[写真]蒲萄購入からの羽山渓ドライブ

2020年09月10日
0
0
ドライブ
2020/9/7。
前日、台風で強風が吹くかも…ということで
家や畑のまわりの飛びそうなものを全部片付けて
「被害が出ませんように…」と思いながら
寝て起きたら思ったほどの風は吹かなくて
天気も良かったので
「そうだ!蒲萄を買いに行こう!」と
家族が言い始めたので急遽岡山県へ行くことに。

毎年、蒲萄浪漫館で蒲萄を買ってるのに
今年はまだ行けてなかったで
おいしい蒲萄買う気満々で向かったら…


★蒲萄浪漫館
蒲萄浪漫館
臨時休業ーーーーー!!!!!
ショックすぎる。

ちなみにこうして写真を撮ってる間にも
他に何台も来ては帰っていった…。

蒲萄…私に蒲萄を……!


10キロくらい北に行ったところに直売所が
あるのであそこならあるかも…

台風の影響で蒲萄の収穫を
してないならないかも……

と思いつつ美星へ。


★星の郷青空市
星の郷青空市
よかった、あいてた。


★蒲萄
蒲萄
蒲萄ゲット!


★食べ物
食べ物
おなか空いたので食べ物もゲット!

無事、蒲萄はゲットしたものの
欲しかった蒲萄ではないので
物足りない気持ちが残ってて
そのまま少しドライブすることに。


★美星星空公園
美星星空公園
景色のいいところで
巻きずしとお肉を食べよう!ということで
美星星空公園へ。


★景色
景色
岡山のどのへんが見えてるのかよくわからないけど
とりあえずいい景色なのでよし!

ベンチがあるしそこで食べようかと思ったら
ここに来て吹き飛ばされそうになる強風が
吹き始めたので断念。台風の影響?

仕方ないので車の中でもぐもぐ。

買った巻きずしと鶏肉
めちゃくちゃおいしかった!!
特に鶏肉!
スーパーとかの惣菜で焼いて売ってる鶏肉
おいしいと思ったことないんだけど
このお肉はほんとにおいしかった!

蒲萄浪漫館で蒲萄買ってたら
ここに来て買い物することは
なかったわけで、蒲萄浪漫館が
休みでよかった(笑)


ここでUターンして同じ道を
通って帰るのはつまらないよなーと
いうことでもう少し進んでから帰ることに。


★道
道
台風の影響か
狭めの道路に入ると
葉っぱや小枝がいっぱい落ちてる。


★鬼ヶ岳ダム
鬼ヶ岳ダム
地図でダムを見つけると寄らずにはおれない。

小さなダム。


ここから南にくだって帰るはずが
家族が「久しぶりに総社でも行く?」と
言い始めたので
それなら以前twitterで見かけた
岩のトンネルみたいなところに
行ってみたいなーと思い、
でも名前も場所も知らないんだよなーと
グーグルで「岡山 トンネル」で
検索してみたらすぐに見つかった(笑)

その時いた場所から30キロもなかったので
そのトンネルに行ってみることに。
どんなとこか全然知らないけど!(笑)


★道
道
県道300号線に入ってしばらくして
なんだか不穏な感じに。
「大型車通行不能」な道かーーー!!
狭くて離合できない道だな!!


★中国自然歩道
道
中国自然歩道「羽山渓」の看板。

そうか中国自然歩道か!
この感じの道は中国自然歩道だよなー。
納得した!

ちなみにここで道を間違えて
右に少し見えてる道の方へ
最初行ってしまったのは内緒(笑)


★道
看板
時々見かけるこの
自転車の絵の看板が気になる。

なんかのサイクリングコース?

吹屋が気になるけど
今は左側の狭い道を進む。


★道
道
対向車来ませんようにーー!!


★道
道
対向車来ませんようにーーーーーー!!!!


★羽山第2トンネル
羽山トンネル
ん? ここ? 着いた??


羽山トンネル
トンネル抜けたところが
少し広くなってるのでほっとした。

っていうか、いい感じでは??


羽山トンネル
あー、twitterで写真見たのここだー!!

来ることができて嬉しい!


★トンネル内
羽山トンネル
鍾乳洞の一部が
トンネルとして使われてるらしい。
おもしろーーい!


★穴小屋の看板
穴小屋
トンネルのすぐ横に穴小屋という看板。

ずっと入っていけるらしい。


穴小屋
…が、一人でライトもなく入っていく勇気はないので
入り口から1m(笑)くらいだけ入ってみた。

それでも外界とは違う涼しさ…


★崖
金具
崖には点々と金具が打ち込んである。

ここを登るのか!
へーー!


地層がどうとかいう看板もあって
気になったけど
そういうの詳しい人がいないと
よくわからないんだよな…ということで
いつか詳しい人と行けたらいいな!


★羽山トンネル
羽山トンネル
先に進むともうひとつトンネルが。

こちらは対向車が来てたら
電光掲示板に表示される仕組み。


★道
道
このへんカルスト地形らしく
岩が面白いんだけど
道が狭いので気持ちが焦って
ゆっくりできない…

早く広い道に出たい。

吹屋、吹屋って看板が出てくるので
そちらに向かえば広い道に出れるのでは?
と「吹屋ふるさと村」の看板の示す方に進むこと約8キロ


★吹屋ふるさと村
吹屋ふるさと村
坑道。

興味はあるけどひと気がないし
一人で入るのは…(以下略)


★道
道
と、走ってるとまた道を間違えたー

大きめの枝が落ちてるので
車を降りてどかしたりしつつ
なんとか抜けた。


★吹屋ふるさと村
吹屋ふるさと村
おお、いい感じ!

これは自転車で来て
ゆっくり写真撮りながら
めぐりたいなぁ…

と思いつつ
車で通り過ぎただけ。

時間的にそろそろ帰らないと!


★山
山
帰り道、窓から見える山がきれいだった!


まっったく予定になかった
ノープラン(いや蒲萄を買いに行ったんだった)
突発ドライブだけど楽しかったー!!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



只野うさ
Posted by 只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
TADA車No296

Comments 0

There are no comments yet.