[写真]隠岐ドライブその7 最終日・イカと絶景の西ノ島から一路本土へ

2020年10月15日
2
0
ドライブ
摩天崖から次の赤尾展望所へ
向かう途中、
”そういえば観光案内所のお姉さんに
「面白い神社があるんですよ」と
教えてもらった神社がこのへんだった!”
ということを思い出したので
寄ってみることに。

なんかイカがモチーフとかいう
話だったけど……


★イカ寄せの浜
イカ寄せの浜
神社の前の浜に
人の絵が書かれた板が
いくつも立ってるんですけどー?

なんでもイカ寄せの浜ということで
ここにたくさんのイカが
やってきてたらしい。

へー。


★由良比女神社
由良比女神社
イカモチーフの彫刻かなんかが
あるって話だったんだけど……

由良比女神社
柱の彫刻は龍だし
イカなんてどこにも……


由良比女神社
欄間部分に、いたーーーー!!!!

イカいっぱい(笑)


★石灯籠
由良比女神社
もうひとつは石灯籠に
あるはずなんだけど……

由良比女神社
イカ、いたーーーー!!!!

満足!(笑)


……って、サクッと見つけられたように
書いたけど実際には
「ない?どこ?あれ?どこーー??」って
探し回った(笑)


★イカ拾いの写真
イカ拾い
イカ寄せの浜とか言ったって
ちょっとイカが来るだけなんでしょ?
って思ってたら境内に写真が。

……足の踏み場もないくらいのイカ!?

看板の説明によると
「昭和3年に数万匹を
住民二人で拾った。
昭和43年11月30日の夜に
警察官ほか土地のもので
16000匹拾った」とのこと。

一晩で16000?
まさにイカの浜!!!

そりゃー神社のモチーフに
イカも選ばれるわ……


★マンホール
マンホール
ちなみにマンホールもイカ(笑)


これが本土の観光地だったら
近くにイカ焼いてる店のひとつくらい
ありそうなものだけど
そんなものはないので
イカは食べてない(笑)

というか今はそんなに
イカは来てないみたいで残念。




「神社のイカを探せ!」イベント(参加人数1人)が
終了したので、再び絶景展望所の旅へ。

次に目指すのは、
摩天崖など国賀海岸が一望できるという
赤尾展望所。


★馬
馬
移動中、道の真ん中に馬が。

西ノ島は馬が多いなぁ(知夫里島と比べて)

馬
避けてくれないけど
このへんな道幅広いので大丈夫。

そんなこんなで走ること10数分で
赤尾展望所に到着。


★赤尾展望所
赤尾展望所
うわー、なんだ!? この景色!!!


赤尾展望所
うわーうわーーー!!!

瀬戸内では絶対見れない景色!!!

晴れててよかった!
貸し切り状態でよかったーー!!


★展望台から国賀海岸
赤尾展望所
朝から回ってきた場所が
全部見える!


★通天橋
通天橋
あーあの遊歩道歩いた歩いた。


★摩天崖
摩天崖
あーあの山頂の平地歩いた歩いた!

ていうか真っ平らすぎない?


★各地までの距離
赤尾展望所
直線距離だと東京600キロ
広島200キロ。
思ったより全然近い。


展望所のパーキング(行き止まり)から
少し戻ったところにある広い場所へ。


★国賀海岸
国賀海岸
ちょっと移動しただけだけど
見る角度が微妙に変わる。


この場所にある看板の説明によると
「国賀海岸の絶景は600万年前の火山活動によって
作られた岩石が日本海の強い北西季節風の
引き起こす荒波で侵食されたものです。
この力は今なお大地を削り続けています」
とのこと。

”日本海の強い北西季節風の引き起こす荒波”
とやらを見てみたいような
遠慮しておきたいような…(笑)

そして”日々削られゆく大地”ということは
この絶景とも一期一会なんだよなぁ。
会えてよかった。


★海とトビ
海
海が綺麗すぎてもう……(うっとり)


そういえばトビもたくさん見た。

他の鳥とケンカ(?)してるとことか
道路の真ん中に立ってるとことか。

カーブ曲がるとトビが道路にいる、ということが
何度もあったんだけど、それだけ
車が少ないということ?

あるいは襲ってくる他の動物が
いないということ??



道
次の目的地、鬼舞展望所へ。


と、道端に看板が見えたので
寄ってみた。


★島前カルデラ
景色
正面に焼火山。

ちなみにこの写真の手前で
もこもこっと突き出してるのが赤崎鼻。
あとで出てくるので
覚えておこう!(笑)

で、
「島前カルデラってなに???」

この場所にある看板の説明によると
「630~530万年前の火山活動でできた
火山島の中央部が陥没して
その窪地(カルデラ)に海の水が入ってきて
内海になっている」とのこと。

写真正面が焼火山(451m)で、
カルデラ内に噴出した中央火口丘らしい。

で、この海岸は北西からの強い波風が来ないので
高い崖がない、とのこと。

ほんとだ!
この風景は普段よく見る感じだ!

※と、分かったように書いてるけど、
現地では何を言ってるのかさっぱり分からず、
帰って写真整理しつつ地図見つつじっくり読んで
やっと理解できた(笑)

★地図(赤いラインは通ったところ)
map
西ノ島・中ノ島・知夫里島、
全体でもともと大きな火山島で
陥没して海の水が入ってきて
別々の島に別れた、ということ。

国賀海岸は島の東側で
風や波をまともに受けるけど
この場所は内側なので
風も波も弱いということ。

なるほど、面白いなぁ!!



道
再び鬼舞展望所へ向けて移動再開。


★鬼舞展望所
景色
牛がいるー!

散々牛も馬も見たけど
やっぱりきれいな景色+牛だと
何度でも写真を撮ってしまうなー(笑)

遠くに白い点で見えてるのは
三度埼灯台。


★牛
牛
見下ろして撮ってるので
背景は海なんだけど
まるで青い壁の前にいる
牛を撮っているかのようにも見える。

キレイだから何でもイーンダヨ!


★キャトルグリッド
キャトルグリッド
ここにもキャトルグリッドが!

今までで一番こわいキャトルグリッド。

開いてる幅が広いし
下は水だし。

歩くのも怖かったので
自転車だったらもっとこわいはず!


★鬼舞展望台ヘ
鬼舞展望台
坂道と階段を登って展望台へ。


★鬼舞展望台から見た景色
景色

景色
牛にもうちょっと草を食べてもらいたい(笑)




帰りのフェリーの時間は15:45。
15:30には入港してくるので
余裕を持って14:30には港に行きたい。

残り2時間で行けそうなところは
…ということで港のすぐ近くの
黒木御所へ。


★黒木御所入り口
黒木神社
入ってすぐのところに碧風館(資料館)
奥に黒木神社と黒木御所阯がある。


★黒木神社
黒木神社


★黒木御所阯
黒木御所阯
元弘の乱に破れた後醍醐天皇が
1332年に隠岐に流され
ここで過ごした…らしい。

狭いなぁ、という印象。


ちなみに後醍醐天皇は
1年後に島民の協力で脱出して
鎌倉幕府倒幕に成功した…らしい。


小説とか物語の中で
「隠岐に流される」というのが
出てきた時、
「隠岐」というのは
遠くで霧につつまれた謎な場所…
というイメージだったんだけど、
こうして来てみて
「ここかーーー!!」ってなった(笑)


ちなみに後醍醐天皇が
隠岐を脱出したのが
赤崎鼻から。

覚えてます?赤崎鼻(笑)
島前カルデラの写真に写ってた小さな岬!(笑)




★お店
店
最後の最後にお土産物屋さんへ。

久しぶりの旅行ということで
たくさんお土産買った!!
(親戚や近所の人用)

最初、港でお土産買えばいいやと
思ってたら港の売店だと
品揃えが少なすぎたので
大きなお土産物屋さんがあって
助かった。


★別府港
別府港
フェリーの来る1時間前の
14:30に別府港に到着!

チケット買おうと思ったら
受付は15:00からだった。

仕方ないので
別府港第2ターミナルの
観光案内所とかを見て回る。


★豪華客船寄港予定
寄港予定
いろんな豪華客船が来るはず
だったのに全部中止になってる…。

楽しみにしてた人たくさんいるだろうに。
コロナがなければ……。


★FGO
FGO
山陰中央新報。

FGO5周年記念で
全都道府県の観光地+キャラのイラストが
新聞の全面広告になったわけだけど、
島根県は国賀海岸だったのか!!




とかやってると15時になったので
チケット購入。

帰りは車両1割引なので
ちょっとだけ安かった。


★15:27
フェリーおき
フェリーおき、来た!


★15:46
別府港
さらば、隠岐!

ありがとうーーー!!!


航跡




★崖
崖
四角かったりまるっこかったり
低かったり…な崖いろいろ。


★赤ハゲ山
赤ハゲ山
思い出の赤ハゲ山も見えた!


★航跡
航跡
出港から40分後。
どんどん小さくなっていく島影。


もうあとは本土に近づくだけだし
写真に撮るものはないかな…と
思っていたら


★夕陽
夕陽
17路過ぎて太陽が西に傾いてきて
だんだん周りがオレンジ色に。


★フェリー
フェリー
フェリーも夕陽でオレンジ色。


★水平線と夕陽
夕陽


このまま水平線に沈む夕陽が
見れるか?と思ったけど
本土に着くほうが早かった。


★本土と漁船と夕陽
夕陽


★山に沈む夕陽
夕陽


★七類港
七類港
17:55。七類港に到着。

夢のような3日間だった!!




このあと境港で
「コンビニがあるよ!」
「量販店があるよ!!」
「車がいっぱいいるよーーー!!!」と
現実に引き戻されたのだった(笑)


★隠岐ドライブ編を最初から読む→「隠岐ドライブその1 1日目・島根県へそしてフェリーで隠岐へ



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

只野うさ
Posted by 只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
TADA車No296

Comments 2

There are no comments yet.

モコモコ

ありがとうございます。

夕日が綺麗すぎまして、ナマンダーブ。
うささん、にゃんこプリーズ!(^^)!

2020/10/15 (Thu) 19:59
只野うさ

只野うさ

Re: ありがとうございます。

ちょうど尾道に行ったので
猫写真撮ってきました!

2020/10/17 (Sat) 22:21