[写真]隠岐ドライブその1 1日目・島根県へそしてフェリーで隠岐へ

2020年10月06日
0
0
ドライブ
ずっと前から行ってみたかった隠岐。

でも船賃高いだろうし
離島へ行くのはハードル
高いなぁ…と思ってたんだけど
家族が「隠岐に行ってみたい」と
言い始めたので
仕事や月イチの病院や天気や
もろもろの条件を鑑みて
「行くなら今しかない!!」ということで
隠岐旅行へ行くことに。

どうせ行くなら自転車積んでいって
ちょっとでもいいから
隠岐を自転車で走ってみたい!

と最終決定したのが出発の半日前。

自転車や着替え他
寝袋とかコンロとかもろもろ
準備して車に積み込んでたら
あっという間に時間が過ぎて
隠岐の観光についての
下調べをする時間はゼロ。

とりあえず船の時間だけ調べたら
朝の9時に出て11時25分に着く便か
14時25分に出て18時半に着く便かの2択。

うーーーん、頑張って朝8時までに
七類港へ行くしかないか!
夜間の移動は嫌だけど。


★県境
県境
深夜の県境越え。
道中なにも動物が
飛び出して来なくてよかった!


★境港
境港
境港に着いたー。

目的地の七類港はこの先の橋を渡って
さらに山をこえたところ。


★看板
看板
以前このへんを走った時に看板を見て
「このあたりから隠岐へ行けるんだ」って
思ったんだよなー





★七類港
七類港
7時頃、無事に港に到着!

で、どうすればいいんだろう??


★乗船券売場
乗船券売場

乗船券売場
受付は7:50~。

早く着きすぎたみたいだけど
いろいろ見て回りたいし
ちょうどいい。


★館内
七類港
あ、あのへん色々情報つまってそう。


★地図
地図
なんとなく「隠岐の島」って島が
ひとつあるんだと思いこんでたんだけど
大きな島がひとつと、少し離れたところに
3つの島があってそれらをまとめて
隠岐諸島なんだなぁ。

島の名前とか港の名前とか
把握しておかないとあとで困りそうだけど
地図を見てても全然頭に入ってこないよ…。


★時刻表
時刻表
あー、どこがどこだって???(笑)

島後に直行する便と
先に島前へ行く便があることは分かった。


★料金表
料金表
車がコンパクトカーなので
料金は18260円。
もっと高いかと思ってた!

自動車の料金には運転手の
乗車券代も含まれてるので
車の料金+運転手以外の
人数分の旅客チケットが必要。

1番安い2等で3300円。


★料金表その2
料金表
自転車は1310円らしい。

自転車旅で2等船室なら
5000円あれば隠岐に行けるのか。


★書類
書類
チケットを購入するには
書類を書かなければならないことが判明。

わー面倒くさい…。

しまなみのフェリーだと
車で乗り付けて
車検証見せてチケット買うだけで
あっという間だからなぁ。

窓口に書類出した時
「予約されてますか?」って聞かれて
え?乗れない??って一瞬焦ったけど
無事チケット買えてよかった。

今回、どの船に乗るか決めたのが
深夜で予約とかできないまま
直接港に来ちゃったからなぁ。


★検温
検温
ちなみにコロナ対策で
みんな検温が必要だった。

万が一熱があったらここで旅は終了?と
ちょっとドキドキした(笑)


★フェリーくにが
フェリーくにが
乗るのは「おき」だけど
ちゃんと撮れたのは
「くにが」の方。
まぁほぼ同じなのでいいということで。


★車の積み込み
積み込み
8時になると車の積み込みが始まる。
※うちの車ではないです

運転手以外は8時半~乗り込み。


★館内
館内
8時すぎるとどんどん人が増えてきて
フェリーに乗り込むための列も形成されはじめた。


★フェリー乗り込み口
フェリー
2Fからフェリーへの連絡通路を
通って乗り込む。


★フェリー船内
船内
2等船室。
窓際ゲット。

枕もあるし貸し出し毛布もあるし
すでに寝てる人も。

…なんだけど、2等船室に
ずっといるの嫌だなぁ。

というわけで探索に出発!





★5甲板・椅子席
フェリー
2等船室のある4甲板から
階段で5甲板にあがると椅子席が。


★5甲板
フェリー
前方に見えてる窓とかが一等室
(船内図で確認した)


★5甲板から6甲板にあがる階段
フェリー
あ、まだ上にあがれそう。


★6甲板
フェリー
前方に見えるのは操舵室っぽい。


★6甲板
フェリー
私ここにいることにするー!(笑)


★離岸
離岸
9時ジャストに離岸・出港。

出港
さらば七類港。
いや帰ってくるけど(笑)


★景色
景色

景色

景色
七類港を出て少ししか移動してないけど
すでに景色がなかなかハードな感じ。

いいねいいねー!


★隠岐
景色
前方にうっすら隠岐が見える!


と、喉が乾いたのでここでいったん
客室に戻ることにする。


★5甲板・船内
5甲板


★5甲板・ゲームコーナー
ゲームコーナー
ゲームコーナーなんかもあるんだ。

さすがにカジノコーナーじゃないね(笑)
↑豪華客船だとカジノコーナーがある


★6甲板・自動販売機
自動販売機
minute maid 120円を購入。


★6甲板・売店
売店
プチ110円を購入。


★フェリー船内
船内
1時間ぶりに座って休憩。

せっかくなのでちょっと寝転がってみたけど
やっぱり外の風景が気になるので
すぐに外へ。


★航跡
航跡
出港から1時間15分。
本土はかなり小さくなった。


★6甲板
6甲板
朝に比べるとちょっと天気が
よくなってきた!
このまま晴れて晴れて!!


★島前
水平線
西を見ると水平線……と思いきや
島前の島々が見えている。

島前
ズームで。
何島が見えてるのかは分からないけど
島前なことは確か。


★水平線
水平線
方角によっては完全な水平線が見える。

普段水平線が存在しない場所に
住んでるので(瀬戸内)
水平線というだけで嬉しい。


★航跡
航跡
出港して2時間。
もう本土は見えない。


★隠岐・島後
島後
島後の西郷港まであと20分。
だいぶん近づいてきたー!

島後
端っこになんかすごい崖も見える。


島
名前は分からないけど
ちょっと気になる島も見える。


さすがにそろそろ船を降りる準備を
しなければ…ということで客室へ。


島後
このぬいぐるみの撮影も
これでラスト。


フェリーから降りるときは
同乗者も車に乗っていいので
車両甲板へ。


★車両甲板
車両甲板
大型車がたくさんでびっくりした!

車もしっかりとめてあるし
やっぱり瀬戸内とは違うなぁ。

積載容量は8tトラック20台+普通乗用車26台ということだけど
ほぼほぼいっぱいだった。

車両甲板
指示に従って順に降りていく。


★下船
車両甲板
「降りるよー!!
隠岐だよーーー!!」


というわけで
隠岐(島後)ドライブに続きます。


さて、どのへんで自転車おろして
乗ろうかな~♪


救命浮輪
船旅大好き!!

↑と、言ってられるのは今回
波が1mくらいしかなくて
全然船が揺れなかったから(笑)


隠岐ドライブその2 1日目・隠岐観光スタート…したけど無常の雨」につづく。


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

只野うさ
Posted by 只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
TADA車No296

Comments 0

There are no comments yet.