★開山公園
開山
前に来た時はもう少し上まで自転車であがったけど
人が多いのでこの看板の近くの駐車場に自転車をとめて
あとは歩き。


★開山公園
開山
想像してたより桜が多い!
なるほど人も多いわけだ。


★見晴台へ
開山

開山
桜もだけど、ツツジの木も大きくて満開できれい!


★大三島橋
大三島橋
見晴台から見えるのは大三島橋。


★開山公園
開山

開山
桜がボリューミーできれい!


★展望台
開山
次は頂上展望台へ。


★頂上の展望台から見た景色
景色
大三島橋。

景色
多々羅大橋。すごくすごくキレイ!


展望台からの景色を満喫した後
降りて移動。


★アート??
ドア
どこでもドアっぽいドアが。
なんかのアート???


★ツツジロード
つつじ
道端のツツジ。


抜けると多々羅大橋の展望デッキへ。


★展望デッキ
開山公園


★多々羅大橋
開山公園
やっぱり、橋を撮るなら晴れた日だなぁ


★帰り道
開山公園
帰りはこちらから帰って下さい(車は一方通行)ということだったので
裏側の道を通ったんだけど、こっちの道斜度きつすぎ!
その上、途中の開けたところで強風にあおられて怖くて押し歩く羽目に。
無理――――(泣)


なんだかんだで夕方が近くなってきたので
これ以上進むのはやめて大三島に戻ることに。

まだ道の駅付近の桜を見てないし。


★多々羅展望台から多々羅大橋
多々羅大橋


★積善山
積善山
いつもは景色を見てもどの山がどの山なのかよく分からないけど
桜の季節の積善山は山に桜の帯が見えるのですぐ分かる(笑)

ていうか、あの山積善山だったのかー、と思いつつ写真を撮った(笑)


最後に、道の駅でチョコ食べて休憩。
もちろん道の駅からも桜が見えるし、
丸一日桜三昧できたんじゃないかなー!!

満足!!


★夕陽
夕陽
夕陽も見れたので文句なし。


ちなみに平均時速10km/hの、走る気ないだろ?な超のろポタでした!!(笑)

あと、去年6月に似たようなコースを走ったときの記録はこちら
この時は開山公園にほぼ人がいなかった…。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[日記4コマ]サイコンを買った話 part2

サイコンを買った話 part1の続き。


CPdiary190320_3_s.jpg

CPdiary190320_4_s.jpg

ケイデンスセンサーとマグネットをつける時に
手間取るのは想定内だったけど、
まさか最後にこんなことでつまづくとは!!!(笑)

我ながら握力のなさにビックリ!!(笑)

そもそも、取説通りにやるとすると、
ブラケットバンドにブラケットをつけてから
それにサイコンをつける、という手順なのに、
ケイデンスセンサーとマグネットの距離が空きすぎなので
チェックするためにちょっとブラケットにサイコンつけて
確認しよーーーーと思ったのがいけなかったらしい。

頑張ってるのに全然はずれない!!!

前を持ち上げるように、って書いてあるけど
前ってどっち? 
前をあげようがどうしようがほんとに外れないんですけど!!!

というわけで、困った挙げ句、
そのままではハンドル周りでぶらぶらしてしまうので
とりあえずゴムでハンドルにくくりつけてこの日は終了ー。

サイコンを取り付けるだけなのに
どうしてこうなった!

というわけで、
このネタまだ続きま――――す(笑)


つづきはこちら「サイコンを買った話 part3


★有線



★ガーミンさん



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ


プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

amazon


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR